【情弱から卒業】株式投資におすすめの株式情報サイト8選!~情報強者御用達サイト集~

「株式投資のサイトはたくさんあるけど、どのサイトを使えばいいのか分からない……」と思っていませんか?

単に情報を仕入れただけで、株式投資で利益を出せるようにはなりませんが、有力な株式情報サイトを知っていれば有利になるのは間違いありません。

情報源を持たない情報弱者はマーケットの養分として、外国人投資家やヘッジファンドの餌食になってしまうのがマーケットの摂理です。

株式投資で上手く立ち回るには、情報で武装した個人投資家になる以外にありません。

今回は、株式投資に役立つおすすめの投資情報サイトを、株式総合サイトとニュースサイトごとにランキング形式で紹介していきます。

株式情報サイトを使いこなして、マーケットの情報強者になりましょう!

 

株式情報サイトを使って株式投資をするメリット

株式投資に限らず、投資は情報戦となります。おすすめの株式情報サイトをチェックしている程度で利益を出せるようにはなりませんが、最低限の情報収集をしないのでは話になりません。

おすすめの株式情報サイトで情報を集めることによって、値上がりしそうな銘柄を絞り込めたり、お得な優待情報などを手に入れたりすることも可能になります。

株式情報サイトには、株式市場に関するニュースについてまとめられた株式総合サイトと、株式市場にも影響する経済ニュースを報じているニュースサイトの2種類があります。

株式総合情報サイトでは、株式市場で特に注目されているニュースや銘柄について知れるだけでなく、銘柄のスクリーニングなどをすることも可能となります。

ニュースサイトは、株式投資にも関わるニュース記事が配信されることが少なくなく、社会や経済のトレンドを知るのにも役立ちます。時には、どこよりも早く株式市場に影響するニュースが流れてくることもあります。

 

株式情報サイトの選び方ポイント

・株式情報サイトは、既に定評のある「大手サイト」を選ぶことが重要。
・各情報サイトが、「どのような情報に強みを持つのか?」を抑えておこう。

 

株式情報サイトを選ぶ上で重要なポイントを見ていきましょう。

まず、「大手サイト」を選ぶことが重要です。株式情報サイトは、確かな情報を確実に得るために使うことが目的となります。このため、既に定評がある大手サイトを使うことが情報収集の観点から重要になってきます。

次に、株式情報サイトは、得たい情報に合わせて、目的に合った使い方をすることが重要です。このため、それぞれのサイトが「どのような情報に強みを持つのか?」を抑えておきましょう。

 

おすすめの株式総合情報サイト5選!

おすすめの株式総合情報サイトをランキング形式で見ていきましょう。

 

第5位 投資家のリアルな体験が見れる!市況かぶ全力2階建て

特徴 マーケットで起こったネタのまとめサイト
強み 投資家のリアルな体験談

「市況かぶ全力2階建て」は、株式市場で起こったネタを中心にTwitterのつぶやきをまとめたサイトです。株式投資や経済ニュースに興味・関心を持つための読み物としては、他に右に出るサイトはありません。株式投資の教養を深めることに役立つ他、「今、マーケットで何が起こっているのか?」を理解するためにも非常に有益なサイトです。また、大きな損失を出した一般投資家を取り上げることも多く、リアルな体験談から反面教師として役立てることも可能です。

市況かぶ全力2階建ての公式ページ

 

第4位 四季報を先取り!会社四季報オンライン

特徴 四季報が運営する株式総合サイト
強み 四季報の内容を先取りできる、銘柄のスクリーニングが可能

「会社四季報オンライン」は、マーケット情報誌として名高い「四季報」のウェブ版です。基本的なマーケット情報や個別銘柄に関する情報はもちろん、有料会員になれば銘柄のスクリーニングをすることも可能です。また、情報誌「四季報」よりも早く先取り情報が配信されるため、いち早く情報を掴むことが可能となります。

会社四季報オンラインの公式ページ

 

第3位 上級者向けの株式情報サイト!トレーダーズウェブ

特徴 上級者向けの株式情報サイト
強み IPOや信用倍率、米国株・中国株情報

「トレーダーズウェブ」は、上級者向けの株式情報サイトです。特に、IPOや信用取引(信用倍率)、米国株・中国株といった、他の株式情報サイトが力を入れていない分野で強みを持ちます。これらの取引を手掛けている場合は必ずブックマークしておきましょう。

トレーダーズウェブの公式ページ

 

第2位 テーマ株や個別銘柄の最強情報サイト!株探

特徴 テーマ株に特化した株式総合情報サイト
強み テーマや個別銘柄の情報

「株探」は、テーマ株に特化した株式総合情報サイトです。AIや半導体、IoTといった株式市場で注目されるテーマと、その個別株の情報に掛けては右に出るサイトは他にありません。個別銘柄の研究をしたい場合は、必ずブックマークして最大限活用するようにしましょう。

株探の公式ページ

 

第1位 定番の株式総合情報サイト!Yahoo!ファイナンス

特徴 株式総合情報サイト
強み 個別株の決算情報、株式情報サイトのヘッドライン情報

「Yahoo!ファイナンス」は、最も基本となる株式総合情報サイトです。日経平均やダウなどの基本的なマーケット情報はもちろん、各個別銘柄の決算情報などにも強みを持ちます。また、「みんなの株式」や「モーニングスター」などの各種株式情報サイトと提携しており、ヘッドライン形式でマーケット情報をリアルタイムに配信していることにも強みを持ちます。株式投資の初心者から上級者まで、必ずブックマークしておかなければいけない最も基本的なサイトです。

Yahoo!ファイナンスの公式ページ

 

おすすめ株式総合情報サイト比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

株式情報サイト 特徴 強み

Yahoo!ファイナンス
株式総合情報サイト 個別株の決算情報、株式情報サイトのヘッドライン

株探
テーマ株に特化した株式総合情報サイト テーマや個別銘柄の情報

トレーダーズウェブ
上級者向けの株式情報サイト IPOや信用倍率、米国株・中国株情報

会社四季報オンライン
四季報が運営する株式総合サイト 四季報の内容を先取りできる、銘柄のスクリーニングが可能

市況かぶ全力2階建て
マーケットで起こったネタのまとめサイト 投資家のリアルな体験談

 

 

おすすめの経済ニュースサイト3選!

