【徹底比較】取引ツールでおすすめのバイナリーオプション会社7選!

FXのオプション取引であるバイナリーオプションは、少額から始められかつ、上がるか下がるかを当てることによって利益が確定するというシンプルな取引であることから人気となっています。

ただ、バイナリーオプションは、非常にシンプルな取引であるがゆえに、取引ツールが簡素な作りになっています。

バイナリーオプションの注文自体は、ある時間までにある価格レートより上か下かを予想するだけの簡単なものですが、取引ツールにチャート機能などが搭載されていた方が良いに越したことはありません。

 

高機能取引ツールを使ってバイナリーオプション取引をするメリット

バイナリーオプションは、ある時間内に、特定の通貨ペアの為替レートが、指定したレートよりも高くなるか低くなるかを予測する取引です。

1口1,000円未満のチケットを購入後、予想が当たった場合は1口1,000円のペイアウト金額を受け取ることができ、外れた場合はチケットの購入金額が損失となります。

バイナリーオプションはシンプルな取引であるがゆえに、取引ツールもシンプルな作りになっていることが多くなっています。

しかし、バイナリーオプション自体はシンプルな取引であるものの、対象としている為替市場は複雑な動きをしています。

このため、バイナリーオプションの勝率を上げるためには、チャート分析が必要となってきます。チャート分析もなしに取引画面で取引するだけでは、ハイアンドローのギャンブルと変わりありません。

バイナリーオプションの取引ツールには、高機能化が求められているのです。

 

取引ツールに優れるバイナリーオプション会社の選び方ポイント

・バイナリーオプションは1分1秒を争うような取引ではないため、注文機能は重視ポイントにはならない。
・取引ツールで注目すべきはチャート分析機能。具体的には、「チャートの種類」「時間足の種類」「テクニカル指標」の3点を要チェック。
・取引ツール以外の要素では、「取り扱い通貨ペア」と「1日の取引回数」を確認しておこう。

 

取引ツールに優れるバイナリーオプション会社を選ぶポイントを見ていきましょう。

まず、バイナリーオプション取引は、購入締め切りまでに注文を入れればよいため、FX取引のような1分1秒を争うような素早い注文を入れる必要はありません。このため、注文機能は重視するポイントにはなりません。

取引ツールで注目すべきは、チャート分析機能となります。具体的には、「チャートの種類」「時間足の種類」「テクニカル指標」の3点に注目しましょう。取引ツールで扱える機能の種類が多ければ多いほど、様々な角度からチャート分析をすることが可能になります。

取引ツール以外の要素では、バイナリーオプションでの「取り扱い通貨ペア」と「1日の取引回数」を抑えておきましょう。1日の取引回数が多ければ多いほど、たくさん取引をすることが可能になります。

 

取引ツールでおすすめのバイナリーオプション会社7選!

取引ツールに優れるバイナリーオプション会社をランキング形式で見ていきましょう。

 

第7位 2種類の注文画面に対応!みんなのFX(みんなのオプション)「オプショントレーダー」

取引ツール オプショントレーダー
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 4通貨ペア
1日の取引回数 11回

みんなのFXのバイナリーオプションサービス「みんなのオプション」では、ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨の取引に対応しており、トレンド相場に適している「ラダーオプション」と、レンジ相場に適している「レンジオプション」の2つの取引が可能です。取引ツール「オプショントレーダー」は、直感性を重視したインターフェースを売りにしています。一つの目標レートにターゲットを定めて取引できるシングル表示と、複数の目標レートを見比べながら取引できるマルチ表示の2種類の注文画面に対応しています。しかし、表示できるチャートは1種類だけでテクニカル指標にも対応していません。

みんなのFXの公式ページ

 

第6位 ニュース経済指標を参照できる!外為どっとコム(外貨NEXTバイタリー)「外貨ネクストバイナリー Webブラウザ版」

取引ツール 外貨ネクストバイナリー Webブラウザ版
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 6通貨ペア
1日の取引回数 10回

外為どっとコムのバイナリーオプションサービス「外貨NEXTバイナリー」は、ハイリスク・ハイリターン通貨ペアとして知られる「トルコリラ/円」を含む6通貨ペアに対応しています。取引ツール「外貨ネクストバイナリー Webブラウザ版」は、ニュース経済指標を参照できることが特徴となっています。ただ、チャートはラインの1分足しかなく、テクニカル指標には対応していません。

外為どっとコムの公式ページ

 

第5位 世界最大のFX業者!GMOクリック証券(外為オプション)「外為オプション(ブラウザ版)」

取引ツール 外為オプション(ブラウザ版)
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 5通貨ペア
1日の取引回数 10回

GMOクリック証券は、FX取引高が7年連続で世界一となっている世界最大のFX会社で、バイナリーオプションにおいても絶対的な安心感があります。バイナリーオプションサービス「外為オプション」は、ブラウザからの注文となっています。シングルモードと、複数の権利行使価格を表示できるマルチモードに対応していますが、チャート機能はほぼないに等しいと言わざるを得ません。FX取引で定評がある高機能チャートソフト「プラチナチャートプラス+」との併用が推奨されています。

GMOクリック証券の公式ページ

 

