FX投資

【最強のほったらかし投資】自動売買でおすすめのFX会社8選!

株式投資やFX取引などの金融取引は、ただ放置しておくだけでお金を生み出してくれるというわけにはいきません。

通常、FX取引では、ポジションを取っている通貨ペアの動きを逐次チェックしておき、必要に応じて利益確定や損切り注文を出す必要があります。

投資で利益を出すには、時間や労力を要するため、時には仕事や家族サービスの時間を削ってまで時間を割くことになってしまいがちです。

株式投資やFX取引は、クリック1つで注文を出せてお金を稼げる手段の一つですが、諸作業を全て込みで考えてみると、夢の不労所得とは言えないのが現実です。

現在、インターネットの発展により、FXの自動売買が大きな注目を集めつつあります。

自動売買プログラムによって行うFXの自動売買は、その名の通り完全自動で投資を行ってくれるほったらかし投資を可能にするものです。

今回は、自動売買システムに定評があるおすすめのFX会社をランキング形式で紹介していきます。

FXの自動売買を活用して、夢の不労所得を実現していきましょう!

 

FXで自動売買取引をするメリット

今回注目するFXの自動売買とは、一部のFX会社が提供している自動注文プログラムを使って、自動的にFX取引を行うものです。

自動売買のメリットとしては、プログラムが自動で取引を行うため、感情に左右されずに淡々と24時間休みなく取引を行えることが挙げられます。

人間が自分の手で取引をすると、どうしても感情が入ってしまうため、エントリーできずに収益機会を逃したり、損切りしなければいけない所で損切りせずに大損害を被ったりしてしまうことが少なくありません。自動売買はプログラムであるため、このような人間特有の感情リスクとは無縁です。

また、集中力や体力の問題から、24時間連続で休みなく続けることは人間には不可能ですが、プログラムには関係ありません。

投資を完全放置したまま収益を上げることが可能な「ほったらかし投資」としては、投資信託やロボアドバイザーなどもあります。しかし、投資信託やロボアドバイザーは、リスクもそこまで大きくない代わりに、リターンも限定されてきます。

レバレッジが最大25倍まで掛けられるFXの自動売買は、ほったらかし投資としては最もハイリスク・ハイリターンな投資手法となります。

かつては、FXの自動売買を行うには、プログラムやシステムトレードに関する知識や経験が必要になっていました。下手な知識で自動売買プログラムを組んでしまい、不労収入を得るどころか、資金を大きく融かしてしまった人も少なくありません。

現在では、FX各社が初心者でも簡単に設定できる自動売買システムを開発している他、ただ選ぶだけで自動売買ができるプログラムも提供しています。

 

自動売買でおすすめのFX会社の選び方ポイント

・FXの自動売買には、コツコツと小さな利益を積み重ねていく「自動発注タイプ」と、FX会社が売買プログラムを提供している「自動売買プログラム(システムトレード)」の2つがある。
・自動売買では取引回数が増えるため「スプレッド」は重要となる。「ドル円」「ユーロ円」「ドルユーロ」のスプレッドに注目。
・自動売買使用時の「手数料」も確認しておこう。
・少額から自動売買が始められる目安となる「最小取引単位」も要チェック。

 

自動売買でおすすめのFX会社の選び方ポイントを見ていきましょう。

まず、FXの自動売買には、コツコツと小さな利益を積み重ねていく「自動発注タイプ」と、FX会社が提供している自動売買プログラムを選択する「自動売買プログラム(システムトレード)」の2通りがあることを抑えておきましょう。

いずれの場合でも注目ポイントは共通となります。

自動売買は、短期の小さい波を何度も取ることによって利益を積み重ねていくものです。このため、取引回数が必然的に増加します。つまり、FXの実質的な手数料である「スプレッド」は非常に重要になってきます。特に、自動売買FXの対象になりやすい「ドル円」「ユーロ円」「ドルユーロ」の3通貨ペアのスプレッドには注目しておきましょう。

また、自動売買の使用には「手数料」が発生してきます。必ず確認しておきましょう。

最後に、少額から自動売買が始められるかどうかの目安となる「最小取引単位」も要チェックしておきましょう。

 

自動発注タイプでおすすめの自動売買FX会社5選!

利益をコツコツと積み重ねる自動発注タイプの自動売買におすすめのFX会社をランキング形式で見ていきましょう。

 

第5位 簡単3ステップで自動売買!ひまわり証券「FXループイフダン」

自動売買システム FXループイフダン:一定の値幅ごとにイフダン注文を繰り返す自動注文。
ドル円のスプレッド 2銭
ユーロ円のスプレッド 3銭
ドルユーロのスプレッド 2pips
手数料 無料
最小取引単位 1,000通貨

ひまわり証券が提供している自動売買システム「FXループ・イフダン」は、一定の値幅ごとにイフダン注文(IFD注文)を繰り返すものです。ドル円・ユーロ円・ポンド円・豪ドル・ユーロドルの5通貨ペアの中から1つ選ぶ→買いか売りかを決める→利食い幅を決めるという、簡単な3ステップで自動売買を始めることができます。スプレッドは広くなっているものの手数料は無料となっており、スプレッド+手数料で見るとそれほど高くはありません。

