【初心者におすすめ】少額資金で始められるおすすめFX会社9選!

「株式投資などの金融取引を始めてみたいけど、まとまった資金がない……」と、二の足を踏んでいる人は少なくありません。

株式投資では、2018年10月から全ての上場銘柄が100株から買えるようになったものの、それでもある程度のまとまった資金がなければ十分に投資することはできません。

また、外貨預金なら少額から始めることも可能ですが、多くの銀行の外貨預金の手数料はぼったくり価格となっています。

株式投資や外貨預金の良いとこ取りをした投資としておすすめなのが、FX取引です。

FX取引では、株式投資のような大きなリターンを狙うことも可能であり、外貨預金のように金利(スワップポイント)を得ることも可能です。なおかつ、手数料は外貨預金に比べて非常に安くなっています。

そして何と言っても、FX取引は少額資金で始められることが大きな特徴となっています。具体的には、少額投資が可能なFX会社では、5,000円あればほぼ全ての通貨ペアを取引することが可能です。

 

少額で始められるFX取引のメリット

FX取引の最大の特徴でかつメリットは、証拠金に最大25倍のレバレッジを効かせて取引できることです。

FX取引と並ぶメジャーな金融取引である株式投資の場合、信用取引では最大3.3倍のレバレッジしか掛けられず、なおかつ最低でも30万円以上の証拠金を預けておくことが必要になります。

例えば、最もメジャーな通貨ペアであるドル円が1ドル=110円だとすると、1万通貨購入するのに110万円必要となります。

FX取引では最大25倍のレバレッジを効かせることが可能であるため、必要金額の4%(25分の1)の証拠金があれば取引することが可能です。

このため、ドル円を1万通貨購入するのに必要な証拠金は、110円×1万通貨×4%=4.4万円となります。

また現在では、ドル円を1万通貨ではなく、更に少額の1,000通貨以下から取引できるFX会社も増えています。

ドル円を1,000通貨購入するのに必要な証拠金は、110円×1,000通貨×4%=4,400円となります。

このように最もメジャーな通貨ペアですらも5,000円以下の証拠金から少額取引が始められることは、株式投資にはないFX取引のメリットです。

 

少額から始められるFX会社の選び方ポイント

・「最小取引単位」を必ず確認すること。最低でも、1,000通貨以下から取引可能であることがポイント。
・「スプレッド」はFXの実質的な手数料。主要通貨ペアの「ドル円」「ユーロ円」に加えて、高金利通貨の「豪ドル円」「NZドル円」のスプレッドを確認しておくこと。
・中長期的に投資する場合は金利調整金である「スワップポイント」に注目。「ドル円」「豪ドル円」「NZドル円」のスワップポイントは要確認。

 

少額から始められるFX会社の選び方ポイントを抑えておきましょう。

最小取引単位が1,000通貨以下

まず、主要通貨ペアの「最小取引単位」は必ず確認しておきましょう。最低でも、1,000通貨以下から取引可能であることがポイントです。

FX取引における通貨ペアは1通貨ずつ取引できるわけではなく、最小単位が設定されています。多くのFX会社では、最小取引単位は1万通貨に設定されています。

例えば、ドル円が1ドル=110.00円のときにドルを買いたい場合、最小取引単位が1万通貨だと1単位取引するとしても110.00円×1万通貨=110万円の取引金額が必要になります。一方、最小取引単位が1,000通貨なら取引金額は11万円で済みます。

FX取引では最大25倍のレバレッジを掛けられるため、取引するために必要な必要証拠金は25分の1(4%)となります。

最小取引単位が1万通貨の場合は、ドル円を1万通貨購入するのに必要な証拠金は110万円×4%=4.4万円となり、最小取引単位が1,000通貨の場合に必要となる証拠金は11万円×4%=4,400円となります。

 

スプレッドが狭い

1,000通貨以下の少額で取引できることを確認した上で、FXの実質的な手数料である「スプレッド」に注目しておきましょう。

スプレッドとは、通貨ペアの買い値(Ask)と売り値(Bid)の差のことです。例えば、ドル円を取引するときに、買い値が110.53、売り値が110.50だった場合のスプレッドは3銭(3pips)となり、この値がFX会社の収益となります。

主要通貨ペアの「ドル円」「ユーロ円」に加えて、高金利通貨の「豪ドル円」「NZドル円」のスプレッドを確認しておくとよいでしょう。

 

スワップポイントが高い

また、FX取引では、高金利通貨を買って低金利通貨を売ると、「スワップポイント」という金利差調整金を受け取ることができます。

スワップポイントとは、一言で言うと金利のことです。通貨ペアで金利が高い方の通貨を保有している場合は、その通貨ペア間の金利の差額を貰うことができます。逆に、金利が低い方の通貨を保有している場合は金利の差額を払うことになります。

例えば、ドル円の場合は、ドルの方が円よりも金利が高いため、ドル円を買っている場合にはスワップポイントを受け取ることになり、ドル円を売っているときにはスワップポイントを払うことになります。

中長期的に投資する場合にはスワップポイントが重要なポイントとなってきます。「ドル円」「豪ドル円」「NZドル円」のスワップポイントは確認しておきましょう。なお、ユーロは日本円と同じくゼロ金利通貨であるため、「ユーロ円」のスワップポイントは重視するポイントにはなりません。

 

少額から始められるおすすめFX会社ランキング9選!

