取引金額が多いならQUOINEX

QUOINEX
  • スプレッドが小さく、取引をガンガンしたい方向け
  • 取引所へのビットコインの貸し出し制度あり
  • 取引手数料が無料
  • レバレッジ最大25倍
キャンペーン入金方法レバレッジ
手数料無料銀行最大25倍
取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
0.01BTC無料0.05%
キャンペーン手数料無料
入金方法銀行
レバレッジ最大25倍
取引単位0.01BTC
現物取引手数料無料
レバレッジ取引手数料0.05%

取扱いコイン

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • キャッシュ(QASH)

QUOINEXの特徴

ビットコイン現物取引手数料が無料で、取り扱う通貨ペアの種類は22種類(仮想通貨の取扱いはBTC・ETC・BCHの3種類)を提供しています。レバレッジ取引は個人アカウントだと最大25倍が可能であり、法人アカウントだと最大50倍(2017年末予定)の取引環境を整備しています。
業界最狭のスプレッドを掲げ、10社以上の海外取引所と接続をしていて、タイトなスプレッドの取引が可能です。
2017年9月に仮想通貨交換業者として登録されています。
QUOINEXの公式ページへ

QUOINEXの利用者の評価と口コミ

  • QUOINEXはサポートが良いです
    評価: 4
    QUOINEXはメールの他にラインで対応してくれるので、レスポンスが早いです。細かく質問してもすぐに答えてくれるので凄く助かりました。 レバレッジは25倍なので大きな利益を生む事も可能です。チャートですが慣れてしまえば使いやすいです。 クイック入金できる銀行が沢山あるので凄く便利だと思いました。私は楽天銀行を使ってクイック入金をしています。 不正ログインの被害に一度も遭った事は無いのでセキュリティー面も安心だと感じています。
  • QUOINEXはラインで対応してくれます
    評価: 3
    仮想通貨取引所のほとんどはメールでしか対応してくれないんですが、QUOINEXはラインとメールで対応してくれるので、他社よりもレスポンスが早いです。初心者には嬉しいサービスだと感じました。 一度対応してもらった事があったんですが、凄く丁寧でわかりやすかったです。 ビットコインだけじゃなくイーサリアムも取引する事ができます。取引できる通貨ペア数はかなり多いので、取引の幅が凄く広がりますよ。 対応の良し悪しで選ぶなら絶対にQUOINEXです。
  • メールとラインで対応してくれるのがQUOINEX
    評価: 4
    大半の取引所はメールでの問い合わせだけなんですが、QUOINEXはメールの問い合わせの他にラインでの対応もしてくれます。ラインだとリアルタイムで問い合わせができるので、困った時にすぐに役立ちますよ。対応も凄く良いです。知りたかった事をちゃんと説明してくれるので問題ありません。取引もしやすい部類に入ると思います。 すぐに理解のできるチャートなので、初めて取引する人もスムーズに利用する事ができると思います。
  • ラインでサポートが受けれます!
    評価: 4
    QUOINEXはビットコインの取引手数料は無料なので、余分な手数料がいらないことが助かりました。 取引できる銘柄も現物取引、レバレッジ取引共に充実しているので、ビットコインが買いたい時には、その時点で有利な価格になる通貨で取引することによって儲けることができました。 色々な通貨で取引ができるので、稼げる機会がかなり多いと思います。 サポート面は、メールでのサポート以外にもラインでの問い合わせができたので、少しでも疑問に思ったことを気軽に説明を受けることができて良かったです。

QUOINEXの口座開設方法と流れ

QUOINEXのサインアップページにアクセス

まずはQUOINEXのサインアップページにアクセスします。
ここで間違えてデモ用アカウントの作成ページで作成してしまうと実際に取引では使えないものになってしまうので注意しましょう。

 

 

居住国を選択

サインアップページに移動したら初めに住んでいる国を選ぶ画面が表示されます。
おそらく[COUNTRY OF RESIDENCE]の項目が「Japan(日本)」になっていると思いますが、日本に住んでいるにもかかわらず違う国名になっていた場合は必ず日本を選択するようにしてください。

 

 

間違った国名のまま進めてしまうと、この先で行う本人確認が面倒なことになってしまいます。

選択が完了したら[NEXT]で次に進みます。

 

 

アカウントの種類を選択

[NEXT]を押すとメールアドレスなどの情報を入力する画面が表示されます。
一番上の[ACCOUNT TYPE]は個人であれば[Personal]を選択してください。

 

 

