バイナリーオプション

【スマホからバイナリー取引】スマホアプリでおすすめのバイナリーオプション会社5選!

バイナリーオプションは、1,000円未満とFXよりも少額で始められてかつ、上がるか下がるかを当てればペイアウトされるというシンプルな取引形態から人気となっています。

バイナリーオプションは、時間内に通貨ペアの為替レートが上がるか下がるかを当てるだけというシンプルな取引であるため、FXのような1分1秒を争う素早い注文は必要ありません。

このため、バイナリーオプションは、スマホアプリからでもパソコンと変わらない精度で取引することが可能です。

 

スマホアプリを使ってバイナリーオプションをするメリット

バイナリーオプションは、ある時間内に、特定の通貨ペアの為替レートが、指定したレートよりも高くなるか低くなるかを予想する取引です。

1口1,000円未満のチケットを購入後、予想が当たった場合は1口1,000円のペイアウト金額を受け取ることができ、外れた場合はチケットの購入金額が損失となります。

バイナリーオプションは「All or Nothing」方式のシンプルな取引ルールであるがゆえに、バイナリーオプション会社で用意されているパソコン用取引ツールも非常にシンプルな作りになっています。

ただ、これは悪く言えば、バイナリーオプション会社の手抜きであり、一部のバイナリーオプション会社では取引ツールとFX用チャートツールとの併用を推奨しているほどです。

一部のバイナリーオプション会社では、スマホアプリの方がパソコン用取引ツールよりも優れているという逆転現象も起こりつつあります。

ディスプレイが大きく、チャート分析・情報収集・注文といったマルチタスクが可能なパソコンがスマホに対して持つ優位性は変わりませんが、進化し続けているバイナリーオプションアプリを使わない手はありません。

注文機能だけを見れば、スマホアプリの方がパソコン用ツールよりも利便性の点で優れています。

 

スマホアプリでおすすめのバイナリーオプション会社の選び方ポイント

・バイナリーオプションは1分1秒を争うようなものではないため、注文機能は重視ポイントにはならない。
・スマホアプリで注目すべきはチャート分析機能。具体的には、「チャートの種類」「時間足の種類」「テクニカル指標」の3点を要チェック。
・スマホアプリ以外の要素では、「取り扱い通貨ペア」と「1日の取引回数」を確認しておこう。

 

スマホアプリでおすすめのバイナリーオプション会社を選ぶポイントを見ていきましょう。

まず、バイナリーオプションは、購入締め切りまでに注文を入れればよいため、FXのように1分1秒を争うような素早い注文を入れる必要はありません。このため、注文機能は重視するポイントにはなりません。

スマホアプリで注目すべきは、チャート分析機能です。具体的には、「チャートの種類」「時間足の種類」「テクニカル指標」の3点に注目しましょう。スマホアプリで扱える機能の種類が多ければ多いほど、様々な角度からチャート分析をすることが可能になります。

スマホアプリ以外の要素では、バイナリーオプションでの「取り扱い通貨ペア」と「1日の取引回数」を抑えておきましょう。1日の取引回数が多ければ多いほど、たくさん取引をすることが可能になります。

 

スマホアプリでおすすめのバイナリーオプション会社5選!

スマホアプリでおすすめのバイナリーオプション会社をランキング形式で見ていきましょう。

 

第5位 いつでもどこでもオプション取引ができる!みんなのFX(みんなのオプション)「オプショントレーダーアプリ版」

スマホアプリ オプショントレーダーアプリ版
※Androidのみ対応
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 4通貨ペア
1日の取引回数 11回

みんなのFXのバイナリーオプションサービス「みんなのオプション」では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨の取引に対応しており、トレンド相場に適している「ラダーオプション」と、レンジ相場に適している「レンジオプション」の2つの取引が可能です。スマホアプリ「オプショントレーダーアプリ版」は、チケット購入や売却、口座照会、通貨ペアの切替など、全てが片手でラクラク操作可能、いつでもどこでも気軽にバイナリーオプションができることを売りにしています。しかし、同アプリはAndroidにしか対応しておらず、iPhoneユーザーはブラウザから取引するしかありません。テクニカルも全く対応しておらず、外出時にオプション取引ができるというスマホアプリとしての最低限の機能しか持ち合わせていません。

みんなのFXの公式ページ

 

第4位 外出時に注文可能!FXTF(バイトレ)「バイトレ Webアプリ」

取引ツール バイトレ Webアプリ
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 6通貨ペア
1日の取引回数 11回