少額から取引可能なおすすめのFX会社をランキング形式で見ていきましょう。

 

第9位 1,000通貨から取引可能!FXプライム

最小取引単位 1,000通貨
※1万通貨未満は1通貨あたり3銭の手数料
ドル円スプレッド 0.6銭
ユーロ円スプレッド 0.9銭
豪ドル円スプレッド 1.3銭
NZドル円スプレッド 2.0銭
ドル円スワップポイント 66.71円
豪ドル円スワップポイント 24.26円
NZドル円スワップポイント 25.48円

FXプライムは、GMOグループの傘下にあり、情報量に定評があるFX会社です。1,000通貨からの少額取引が可能であるものの、1万通貨未満の取引には1通貨あたり3銭の手数料が発生するのがネックとなります。スワップポイントは平均的であるものの、スプレッドが全体的に高いのもデメリットです。少額から取引することは可能ですが、特別な理由がない限り、他のFX会社を選ぶことをおすすめします。

FXプライムの公式ページ

 

第8位 100通貨から少額取引可能!Money Partners

最小取引単位 100通貨
ドル円スプレッド 0.4銭
ユーロ円スプレッド 0.7銭
豪ドル円スプレッド 0.9銭
NZドル円スプレッド 1.8銭
ドル円スワップポイント 約15円
豪ドル円スワップポイント 約30円
NZドル円スワップポイント 約30円

Money Partnersは、100通貨からの少額取引が可能で、ドルやユーロを現物の外貨として受け取る「外貨両替サービス」を利用することもできます。100通貨からの少額取引ができる「パートナーズFX nano」と、1万通貨からの取引が可能な「パートナーズFX」の2つから選ぶことができますが、100通貨からの取引はスプレッドが不利になります。また、スワップポイントが全体的に低いこともデメリットです。

Money Partnersの公式ページ

 

第7位 業界3位の大手FX業者!外為どっとコム

最小取引単位 1,000通貨
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
豪ドル円スプレッド 0.7銭
NZドル円スプレッド 0.7銭
ドル円スワップポイント 67.74円
豪ドル円スワップポイント 31.29円
NZドル円スワップポイント 25.26円

外為どっとコムは、口座数・預かり証拠金残高ともに業界3位の大手FX業者です。スプレッド・スワップポイントともに平均的な水準となっています。情報量において定評があるFX会社であり、スマホアプリ「外貨ネクストネオ」も多くの投資家に好評となっています。

外為どっとコムの公式ページ

 

第6位 高機能ツールMT4が使える!スワップポイントが高い!FXTF

最小取引単位 1,000通貨
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.6銭
豪ドル円スプレッド 1.4銭
NZドル円スプレッド 2.4銭
ドル円スワップポイント 78.10円
豪ドル円スワップポイント 38.58円
NZドル円スワップポイント 40.16円

FXTFは、高機能FX取引ツールMT4に対応していることでも知られるFX会社です。ドル円のスプレッドは狭いものの、他の通貨ペアのスプレッドは他社に比べると不利になっています。一方、スワップポイントは非常に高くなっており、少額からFXの中長期投資を始める場合にはおすすめのFX会社です。

FXTFの公式ページ

 

第5位 取り扱い通貨ペアが多い!ヒロセ通商

最小取引単位 1,000通貨
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
豪ドル円スプレッド 0.7銭
NZドル円スプレッド 1.0銭
ドル円スワップポイント 18.71円
豪ドル円スワップポイント 46.77円
NZドル円スワップポイント 36.97円

ヒロセ通商は、取扱通貨ペアが50種類と非常に多いFX会社です。スプレッドは他社と同じ水準となっています。ドル円のスワップポイントは低い一方で、高金利通貨の豪ドル円・NZドル円のスワップポイントが高いことに強みを持ちます。

ヒロセ通商の公式ページ

 

第4位 スマホアプリに定評アリ!YJFX

最小取引単位 1,000通貨
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
豪ドル円スプレッド 0.7銭
NZドル円スプレッド 0.7銭
ドル円スワップポイント 71.26円
豪ドル円スワップポイント 31.29円
NZドル円スワップポイント 32.84円

YJFXは、大手IT企業Yahoo!グループが運営するFX会社です。主要通貨ペアのスプレッドは安値帯となっており、ドル円のスワップポイントが高いことが特徴です。また、スマホアプリ「Cymo」は最も使われているスマホアプリとなっています。

YJFXの公式ページ

 

第3位 スプレッド・スワップポイントともにお得!FXブロードネット

最小取引単位 1,000通貨
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.5銭
豪ドル円スプレッド 0.6銭
NZドル円スプレッド 1.3銭
ドル円スワップポイント 81.00円
豪ドル円スワップポイント 36.00円
NZドル円スワップポイント 34.00円

