株式投資

【成功者に学ぶ】株式投資におすすめの本9選~投資方法・チャート分析・投資家の自伝~

企業は過去最高益を記録すると同時に、株主への配当も過去最高になる一方で、企業の売り上げに占める人件費の割合を示す労働分配率は66.2%と43年ぶりの低さとなっています。

一方、政府は年金支給開始年齢を70歳まで引き上げるとともに、企業には定年年齢を70歳まで引き上げるよう要請しています。また、収入がある人は厚生年金の支払いを75歳まで継続するようにする方針であるというニュース報道までも流れてきています。

もはや株式投資をして、企業の株主にでもならなければ、国も企業も助けてくれない時代になりつつあります。

とはいえ、株式投資を始めてみようにも、初心者が下手に手を出したら大火傷をするリスクがあり、なかなかその一歩を踏み出せない人は少なくありません。

今回は、これから株式投資を始めようとしている人が読むべき、おすすめ本をランキング形式で紹介していきます。

株式投資の名著を読んで、株式投資を始める第一歩にしていきましょう!

 

目次

株式投資の本を読むメリット

株式投資に限らず、勉強でも仕事でも様々な分野において、多くの人から定評がある名著は存在しているものです。

成功者や経験者が書いた本を読むことによって、その分野に関する多くのことを学習することができます。

株式投資もその例に漏れず、既に定評があり確立された名著が存在しています。

何も知らないまま株式投資を始めるのと、既に多くの人から高い評価を受けた名著を読んでから株式投資を始めるのとでは、株式投資に関する心構えや姿勢は違ってくるものです。

とはいえ、株式投資のスキルは本を読んだだけで身に付けることはできません。

スポーツや仕事でもそうであるように、ただ本で読んだだけでスキルが身に付くことはなく、株式投資のスキルは実践することでしか身に付けることはできません。

株式投資の名著は役に立ちますが、あまり過信はせず、あくまで学習するための補助教材や指針になるに過ぎないツールと認識しておくことが重要です。

 

株式投資のおすすめ本の選び方

・株式投資の本は乱立しており、大量に出版され続けている。日本人が書いた本より、投資大国アメリカで書かれた翻訳本の方がクオリティーが高い。
・株式投資に関する本は、「自分は何を学びたいのか?」という目的にあった本を選ぶことが大事。
・目的にあった本の中でも、「既に高い評価が確立された本」を読むことが重要。

 

株式投資に関する本は、現在進行形でたくさんの本が出版され続けており、どの本を選べばいいのか分からずに戸惑ってしまう人も少なくありません。

特に、多くの株式投資本は、出版社が売るために都合の良いタイトルを付けているケースが目立っています。

例えば、「誰でも簡単に株で月20万円稼げる!」「主婦が株式投資で1億円稼いだ!」といったタイトルが付いている本は、多くの場合は悪書であり、何にも学べないどころか、むしろマイナスになることさえあります。

初心者が、山のように出ている株式投資本の中から名著を選ぶことは不可能に近いのが現実です。

株式投資本を選ぶときに抑えておきたいこととしては、日本で出版されている日本人著者の本よりも、投資大国アメリカで出版された本の翻訳書の方がクオリティーが高いということです。

株式投資に関する本を選ぶときは、「自分は何が学びたいのか?」という目的にあった本を選ぶことが重要です。また、その中でも、既に高い評価が確立された本を選ぶと確実です。

今回は、既に高い評価が確立されている株式投資に関する本を、「投資方法」「チャート分析」「投資家の自伝」の3タイプごとにランキング形式で紹介していきます。

 

おすすめ株式投資本9選!

株式投資を学ぶために読んでおきたいおすすめ本を、目的別にランキング形式で紹介していきます。

 

投資方法に関する本3選!

具体的な投資方法や株式投資についての考え方を学ぶ上で役に立つおすすめ本を見ていきましょう。

第3位 株式投資の考え方が学べる!デイトレード

価格 2,376円
どのような人が読むべき? 株式投資で利益を出すための考え方を知りたい人におすすめ!

「デイトレード」は、マーケットで利益を出すために必要な考え方について書かれた本です。タイトルは「デイトレード」ですが、デイトレードだけでなく長期投資や成長株投資、スイングトレードなど株式投資全般で勝つために必要な考え方が学べます。株式投資で勝つ人の特徴、負ける人の特徴についても詳しく書かれており、株式投資で利益を出すための考え方を身に付ける上では必読の一冊となっています。

Amazonリンク

 

第2位 投資心理について書かれた世界的名著!ゾーン

価格 3,024円
どのような人が読むべき? 株式投資に必要なメンタルを身に付けたい人におすすめ!