法人としてアカウントを取得する場合は[Corporate]を選択しますが、ここでは[Personal]として登録を進めます。”

 

 

メールアドレスとパスワードを入力

次にアカウントで使うメールアドレスとパスワードを入力します。
パスワードは8文字以上でアルファベット大文字小文字と数字の三種類を使用する必要があります。

 

 

アカウント作成時のパスワードの入力はこの項目のみなので、万が一間違えて登録してしまうとサポートに問い合わせる必要があるので注意しましょう。

 

 

チェックボックスにチェックを入れる

日本人のアカウントとして作るので、日本以外に居住地国がなく、米国納税義務がないことの確約が必要です。

 

 

ほとんどの方は対象外だと思いますが、このような文章は必ず読むようにしましょう。
このような確約するようなもの(利用規約など)は知らなかったでは済まないことに発展しかねないからです。

 

 

氏名などの個人情報を入力

氏名と生年月日と性別を入力します。
月は省略された英語表記になっているので間違えないようにしましょう。

 

 

また、チェックボックスが一つありますが、以下に当てはまらない人はチェックをしてください。これもほとんどの人が当てはまらないと思います。

国家元首
内閣総理大臣その他の国務大臣および副大臣に相当する職
衆議院議長、副議長、参議院議長、副議長に相当する職
最高裁判所の裁判官に相当する職
特命全権大使、特命全権公使、特派大使、政府代表又は全権委員に相当する職
統合幕僚長、陸上幕僚長、海上幕僚長若しくは航空幕僚長又はこれらの副長
中央銀行の役員
予算について国会の議決又は承認が必要である法人の役
※https://accounts.quoinex.com/jp/pep.html より引用”

 

 

現住所を入力

マンション住まいでない場合はマンション名の項目は省略できます。

 

 

本人確認の際に使われる情報なので間違えないように注意しましょう。
間違えると本人確認に時間がかかる場合があります。

 

 

勤務先

現在の勤務先を入力します。自分に合ったものを選択してください。
ローンの審査をするわけではないので、相当変なことを書かない限り勝手に連絡されることはないでしょう。

 

 

サインアップページにも書かれていますが、自営業の場合は屋号名、学生で収入がない場合は在学中の学校を入力します。
無職の場合は項目できるものがないため、入力が省略されます。

 

 

収入源や年収を入力

次に、主な収入源はどこなのか、そして年収はいくらなのかを入力します。
これも変なことを書かない限り審査はされないため、実際の収入を書くといいでしょう。

 

 

上記画像は当時実際にアカウントを取得した際のものなので参考にするといいでしょう。”

 

 

投資目的と投資経験を入力

回答は必須ですが、おそらくアンケートと思われますので、気楽に答えて構いません。
投資経験もわからないものはすべて1年未満を選択するといいでしょう。

 

 

最後にある申込みの経緯もわかる範囲で答えるといいでしょう。

全ての入力が完了したら、[NEXT]で次に進みます。
入力に不備がある場合は修正するよういわれますので、修正してから再度[NEXT]を押してください。

 

 

入力内容の確認

氏名・住所・生年月日はこの後行う本人確認で使われるため、間違っていないか必ず確認するようにしてください。
入力に間違いがなければ、利用規約に同意し、[NEXT]を選択します。

 

 

利用規約はとても長いのでほとんどの方が読まないと思いますが、お金を動かすことになるので本来はしっかり読んでおくべき内容です。最低限目を通すだけでもしておくといいでしょう。”

 

 

メールの確認

[NEXT]を選択し画面が切り替わると、[GO TO SIGN IN]のボタンが出てきます。
このボタンを選択すると、サインイン画面へと移れますが、この時点で一通確認メールが届いています。
その確認メールにある「Confirm my Account」のリンクをクリックしないとアカウントを有効化できず、サインインできないので注意してください。

 

 

確認メールは通常だと数秒で届きますが、何分経っても届かない場合はメールアドレスの入力を間違えていると思うので、再度初めから登録しなおしてみてください。

また、リンクをクリックしてもすぐにタブが閉じてしまうことがありますが、その時はリンクを右クリックしてURLをブラウザのアドレス欄に貼り付けてページ移動してください。
Google Chromeでこの現象が起きましたが、すぐにタブが閉じてしまうときはアカウントが有効化できていません。

 

 

 

アカウントを有効化できたらサインイン

これでアカウントが有効化されてサインインできるようになっているので、サインインページから実際にサインインしましょう。
サインインページのリンクはページ右上に存在します。

 

QUOINEXのの使い方マニュアル

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status