FXブロードネットでは、1,000通貨からの取引が可能な「ブロードライトコース」が用意されています。スプレッドは全体的に狭くなっており、スワップポイントも高めに設定されています。また、同社は自動売買システム「トラッキングトレード」に強みを持ち、シンプルなルールで小さな利益をコツコツと積み上げていく自動取引FXとして好評になっています。

FXブロードネットの公式ページ

 

第2位 スワップポイントが高い!スプレッドが狭い!みんなのFX

最小取引単位 1,000通貨
ドル円スプレッド 0.3銭
ユーロ円スプレッド 0.4銭
豪ドル円スプレッド 0.7銭
NZドル円スプレッド 1.0銭
ドル円スワップポイント 75.48円
豪ドル円スワップポイント 47.71円
NZドル円スワップポイント 28.06円

みんなのFXは、主要通貨のスプレッドが狭く、スワップポイントが高いことが特徴のFX会社です。1,000通貨以下からの少額投資が可能なFX会社の中では、値上がり益を狙う短期投資、スワップポイントを得ることを目的とした中長期投資のいずれにおいてもおすすめのFX会社となっています。

みんなのFXの公式ページ

 

第1位 1通貨から取引可能!スプレッドが業界最狭水準!SBI FXトレード

最小取引単位 1通貨
ドル円スプレッド 0.27銭
ユーロ円スプレッド 0.39銭
豪ドル円スプレッド 0.59銭
NZドル円スプレッド 0.99銭
ドル円スワップポイント 93.36円
豪ドル円スワップポイント 35.93円
NZドル円スワップポイント 34.14円

SBIFXトレードは、SBI証券や住信SBI証券で知られるSBIグループが運営している新興のFX会社です。最小取引単位は、なんと最小の1通貨からとなっています。1通貨から取引が可能であるだけでなく、スプレッドも安くなっており、ドル円のスワップポイントの高さもFX会社の中では随一となっています。FXの少額取引を始めるなら、文句なしでおすすめナンバーワンのFX会社です。

SBIFXトレードの公式ページ

 

少額から始められるFX会社比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

FX会社 最小取引単位 ドル円スプレッド ユーロ円スプレッド 豪ドル円スプレッド NZドル円スプレッド ドル円スワップポイント 豪ドル円スワップポイント NZドル円スワップポイント

SBI FXトレード
1通貨 0.27銭 0.39銭 0.59銭 0.99銭 93.36円 35.93円 34.14円

みんなのFX
1,000通貨 0.3銭 0.4銭 0.7銭 1.0銭 75.48円 47.71円 28.06円

FXブロードネット
1,000通貨 0.3銭 0.5銭 0.6銭 1.3銭 81.00円 36.00円 34.00円

YJFX
1,000通貨 0.3銭 0.5銭 0.7銭 0.7銭 71.26円 31.29円 32.84円

ヒロセ通商
1,000通貨 0.3銭 0.5銭 0.7銭 1.0銭 18.71円 46.77円 36.97円

FXTF
1,000通貨 0.3銭 0.6銭 1.4銭 2.4銭 78.10円 38.58円 40.16円

外為どっとコム
1,000通貨 0.3銭 0.5銭 0.7銭 0.7銭 67.74円 31.29円 25.26円

Money Partners
100通貨 0.4銭 0.7銭 0.9銭 1.8銭 約15円 約30円 約30円

FXプライム
1,000通貨 ※手数料発生 0.6銭 0.9銭 1.3銭 2.0銭 66.71円 24.26円 25.48円

 

FXの少額取引を始めるときの注意点

少額資金でFX取引を始められると聞くと、リスクが小さいように思うかもしれませんが、リスクも相応に秘めています。

FXの少額取引を始めるときの注意点を抑えておきましょう。

 

レバレッジを掛けられるからこそ少額取引が可能だということを忘れずに

FX取引で少額取引が可能なのは、25倍のレバレッジを掛けられることと表裏一体です。

25倍のレバレッジを掛けた状態では、わずかな値動きで証拠金が融けてしまうリスクも相応に高くなっているということを忘れてはいけません。

1万円の少額資金で25万円分の取引をするのも、100万円の資金で2,500万円分の取引をするのも、本質的にはどちらも同じことです。

 

まとまった資金を用意した上で少額取引を!

少額取引でFXを始める最大のメリットは、わずかな資金で、多くの失敗を体験できて、そこから多くの教訓を学べることにあります。

そもそも証拠金が少ない状態で25倍のレバレッジを掛けて少額取引するのはリスクも大きいですが、例えば100万円の証拠金がある状態でレバレッジを掛けずに1,000通貨の少額取引をすることにはリスクはありません。

FX取引は最大25倍のレバレッジが掛けられるが故に少額資金から取引可能であるものの、やはりある程度のまとまった資金を用意しておくことに越したことはありません。

ある程度のまとまった証拠金を用意しておいた上で、1,000通貨以下の少額取引で始めることをおすすめします。

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status