「ゾーン」は、投資に必要なメンタルについて書かれた本です。株式投資は自分との戦いであり、メンタルコントロールが重要になってきます。日本においてはあまりメジャーではありませんが、投資の本場であるアメリカでは、投資家専門のメンターが職業として確立しているなど、メンタルは投資で利益を出すには欠かせない要素です。この本は世界的に評価が高く、投資におけるメンタルについて書かれた本としては右に出る本は他にありません。

Amazonリンク

 

第1位 投資方法や売買ルールの作り方が学べる!伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術

価格 1,836円
どのような人が読むべき? 株式投資の投資方法や資金管理、売買ルールの作り方を学びたい人におすすめ!

「伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術」は、株式投資における投資方法や資金管理を学ぶ上では必読の一冊です。特に、確率的思考に基づいた投資方法について非常によく書かれています。投資では資金管理(リスク管理)が大事だとよく言われていますが、本書を読めば、その具体的な意味をよく理解できることかと思います。また、売買ルールの作り方についても詳しく書かれており、株式投資のルールがまだ確立していない人にもおすすめです。

Amazonリンク

 

投資方法に関するおすすめの株式投資本比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

株式投資本 価格 内容

伝説のトレーダー集団 タートル流投資の魔術
1,836円 株式投資の方法やルールの作り方

ゾーン
3,024円 株式投資で勝つためのメンタル

デイトレード
2,376円 株式投資で勝つための考え方

 

 

チャート分析に関する本3選!

株式投資で必要なスキルとなるチャート分析(テクニカル分析)を学ぶ上でおすすめの本をランキング形式で見ていきましょう。

 

第3位 チャート分析で利益を出す方法を抑える!利食いと損切りのテクニック

価格 4,104円
どのような人が読むべき? チャート分析を使ってマーケットで利益を出す方法について知りたい人におすすめ!

「利食いと損切りのテクニック」は、世界的に定評がある投資本「投資苑」シリーズの著者である精神科医のアレキサンダー・エルダー博士による本です。本書は、チャート分析を使って、マーケットで利益を出す方法について詳しく書かれている他、投資における学習の仕方として売買日記の付け方や記録の付け方についても詳細に書かれています。

Amazonリンク

 

第2位 チャート分析はこの一冊で完璧!マーケットのテクニカル分析

価格 6,264円
どのような人が読むべき? チャート分析(テクニカル分析)を本格的に学びたい人におすすめ!

「マーケットのテクニカル分析」は、チャート分析(テクニカル分析)に特化した投資本です。株式投資だけでなく、FX投資や仮想通貨投資、先物投資など、チャート分析が必要となる全ての投資に応用することができます。チャート分析の基本となるダウ理論から始まり、トレンドラインや、抵抗線・支持線、出来高、移動平均線、オシレーターなど基本的なテクニカル分析について一通り学ぶことが可能となっています。この本が一冊あれば、テクニカル分析に関して困ることはなくなるでしょう。

Amazonリンク

 

第1位 株式投資の基本が全て学べる!株の学校

価格 1,728円
どのような人が読むべき? チャート分析を含めて株式投資で利益を出すための基本知識を学びたい人におすすめ!

「株の学校」は、日本最大の株スクールである「CMBトレード塾」の講師である窪田剛氏が書いた株式投資の本です。チャート分析はもちろん、銘柄選びや資金管理など、株式投資に必要な知識が網羅されており、株式投資の入門書としておすすめの一冊です。特に、チャート分析は日本の株式市場に特化して書かれており、すぐにでも実践で使えるチャート分析を学ぶことが可能となります。

Amazonリンク

 

チャート分析に関するおすすめの株式投資本比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

株式投資本 価格 内容

株の学校
1,728円 日本株に特化したチャート分析

マーケットのテクニカル分析
6,264円 チャート分析の専門書

利食いと損切りのテクニック
4,104円 チャート分析で利益を出す方法、日記や記録の付け方

 

 

株式投資の成功者が書いた自伝3選!

株式投資で成功するために必要な考え方は、株式投資の成功者の自伝を読んで学ぶことができます。株式投資で成功した投資家のおすすめ自伝をランキング形式で見ていきましょう。

 

第3位 株式投資の伝説的自伝!私は株で200万ドル儲けた

価格 570円
どのような人が読むべき? 個人投資家が成功するまでの自伝を通して、勝つための本質を学びたい人におすすめ!