FXTFのバイナリーオプションサービス「バイトレ」では、目標レートより高いか低いかを予測するバイトレラダー、2つの目標レートの幅の中に収まるか収まらないかを予測するバイトレレンジ、目標レートにタッチするかしないかを選ぶバイトレタッチの3タイプの取引を行うことができます。スマホアプリ「バイトレ Webアプリ」は、1種類のチャートしか表示できず、実質的に注文機能しか搭載していません。スマホから外出時に注文できる以外の利点はないと言わざるを得ません。

FXTFの公式ページ

 

第3位 8通貨ペアに対応!YJFX(オプトレ!)「オプトレ!」

スマホアプリ オプトレ!
※Androidのみ対応
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 8通貨ペア
1日の取引回数 11回

YJFXは、大手IT企業Yahoo!グループが運営するFX会社です。バイナリーオプションサービス「オプトレ!」は、ラダー取引とレンジ取引の2つから選んで行うことができる他、取引通貨ペアが8通貨ペアと多いことが特徴です。スマホアプリ「オプトレ!」はAndroid版のみの対応となっており、iPhoneには対応していません。また、チャートも1種類のみで、テクニカル指標にも未対応となっています。同社のFXアプリ「Cymo」は初心者から上級者までおすすめの大人気アプリとなっていますが、残念ながらバイナリーオプションアプリは最低限の機能しか備えていません。

YJFXの公式ページ

 

第2位 複数のチャート・時間足が表示できる!ヒロセ通商(LION BO)「LION BO アプリ」

スマホアプリ LION BO アプリ
※2019年6月現在iPhone版はダウンロード停止中
チャートの種類 3種類
時間足の種類 5種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 5通貨ペア
1日の取引回数 9回

ヒロセ通商のバイナリーオプションサービス「LION BO」で使えるスマホアプリ「LION BO アプリ」は、3種類のチャートと5種類の時間足を使ってチャートを見ることができます。ただ、テクニカル指標の表示に対応していないのがネックとなります。なお、2019年6月現在、iPhone版はダウンロードできなくなっており、iPhoneユーザーはブラウザで取引するしかありません。

ヒロセ通商の公式ページ

 

第1位 パソコン用ツールを凌駕したスマホアプリ!GMOクリック証券(外為オプション)「iClick外為OP」

スマホアプリ iClick外為OP
チャートの種類 1種類
時間足の種類 12種類
テクニカル指標 13種類(トレンド系7種、オシレーター系6種)
取り扱い通貨ペア 5通貨ペア
1日の取引回数 10回

GMOクリック証券は、FX取引高が7年連続で世界一となっている世界最大のFX会社で、バイナリーオプションにおいても絶対的な安心感があります。バイナリーオプションアプリ「iClick外為OP」は、12種類の時間足、13種類のテクニカル指標に対応している高機能アプリです。さらに、トレンドラインやチャネルラインなど5種類の描画機能も搭載されています。同社のパソコン用取引ツール「外為オプション」はテクニカル指標には全く対応しておらず、スマホアプリの方がパソコン用ツールよりも優れているという逆転現象が起きています。

GMOクリック証券の公式ページ

 

スマホアプリでおすすめのバイナリーオプション会社比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

バイナリーオプション会社 スマホアプリ iOS Android チャートの種類 時間足の種類 テクニカル指標 取り扱い通貨ペア 1日の取引回数

GMOクリック証券
iClick外為OP 1種類 12種類 13種類 5通貨ペア 10回

ヒロセ通商
LION BO アプリ 3種類 5種類 × 5通貨ペア 9回

YJFX
オプトレ! × 1種類 1種類 × 8通貨ペア 11回

FXTF
バイトレ Webアプリ 1種類 1種類 × 6通貨ペア 11回

みんなのFX
オプショントレーダーアプリ版 × 1種類 1種類 × 4通貨ペア 11回

 

 

スマホアプリを使ってバイナリーオプションをするときの注意点

スマホアプリを使ってバイナリーオプションをするときの注意点を抑えておきましょう。

 

ギャンブル中毒にならないようにする

バイナリーオプションは、シンプルな取引で、少額資金から始められることから、リスクが小さい取引だと思われがちです。

しかし、そのシンプルさゆえに、射幸性が高いギャンブル的な要素を多分に含んでいます。

特に、スマホアプリから簡単に注文できる環境が構築されてしまうことで、ギャンブル的な中毒性がさらに高まります。

この点は金融庁も注意喚起しており、スマホアプリから簡単に取引できることには注意が必要です。

 

本格的な分析にはチャートツールを使うようにする

現時点では、スマホアプリはあくまでバイナリーオプションの注文に特化したツールとなっています。

本格的なチャート分析を行うためには、パソコンで使えるFX用の高機能チャートツールを使うことをおすすめします。

FXTFで使える「MT4」やGMOクリック証券の「プラチナチャートプラス+」、FXプライムの「プライムチャート」などは、FX口座を開設すれば無料で使うことが可能です。

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status