FX投資

【リスクゼロで取引練習】デモトレードにおすすめのFX会社9選!

「FXを始めてみたいけど、失敗してお金を失うのは嫌だな……」と思って、二の足を踏んでしまう人は少なくありません。

どのような投資であろうと、経験がない初心者がいきなり実際のお金を使った取引をしてしまうと、思わぬ失敗をしてしまうものです。

FX取引では、実際のお金を使わないデモトレードやシミュレーションができるサービスが提供されています。

デモトレードから始めれば、1円足りともお金を使うことなく、取引のシミュレーションができるため、実際にお金を使った取引をする前に多くのことを学ぶことが可能です。

何の準備もせずにいきなり取引を始めてしまう人と、デモトレードで準備や経験を積んでから取引を始める人とでは、どちらが有利なのかは言うまでもありません。

 

FXのデモトレードをするメリット

FXをデモトレードから始めるメリットとしては、デモトレード中に初心者特有の失敗を数多く体験できることが挙げられます。

FX投資であろうと株式投資であろうと、投資には初心者が必ず陥る特有の失敗というものがあります。

いきなりリアル取引を始めてしまうと、初心者特有の大きな失敗をして虎の子の資金を減らしてしまうことになってしまいます。

デモトレードなら、いくら大きな失敗をしても、自分自身の資金には何の影響もありません。それでかつ、失敗からさまざまなことを学ぶことができます。

投資のプロが書いた本やブログをどれだけ読もうが、実際の取引を通じて学べることに比べたら、ほとんど効果はありません。投資は、実際の経験を通して学んでいくしかないのです。

リアルに限りなく近い取引環境からさまざまなことが学べるデモトレードを利用しない手はありません。

投資初心者は、必ずデモトレードを体験してから、実際のお金を使ったFX取引を始めるように心掛けていきましょう。

 

デモトレードにおすすめのFX会社の選び方ポイント

・デモトレード後も同じ環境で取引し続けることが重要であるため、デモトレード後のリアルトレードも見越した上でFX会社を選ぶことが大事。
・デモトレードの「利用可能期間」は必ず確認しておくこと。
・パソコン・スマホ含めて、「どのようなツールが利用可能か?」を要チェック。
・スプレッドはFXの実質的な手数料。主要通貨ペアの「ドル円」「ユーロ円」「ユーロドル」のスプレッドに注目。

 

デモトレード用のFX会社の選び方ポイントを抑えておきましょう。

デモトレードをするなら、デモトレード後も同じ環境で取引し続けることが重要です。つまり、デモトレード後のリアルトレードも見越した上で、FX会社を選ぶようにしましょう。

現在は多くのFX会社がデモトレード用のデモ口座やデモ取引を提供していますが、デモトレードには「利用可能期間」が設定されています。「利用可能期間」は必ず抑えておきましょう。

今や、FXの取引はパソコンからだけではなくスマホからもできるようになっています。パソコン・スマホ含めて、「どのようなツールが利用可能か?」も確認しておきましょう。

最後に、リアルトレードを想定するとなると、FXの実質的な手数料である「スプレッド」が少しでも有利なFX会社を選ぶことは重要です。

スプレッドとは、通貨ペアの買い値(Ask)と売り値(Bid)の差のことです。例えば、ドル円を取引するときに、買い値が110.53、売り値が110.50だった場合のスプレッドは3銭(3pips)となり、この値がFX会社の収益となります。

具体的には、主要通貨ペアの「ドル円」「ユーロ円」「ユーロドル」のスプレッドに注目しておくとよいでしょう。

 

デモトレードにおすすめのFX会社9選!