第4位 8通貨ペアに対応!YJFX(オプトレ!)「オプトレ!」

取引ツール オプトレ!
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 8通貨ペア
1日の取引回数 11回

YJFXは、大手IT企業Yahoo!グループが運営するFX会社です。バイナリーオプションサービス「オプトレ!」は、ラダー取引とレンジ取引の2つから選んで行うことができる他、取引通貨ペアが8通貨ペアと多いことが特徴です。ただ、ブラウザ版の取引ツール「オプトレ!」のチャート機能は1種類のみで、テクニカル指標にも対応していません。

YJFXの公式ページ

 

第3位 高機能チャート「プライムチャート」が起動可能!FXプライム(選べる外為オプション)「選べる外為オプション」

取引ツール 選べる外為オプション
チャートの種類 1種類
時間足の種類 1種類
テクニカル指標 未対応
取り扱い通貨ペア 5通貨ペア
1日の取引回数 10回

FXプライムのバイナリーオプションサービス「選べる外為オプション」は、3ステップのシンプルな操作性で取引ができることを売りにしています。取引ツール「選べる外為オプション」は、ツール単体ではチャート機能に乏しいものの、FX取引で多くのトレーダーから定評がある高機能チャートツール「プライムチャート」を起動することが可能となっています。

FXプライムの公式ページ

 

第2位 チャートが表示できる高機能取引ツール!ヒロセ通商(LION BO)「LION BO Plus+」

取引ツール LION BO Plus+
チャートの種類 3種類
時間足の種類 5種類
テクニカル指標 6種類(トレンド系3種類、オシレーター系3種類)
取り扱い通貨ペア 5通貨ペア
1日の取引回数 9回

ヒロセ通商のバイナリーオプションサービス「LION BO」は、チャート機能に優れることが特徴的です。取引ツール「LION BO Plus+」は、表示される最大7つの予想レートから1つ選ぶだけという簡単な注文画面でありながら、3種類のチャート、5種類の時間足、基本的な6種類のテクニカル指標を使ったチャート表示に切り替えることが可能となっています。

ヒロセ通商の公式ページ

 

第1位 MT4チャートが使える!FXTF(バイトレ)「バイトレ MT4チャート」

取引ツール バイトレ MT4チャート
チャートの種類 9種類
時間足の種類 4種類
テクニカル指標 24種類
取り扱い通貨ペア 6通貨ペア
1日の取引回数 11回

FXTFのバイナリーオプションサービス「バイトレ」では、目標レートより高いか低いかを予測するバイトレラダー、2つの目標レートの幅の中に収まるか収まらないかを予測するバイトレレンジ、目標レートにタッチするかしないかを選ぶバイトレタッチの3タイプの取引を行うことができます。取引ツール「バイトレ MT4チャート」は、高機能チャートツール「メタトレーダー4(MT4)」のブラウザ版となっています。ただ、ツール版のMT4に比べると機能は大きく劣ります。物足りない場合は、同社の口座を開設していると使える本家ツール版のMT4を併用するようにしましょう。

FXTFの公式ページ

 

取引ツールでおすすめのバイナリーオプション会社比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

バイナリーオプション会社 取引ツール チャートの種類 時間足の種類 テクニカル指標 取り扱い通貨ペア 1日の取引回数

FXTF
バイトレ MT4チャート 9種類 4種類 24種類 6通貨ペア 11回

ヒロセ通商
LION BO Plus+ 3種類 5種類 6種類 5通貨ペア 9回

FXプライム
選べる外為オプション 1種類 1種類 × 5通貨ペア 10回

YJFX
オプトレ! 1種類 1種類 × 8通貨ペア 11回

GMOクリック証券
外為オプション(ブラウザ版) 1種類 1種類 × 5通貨ペア 10回

外為どっとコム
外貨ネクストバイナリー Webブラウザ版 1種類 1種類 × 6通貨ペア 10回

みんなのFX
オプショントレーダー 1種類 1種類 × 4通貨ペア 11回

 

 

バイナリーオプションの取引ツールに物足りなさを感じる場合は?

バイナリーオプションの取引ツールは、本格的なチャート分析をするには不十分であるというのが実際の所です。

バイナリーオプションの取引ツールに物足りなさを感じる場合の対策を考えていきましょう。

 

注文用の取引ツールとチャート分析用のチャートツールを使い分ける

バイナリーオプションで利益を出し続けている人の大半は、注文用の取引ツールとは別に、チャート分析用のチャートツールを使い分けています。

また、GMOクリック証券やFXプライムでは、FX会社自らがチャートツールとの併用を推奨しています。

高機能チャートツールを使って精度の高いチャート分析をしながら、バイナリーオプションの取引ツールで注文をするようにしましょう。

 

おすすめのチャート分析ツールは?

バイナリーオプションにおすすめのチャート分析ツールをいくつか見ていきましょう。

まず、最もおすすめなのは、世界で最も使われている高機能取引ツール「メタトレーダー4(MT4)」です。MT4は、FXTFやOANDA JAPANなどのFX業者に口座開設すれば無料で使えるようになります。

MT4が使いづらい場合は、GMOクリック証券の「プラチナチャートプラス+」やFXプライムの「プライムチャート」がおすすめです。どちらも多くのトレーダーから高い評価を得ている高機能チャートツールです。

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status