ひまわり証券の公式ページ

 

第4位 24時間利益が狙える!マネースクエアFX「トラリピ」

自動売買システム トラリピ:イフダン注文を広い範囲で何度も自動で繰り返す自動売買。
ドル円のスプレッド 変動制
ユーロ円のスプレッド 変動制
ドルユーロのスプレッド 変動制
手数料 1万通貨未満:1,000通貨当たり50円
1万通貨以上:1,000通貨当たり30円
最小取引単位 1,000通貨

マネースクエアFXの自動売買システム「トラリピ」は、相場の上下で売買を繰り返す注文を、広い範囲に何本も仕掛けておくことで24時間自動的に利益を狙うものです。「トラリピ」という名称は、イフダン注文を何度も自動で繰り返し(リピート)、罠(トラップ)のように広い範囲に仕掛けておくことから付けられています。スプレッドは変動制になっており、スプレッドが分かりづらい点がネックです。

マネースクエアFXの公式ページ

 

第3位 トレンド機能で賢く判断!外為オンライン「iサイクル2取引」

自動売買システム iサイクル2取引:相場の上昇下落に合わせて自動追従して自動発注を繰り返す自動売買。
ドル円のスプレッド 1.0銭
ユーロ円のスプレッド 2.0銭
ドルユーロのスプレッド 1.0pips
手数料 1,000通貨毎に20円
最小取引単位 1,000通貨

外為オンラインの自動売買「iサイクル2取引」は、設定したルール通りに、24時間注文を繰り返します。売買のポジション方向を賢く判断する「トレンド」機能が追加されており、トレンドの転換に合わせて自動で売買を反転して取引を継続することが可能となっています。手数料はキャンペーン中で安くなっていますが、スプレッドが広いのがデメリットとなります。

外為オンラインの公式ページ

 

第2位 スプレッド・手数料が安い!インヴァスト証券「トライオートFX」


▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

自動売買システム トライオートFX:イフダン注文を繰り返す自動売買。
ドル円のスプレッド 0.3銭
ユーロ円のスプレッド 0.5銭
ドルユーロのスプレッド 0.3pips
手数料 1万通貨未満:2.0pips
1万通貨~10万通貨:1.0pips
10万通貨~50万通貨:0.5pips
50万通貨以上:無料
最小取引単位 1,000通貨

インヴァスト証券の自動売買システム「トライオートFX」は、「新規→決済→新規」を繰り返すIf Doneの連続注文で、初心者から上級者まで利用できる設計となっています。手数料・スプレッドも安いことも魅力的です。また、インヴァスト証券では、レンジ向けの「コアレンジャー」と高金利通貨向けの「スワッパー」から選ぶだけで運用できる自動売買セレクトも開始しています。

インヴァスト証券の公式ページ

 

第1位 手数料キャンペーン中!FXブロードネット「トラッキングトレード」

自動売買システム トラッキングトレード:リピート型手法に基づくシンプルな自動売買。
ドル円のスプレッド 0.3銭
ユーロ円のスプレッド 0.5銭
ドルユーロのスプレッド 0.3pips
手数料 1,000通貨毎に20円
最小取引単位 1,000通貨

FXブロードネットが提供している自動売買システム「トラッキングトレード」は、複数のリピート型注文を仕掛け、小さな利益をコツコツと積み上げていくものです。シンプルな手法を採用しているため、FX初心者でも簡単に始めることができます。また、スプレッド・手数料が安いことも特徴的です。

FXブロードネットの公式ページ

 

自動発注タイプのおすすめ自動売買FX比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

FX会社 自動売買システム ドル円のスプレッド ユーロ円のスプレッド ドルユーロのスプレッド 手数料 最小取引単位

FXブロードネット
トラッキングトレード 0.3銭 0.5銭 0.3pips 1,000通貨毎に20円 1,000通貨

インヴァスト証券
トライオートFX 0.3銭 0.5銭 0.3pips 2.0pips~無料 1,000通貨

外為オンライン
iサイクル2取引 1.0銭 2.0銭 1.0pips 1,000通貨毎に20円 1,000通貨

マネースクエア
トラリピ 変動制 変動制 変動制 1万通貨未満:1,000通貨当たり50円
1万通貨以上:1,000通貨当たり30円
1,000通貨

ひまわり証券
FXループイフダン 2銭 3銭 2pips 無料 1,000通貨

 

 

自動売買プログラムタイプのおすすめFX会社3選!

