【2019年最新版】1万円から始められるおすすめロボアドバイザーサービス4選~超少額AI投資~

人口減少や人手不足など、日本経済を取り巻く問題は山積していますが、特に少子高齢化の進展による社会保障費の増額は、手取り収入の下落という形で国民の肩に重くのしかかってきそうです。

人生100年時代に給料収入だけでは不安だから「資産運用を始めてみなければ……」と思っても、投資や資産運用にはまとまった資金が必要になるため、その一歩が踏み出せない人は少なくありません。

また、投資や資産運用を自分の手で手掛けると、誰もが必ず初心者特有の失敗をして、少なくとも1度は大火傷をしてしまうものです。

現在、超少額で始められてかつ、AI(人工知能)に資産運用を委託できるロボアドバイザーサービスという新しい運用方法が注目を集めています。

今回は、1万円から始められてかつ、資産運用のスキルや経験がない投資初心者でも簡単に実践できる、おすすめのロボアドバイザーサービスをランキング形式で紹介していきます。

1万円からロボアドバイザーを始めて、人生100年時代に備えた資産運用をしていきましょう!

 

1万円でロボアドバイザーを始めるメリット

ロボアドバイザーは、近年になって登場したばかりの、AIが自動で資産運用をしてくれるサービスです。

ロボアドバイザーを利用するメリットは、1万円から10万円といった少額で資産運用が始められてかつ、投資や資産運用の経験がなくてもAIに運用を委託できるため初心者特有の失敗を避けられる点にあります。

今回は、1万円から始められるロボアドバイザーサービスを見ていきますが、1万円を資産運用したとしても、大きな利益はほとんど望めないというのが現実です。

とはいえ、1万円からロボアドバイザーを始める最大のメリットは、金銭的な利益にはありません。

1万円という少額からでも資産運用を始めることによって、「お金や資産運用に関する考え方が変わる」効果が期待されます。

本業の仕事に加えて資産運用を始めることになると、必然的に、お金の使い方や運用に意識が向くようになります。そうなると、日々の消費行動一つとっても大きな変化が生まれ、それまでは全く貯金できなかったものが、それまでの数倍~数十倍の額が貯金できるようになってきます。

特に、多くのロボアドバイザーサービスは毎月の自動積立に対応しています。1万円からロボアドバイザーサービスを始めて自動積立で運用していけば、小さくない資産が形成できることが期待できます。

 

1万円で始めるロボアドバイザー選びのポイント

・1万円でロボアドバイザーを始める際には、「最低投資金額」と「自動積立」に対応しているかどうかを要チェック。
・「1万円の運用手数料」が安いことも重要ポイント。
・確定申告が不要となる「特別口座」を開設できるかどうかもチェック。

 

1万円で始められるロボアドバイザーサービス選びのポイントを見ていきましょう。

まず、「最低投資金額」が1万円以内からとなっているロボアドサービスを選ぶことが重要です。

1万円からロボアドバイザーを始める最大のメリットは、毎月の自動積立を駆使して資産形成の習慣を作ることです。このため、毎月の「自動積立」に対応しているかどうかは必ずチェックしておきましょう。

手数料が安いことも大きなポイントになります。「1万円運用時の手数料」は必ず確認しておきましょう。

また、ロボアドバイザーの運用益は、特別口座を開設しておけば確定申告が不要になります。「特別口座」を開設できるかどうかもチェックしておきましょう。

特に、「自動積立」と「特別口座」の両方に対応しているロボアドサービスは、運用だけでなく、口座への入金から確定申告まで、全てを放置しての完全ほったらかし投資が可能になるというメリットがあります。

 

1万円から始められるおすすめロボアドバイザーサービス4選!

1万円から始められるおすすめのロボアドバイザーサービスをランキング形式で見ていきましょう。

 

第4位 手数料が安い!エイト証券 クロエ

最低投資金額 1万円~
自動積立 未対応
手数料(1万円) 0.88%(税抜)
特別口座 未対応

エイト証券のロボアドバイザーサービス「クロエ」は、積極型、安定型、保守型の3タイプの運用スタイルを選んで上場投資信託(ETF)で運用するロボアドサービスです。手数料が安いETFで運用するため、運用手数料は安くなっているものの、毎月の自動積立と特別口座に対応していない点がネックとなります。

エイト証券 クロエの公式ページ

 

第3位 3つのタイプから選ぶだけ!マネックス証券 マネラップ

最低投資金額 1,000円~
自動積立 未対応
手数料(1万円) 約1%(税抜)
特別口座 対応

マネックス証券のロボアドサービス「マネラップ」は、住宅資金などを「ためるタイプ」、子どもの教育資金などに「そなえるタイプ」、運用しながら退職金を取り崩して「たのしむタイプ」の3つの基本タイプを選び、簡単な質問に答えるだけで、年齢やライフプランに合わせた資産計画を作成してくれるロボアドサービスです。最低投資金額は1,000円からとなっており、手数料も他社並みですが、毎月の自動積立に対応していない点がデメリットとなります。

マネックス証券 マネラップの公式ページ

 

第2位 1万円から毎月自動積立!ダイワファンドラップオンライン

最低投資金額 1万円~
自動積立 対応
手数料(1万円) 1.00%(税抜)
特別口座 未対応

「ダイワファンドラップオンライン」は、国際分散投資による運用を目指すロボアドバイザーサービスです。最低投資金額は1万円からとなっており、毎月の定期積立サービスと特別口座にも対応しています。1万円から始められるおすすめのロボアドサービスとなっています。

ダイワファンドラップオンラインの公式ページ

 

第1位 ロボアドでグローバル分散投資!THEO

最低投資金額 1万円~
自動積立 対応
手数料(1万円) 0.90%(税抜)
特別口座 対応

THEO(テオ)は、世界中の株式や債券、不動産などグローバル分散投資に強みを持つロボアドバイザーサービス大手です。最低投資金額は1万円からとなっており、毎月の自動積立と特別口座にも対応しています。また、2019年4月から手数料改定を行い、運用金額が多くなれば多くなるほど手数料が安くなる手数料体系を採用するようになっています。

THEOの公式ページ

 

1万円から始められるおすすめロボアドバイザーサービス比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

ロボアドバイザー 最低投資金額 自動積立 手数料(1万円) 特別口座

THEO 
1万円~ 0.90%

ダイワファンドラップオンライン
1万円~ 1.00%

マネックス証券 マネラップ
1,000円~ × 約1%

エイト証券 クロエ
1万円~ × 0.88% ×

 

 

まとめ

今回は、1万円から始められるおすすめのロボアドバイザーサービスをランキング形式で見てきました。

1万円からロボアドバイザーを始める最大のメリットは、資産形成をする習慣を身に付けることにあります。このため、毎月の自動積立に対応しているロボアドサービスを選ぶことをおすすめします。

具体的には、「THEO」と「ダイワファンドラップオンライン」は最低投資金額が1万円から始められかつ、毎月の自動積立に対応しているためおすすめです。

1万円をロボアドバイザーで運用しても金銭的な利益はほとんど得られませんが、1万円から資産運用を始めてお金や資産運用に関する考え方が変わり、お金の習慣まで変われば、お金では換算できない大きな価値を手に入れることができます。

1万円からロボアドバイザーを始めて、資産運用の習慣を身に付けていきましょう!

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status