「私は株で200万ドル儲けた」は、ダンサーが本職の個人投資家ニコラス・ダーバス氏が株式投資で200万ドル儲けるまでの自伝です。自伝という形式をとりながらも、株式投資で必要な考え方やチャート分析について随所に記述してあり、自伝を読みながら株式投資で利益を出すための本質を学ぶことが可能となっています。

Amazonリンク

 

第2位 人類史上に残る伝説の相場師!世紀の相場師ジェシー・リバモア

価格 2,376円
どのような人が読むべき? 伝説の相場師の伝記を通して、株式投資の概要を学びたい人におすすめ!

「世紀の相場師ジェシー・リバモア」は、アメリカの伝説的な相場師であるジェシー・リバモアの生涯を綴った伝記です。ジェシー・リバモアは、個人投資家でありながら、1929年の世界恐慌で現在の貨幣価値に換算して4,000億円もの利益を叩き出したことで知られており、投資の世界における伝説的な人物となっています。本書は、伝説の相場師の伝記でありながら、マーケットで勝つための考え方や方法論の概要を学ぶことも可能となっています。

Amazonリンク

 

第1位 日本が誇る伝説の投資家の自伝!一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学

価格 1,620円
どのような人が読むべき? 日本で成功している投資家の考え方や生き方を学びたい人におすすめ!

「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」は、日本が誇る伝説の相場師・230億円トレーダーのcisさんが書いた自伝です。投資の世界で大成功を収めているトレーダーの考え方や生き方を知るためにはおすすめの一冊です。日本で株式投資を手掛ける前には、必ず読んでおきましょう。

Amazonリンク

 

株式投資の成功者のおすすめ自伝比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

株式投資本 価格 内容

一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
1,620円 日本を代表する投資家の自伝

世紀の相場師ジェシー・リバモア
2,376円 アメリカの伝説的相場師の自伝

私は株で200万ドル儲けた
570円 個人投資家が200万ドル儲けるまでの自伝

 

 

株式投資に関する本を読むときの注意点

株式投資の本を読むときの注意点を抑えておきましょう。

 

あくまで参考に留めておく

株式投資の名著を読むと、その本に書いてある手法を使うだけで利益が出せるようになる気がしてきてしまうことが少なくありません。

しかし、もしもそんなことが可能ならば、その本を読んだだけで全ての投資家が勝ち組になれてしまうことになりますが、言うまでもなくそんなことはあり得ません。

株式投資の名著は非常に参考になることが多いですが、あくまで参考になるという程度に留めておくことが重要です。

読んだだけで勝てるようになるような“聖杯”はどこにもありません。

 

ただ読むだけでなく、自分の投資に生かすことが大事!

株式投資の名著をただ読むだけではなく、参考になった箇所は自分自身の投資に生かしていくことが重要です。

「百聞は一見に如かず」であり、株式投資本にどれだけ目から鱗になるような貴重な情報が書かれていたとしても、その知識を実践しないことには意味がありません。

良著に書いてある知識や情報は、実際に投資で実践することによってしか吸収することはできません。

 

色んな本を大量に読むのではなく良書を何度も読む

株式投資の本はたくさん出ていますが、出版社が売ることだけを目的にした悪書も大量に出版されています。

例えば、「主婦が簡単に○○万円儲けた!」とか「株で月○○万円の不労所得を実現した!」といったタイトルの本は、出版社が売ることだけを目的に作った本で、悪書である可能性が非常に高くなります。

株式投資本は、悪書を含めて大量の本を読むよりも、既に定評のある良書を繰り返し何度も何度も読むことがおすすめです。

 

まとめ

今回は、株式投資を始める前に読んでおくべきおすすめ本を、投資方法・チャート分析・成功者の自伝ごとにランキング形式で紹介してきました。

株式投資に関する本は、良書から悪書までピンからキリですが、既にある程度の評価が確立された良書を繰り返し読むことが重要です。

また、投資の名著を読むよりも重要なのは、本で学んだ知識を投資で実践することです。いくら本から知識を吸収しても、実際の投資に生かさなくては意味がありません。

本を読むだけで知識偏重になるのではなく、実践と試行錯誤を繰り返すことでしか投資のスキルは身に付きません。

株式投資を始めるモチベーションが上がらなければ、まずは今回紹介してきた投資家の自伝から読むことをおすすめします。

特に、日本を代表する投資家のcisさんが書いた「一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学」は、投資本としてのみならず、エンタメ要素がある自己啓発本としても高く評価されています。

株式投資の名著を読み、自身の株式投資にも役立てていきましょう!

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status