ただ選ぶだけで自動売買ができる自動売買プログラムでおすすめのFX会社をランキング形式で見ていきましょう。

 

第3位 ミラートレーダーで簡単自動売買!セントラル短資FX「セントラルミラートレーダー」


▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

自動売買システム セントラルミラートレーダー:ストラテジーを選ぶ→評価する→入れ替えることで自動売買を行うミラートレーダー。
ドル円のスプレッド 変動制
ユーロ円のスプレッド 変動制
ドルユーロのスプレッド 変動制
手数料 無料
最小取引単位 5,000通貨

セントラル短資FXの自動売買プログラム「セントラルミラートレーダー」は、そのときどきの相場状況を踏まえて売り・買いの指示を出す売買プログラム(ストラテジー)を選ぶ→評価する→入れ替えることで自動売買を行うものです。ストラテジーは、プロバイダーと呼ばれる自動売買の専門家が作成し、厳しいテストをクリアしたものだけが提供されており、過去の取引の記録・損益曲線・パフォーマンスなどをいつでも参照することができます。

セントラル短資FXの公式ページ

 

第2位 優秀なプログラムに自動入れ替え!インヴァスト証券「シストレ24」


▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

自動売買システム シストレ24:プログラムの入れ替えを自動で行ってくれるフルオート機能が特徴的な自動売買。
ドル円のスプレッド 変動制
ユーロ円のスプレッド 変動制
ドルユーロのスプレッド 変動制
手数料 無料
最小取引単位 5,000通貨

インヴァスト証券の自動売買プログラム「シストレ24」は、プログラムの入れ替えを自動で行ってくれる「フルオート」機能が売りとなっています。世界中のファンドマネージャーやトレーダーが作成した6,000以上の自動プログラム(ストラテジー)や、他の人が使っている優秀な運用成績を出しているストラテジーを無料で使うことが可能です。

インヴァスト証券の公式ページ

 

第1位 少額から自動売買が始められる!みんなのFX「みんなのシストレ」


▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

自動売買システム みんなのシストレ:ランキングからストラテジーを選んで投資金額を決めるだけで投資できる。
ドル円のスプレッド 変動制
ユーロ円のスプレッド 変動制
ドルユーロのスプレッド 変動制
手数料 無料
最小取引単位 1,000通貨

みんなのFXの自動売買プログラム「みんなのシストレ」は、ランキングから優秀なストラテジーを選ぶ→投資金額を決めるという2ステップで、テクニカル分析やファンダメンタル分析といった専門知識がなくても24時間自動売買することが可能となります。ストラテジーのタイプには、トレーダー(人)とプログラム(機械)の2種類があり、自分自身の取引スタイルにあったストラテジーを選ぶことが可能です。最小取引単位は1,000通貨と、少額から始められることも大きなメリットです。

みんなのFXの公式ページ

 

自動売買プログラムでおすすめのFX会社比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

FX会社 自動売買プログラム ドル円のスプレッド ユーロ円のスプレッド ドルユーロのスプレッド 手数料 最小取引単位

みんなのFX
みんなのシストレ 変動制 変動制 変動制 無料 1,000通貨

インヴァスト証券
シストレ24 変動制 変動制 変動制 無料 5,000通貨

セントラル短資FX
セントラルミラートレーダー 変動制 変動制 変動制 無料 5,000通貨

 

 

FXの自動売買を始めるときの注意点

FXの自動売買は、ほったらかし投資をして不労所得を実現できる可能性がありますが、いくつか注意点もあります。

FXの自動売買を始めるときに気を付けておくべきことを抑えておきましょう。

 

大きなレバレッジを掛け過ぎない

自動売買に夢踊ってしまい、いきなり大きなレバレッジを掛けて始めてしまう人は少なくありません。しかし、自動売買はあくまでプログラムに過ぎないということが現実です。

どのような完璧な自動売買プログラムであろうと、100%確実に利益を出し続けられる保証はありません。

いきなり大きなレバレッジで始めてしまうと、大きなドローダウンを喰らって資金が融けてしまい、トータルではプラスになっていたにも関わらず続けられなくなってしまうことにもなりかねません。

自動売買を始めるときは、大きなレバレッジを掛け過ぎず、少額から始めることが重要です。

 

運用状況をほったらかしすぎない

FXの自動売買は、ほったらかし投資としては最もハイリスク・ハイリターンな投資です。

しかし、ほったらかし投資が可能だからといって、全く運用状況を確認しないというのはリスクがあります。

自動売買も完璧ではないため、時たまにはチェックして、運用状況に応じて自動売買注文を変えたり、ストラテジーを入れ替えたりする必要があります。

「ほったらかし投資」と聞くと、完全放置でお金が増えていくイメージが連想されますが、残念ながらまだその域には達しておらず、簡単な運用状況のチェックは必要となります。

 

まとめ

今回は、自動売買におすすめのFX会社を、自動発注型と自動売買プログラムの2通りに分けてランキング形式で見てきました。

自動発注型のプログラムはどれもイフダン注文となっているため、プログラム的にはそこまで大きな差はありません。スプレッド・手数料を考慮してFX会社を選択することをおすすめします。

一方、自動売買プログラムは、各社ともにスプレッドは変動制で手数料は無料となっているため、ストラテジーの選び方がポイントになってきます。

かつては、FXの自動売買(システムトレード)をするとなると、自分自身でプログラムを組んで行う必要があり、それは非常にリスクの高い行為でした。

しかし現在では、他の人が開発した実証済みのプログラムを使うことができるようになっているため、初心者でも簡単に自動売買をすることが可能となっています。

FXの自動売買を手掛けて、夢の不労所得を実践していきましょう!

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status