デモトレードにおすすめのFX会社をランキング形式で見ていきましょう。

 

第9位 500万円の仮想資金でデモトレード!FXプライム

利用可能期間 1ヶ月
利用可能ツール PCブラウザ
ドル円スプレッド 0.6銭
ユーロ円スプレッド 0.9銭
ユーロドルスプレッド 0.6pips

FXプライムのデモトレードは、500万円の仮想資金で始めることができます。PCブラウザのみの対応となっており、スマホアプリからは利用できない点がネックとなります。また、スプレッドが他社と比べるとやや広くなっているのもデメリットです。

FXプライムの公式ページ

 

第8位 自動売買「iサイクル2取引」のデモトレードができる!外為オンライン

利用可能期間 無期限
利用可能ツール PC、スマートフォン、タブレット
ドル円スプレッド 1.0銭
ユーロ円スプレッド 2.0銭
ユーロドルスプレッド 1.0pips

外為オンラインは、自動売買「iサイクル2取引」に定評があるFX会社です。デモ口座は無期限の利用が可能で、「iサイクル2取引」にも対応しています。ただ、スプレッドが全体的に広いのがデメリットになります。自動売買FXに興味があるなら無料で試してみてもよいでしょう。

外為オンラインの公式ページ

 

第7位 高機能取引ツールMT4でデモトレード!FXTF

利用可能期間 無期限
利用可能ツール FXTF MT4(PC版、ウェブブラウザ)
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.6銭
ユーロドルスプレッド 0.8pips

FXTFは、高機能FX取引ツールMT4に対応していることで知られるFX会社です。デモ口座は無期限で利用できますが、最終ログインから30日経過すると無効になってしまいます。また、仮想元本は証拠金100万円で固定になっており、証拠金の自由度に欠ける点はネックとなります。

FXTFの公式ページ

 

第6位 スマホアプリ「Cymo」に定評あり!YJFX

利用可能期間 30日
利用可能ツール Cymo(パソコン、スマートフォン、タブレット)
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
ユーロドルスプレッド 0.4pips

YJFXは、大手IT企業Yahoo!グループが運営するFX会社で、スマホアプリ「Cymo」が多くの投資家に好評となっています。YJFXのデモトレードは30日間可能で、パソコン・スマホ・タブレット全ての「Cymo」に対応しています。FXで最も人気のアプリをデモ口座で体験してみてもいいでしょう。

YJFXの公式ページ

 

第5位 土日もデモトレードができる!ヒロセ通商

利用可能期間 3ヶ月
利用可能ツール PC、スマートフォン、タブレット
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
ユーロドルスプレッド 0.4pips

ヒロセ通商は、取扱通貨ペアが50種類と非常に多いことが特徴のFX会社です。ヒロセ通商のデモトレードは、全てのツールが利用可能であり、通常は取引が休みの土日にも仮想レートで動いているデモトレードをすることが可能となっています。土日の休みを使って取引の練習をしたい場合にはおすすめです。

ヒロセ通商の公式ページ

 

第4位 FX口座数日本一!DMMFX

利用可能期間 3ヶ月
利用可能ツール PCツール「DMMFX PLUS」「DMMFX STANDARD」、 スマートフォンアプリ「DMMFX VIRTUAL」
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
ユーロドルスプレッド 0.4pips

DMMFXは、タレントのローラさんが出演するCMでもお馴染みの大手FX会社です。デモ口座の利用可能期間は3ヶ月となっており、証拠金額は500万円固定となっています。大手FX会社だけあってツール・スプレッドともに問題なく、リアルトレードを見据えたデモトレードにおすすめです。

DMMFXの公式ページ

 

第3位 バーチャルFXを開催中!外為どっとコム

利用可能期間 90日
利用可能ツール 外貨ネクストネオ(リッチアプリ版、スマートフォン版)
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
ユーロドルスプレッド 0.4pips

外為どっとコムは、口座数・預かり証拠金残高ともに業界3位の大手FX業者です。デモ口座は90日間有効となっており、パソコン・スマホいずれにも対応しています。外貨どっとコムの最大の特徴は、「バーチャルFX」という仮想FX取引を主催していることです。「バーチャルFX」では500万円の資金をいくらまで増やせるのかを競い、上位に入賞すると現金やAmazonギフト券を貰うことができます。

外為どっとコムの公式ページ

 

第2位 自動売買のデモトレードも可能!FXブロードネット

利用可能期間 無期限
利用可能ツール PC、スマートフォン、タブレット
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.4銭
ユーロドルスプレッド 0.3pips