株式投資にも深い関わりがあるおすすめの経済ニュースサイトをランキング形式で見ていきましょう。

 

第3位 イギリスの経済ニュースサイト!ロイター

特徴 世界経済に比重を置いたイギリスのニュースメディア
強み 世界の経済ニュース・マーケット情報

イギリスの通信社である「ロイター」は、金融情報に強いニュースメディアとして知られています。世界の経済ニュース・マーケット情報を抑えておくためにはブックマークしておくとよいでしょう。

ロイターの公式ページ

 

第2位 アメリカの経済ニュースサイト!ブルームバーグニュース

特徴 世界のマーケット情報に強いアメリカのニュースメディア
強み 世界の経済ニュース・マーケット情報

アメリカの経済ニュースサイト「ブルームバーグニュース」も、世界経済やマーケット情報に強いニュースメディアとして知られています。世界中の株式市場の動向や、グローバル企業に関するニュースなど、日本の株式市場にも影響を与えるニュースを抑えておくためにもブックマークしてチェックしておきましょう。

ブルームバーグニュースの公式ページ

 

第1位 日本最大の経済ニュースサイト!日本経済新聞電子版

特徴 日本最大の経済ニュースメディア
強み 日本の経済ニュース・マーケット情報

「日本経済新聞電子版」は、日本最大の経済ニュースメディアである日本経済新聞のウェブ版です。速報性に関しては新聞媒体の日経新聞よりも早く、日経電子版から流れたニュースがきっかけとなり、株価が大きく動くことも少なくありません。日本で株式投資を手掛けるなら、必ずチェックしておかなければいけないニュースメディアです。

日本経済新聞電子版の公式ページ

 

おすすめ経済ニュースサイト比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

ニュースサイト 特徴 強み

日本経済新聞電子版
日本最大の経済ニュースメディア 日本の経済ニュース・マーケット情報

ブルームバーグニュース
世界のマーケット情報に強いアメリカのニュースメディア 世界の経済ニュース・マーケット情報

ロイター
世界経済に比重を置いたイギリスのニュースメディア 世界の経済ニュース・マーケット情報

 

 

株情報サイトの使い方と注意点

株情報サイトやニュースサイトは便利ですが、使い方についてはいくつか注意が必要です。情報サイトの使い方や注意点について抑えておきましょう。

 

情報を鵜呑みにしない

株情報サイトの情報はあくまで一つの情報やモノの見方に過ぎないという客観的な視点で、情報収集を行うことが重要です。

そもそも、ある株情報サイトの情報だけで、株式投資に成功した人はいません。

情報だけで株式投資で儲けることが可能なら、ある情報サイトをブックマークしただけで株式投資の勝ち組に入れるということになりますが、そのような人はどこにも見当たりません。

株情報サイトはあくまで株式投資の知識を補完できる便利なサイトに過ぎず、情報は完璧ではないと認識した上で使いこなしていきましょう。

 

俯瞰的な視点でニュースを捉える

ニュースについて株式投資で重要なことは、「そのニュースを受けて、マーケットや投資家はどのような反応をするか?」と自分の頭で考えることです。

日経電子版に速報で流れたニュースがきっかけとなって、株価が大きく上昇したり暴落したりすることはありますが、ニュースは必ずしもマーケットで反映されるとは限りません。

むしろ、確率的に言えば、日経電子版に流れるニュースの大半はマーケットでは全く反応しないというのが現実です。

経済ニュースサイトは、株式投資で直接利益を上げるためというよりは、株式投資に必要な経済的な教養や最新トレンドを抑えておくためのものという認識で利用していくようにしましょう。

 

まとめ

今回は、株式投資をする上でおすすめの株式総合情報サイトとニュースサイトをランキング形式で紹介してきました。

おすすめの株式総合情報サイトとしては、「Yahoo!ファイナンス」は基本としてブックマークしておき、投資スタイルによって、テーマ株や個別株に強い「株探」、上級者向けの「トレーダーズウェブ」、四季報ユーザーにおすすめの「四季報オンライン」を抑えておくとよいでしょう。

ニュースサイトとしては、「日経新聞電子版」は絶対にブックマークしておき、世界経済ニュースは「ブルームバーグ」か「ロイター」でチェックしておくとよいでしょう。なお、Twitterをやっているなら、日経新聞電子版(@nikkei)やブルームバーグニュース日本版(@BloombergJapan)をフォローしておくことをおすすめいたします。

株式情報サイトで経済ニュースやマーケットニュースを抑えておくことは、社会や経済のトレンドを理解することにも繋がります。この習慣は、株式投資だけではなく本業にも良い影響を及ぼす効果が期待されます。

株式情報サイトを駆使して、株式投資の役に立てていきましょう!

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status