FXブロードネットは、狭いスプレッドや自動取引「トラッキングトレード」に強みを持つFX会社です。デモトレード口座は無期限で使うことができ、ダウンロード版・ブラウザ版・スマホ版・タブレット版と全てのツールに対応しています。また、自動売買「トラッキングトレード」のデモトレードをすることも可能となっている点も大きなメリットです。

FXブロードネットの公式ページ

 

第1位 仮想元本を自由に設定できる!GMOクリック証券

利用可能期間 1ヶ月
利用可能ツール PCブラウザ、デスクトップアプリ「はっちゅうくんFX+」、スマホアプリ「GMOクリック FXneo」
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
ユーロドルスプレッド 0.4pips

GMOクリック証券は、FX取引高が7年連続で世界一となっている世界最大のFX会社です。利用可能期間は1ヶ月となっています。GMOクリック証券の特徴は、仮想元本の値を10万円から9999万円の範囲で自由に設定できることです。FX投資は、実際の投資資金によって戦略などが変わってくるため、自分自身の投資資金と同じ額でデモトレードすることが重要です。

GMOクリック証券の公式ページ

 

デモトレードができるFX会社比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

FX会社 特徴 利用可能期間 PC スマホ ドル円スプレッド ユーロ円スプレッド ユーロドルスプレッド

GMOクリック証券
仮想元本を自由に設定できる 1ヶ月 0.3銭 0.5銭 0.4pips

FXブロードネット
自動売買「トラッキングトレード」のデモトレード可、スプレットが狭い 無期限 0.3銭 0.4銭 0.3pips

外為どっとコム
バーチャルFXを開催 90日 0.3銭 0.5銭 0.4pips

DMMFX
大手FX会社で欠点がない 3ヶ月 0.3銭 0.5銭 0.4pips

ヒロセ通商
土日もデモトレード可能 3ヶ月 0.3銭 0.5銭 0.4pips

YJFX
人気スマホアプリ「Cymo」でデモトレードできる 30日 0.3銭 0.5銭 0.4pips

FXTF
高機能取引ツールMT4でデモトレードできる 無期限 × 0.3銭 0.6銭 0.8pips

外為オンライン
自動売買「iサイクル2取引」のデモトレード可 無期限 1.0銭 2.0銭 1.0pips

FXプライム
500万円の仮想資金で始められる 1ヶ月 × 0.6銭 0.9銭 0.6pips

 

 

FXのデモトレードをするときの注意点

FXのデモトレードは、ツールの使い方を学び、大損するような大きな失敗を学ぶ上では役に立ちますが、デモトレードである以上は限界もあります。

デモトレードをする上で心得ておくべきことを抑えておきましょう。

 

実際の資金を使った取引とは別物である

FX取引などの金融取引は、メンタル的な要素が及ぼす影響が大きくなります。

自分のお金を使った実際の取引と、仮想マネーを使ったデモトレードでは、取引に入り込む心理的負担が桁違いになるため、どうしても実際の取引とは別物になってしまいます。

このため、デモトレードでは上手く利益を出せたにも関わらず、実際の取引では全く利益を出せないことも少なくありません。

デモトレードは、あくまでツールの使い方や、初心者特有の失敗を学ぶ上では役に立ちますが、一定以上の経験値を積むには限界があるというのが現実です。

 

本格的に学びたいなら、デモトレードではなく少額取引!

デモトレードで基本的なことが分かってきたら、いきなり大きな資金でリアル取引を始めるのではなく、少額資金から始めることをおすすめします。

少額であったとしても、自分自身のお金が掛かっている状況とデモトレードとでは、全く別物のゲームになります。

デモトレードで利益が出せるようになったと過信して、いきなり大きな資金や大きなレバレッジを掛けてFXを始めることは絶対に避けるようにしてください。

デモトレードは、あくまで基本的なことが学べるに過ぎません。デモトレードで利益が出せるようになっても、まだ完全な準備が整ったわけではなく、次は少額取引から始めて訓練を積んでいくべきです。

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status