不動産投資

【低リスク不動産投資】コインパーキング投資を始めるおすすめ業者8選!

2019年10月からの消費税増税に、2020年東京オリンピック以降の景気減速、団塊世代が後期高齢者入りして社会保障費が急増する2025年問題など、日本の未来には多くの問題が山積しています。

人生100年時代を迎えるこれからの日本では、本業に加えて投資や副業を始める必要性が叫ばれており、不動産投資を始める人は少なくありません。

不動産投資は、株式投資のように収入が不安定となる投資と違い、毎月安定した収入が入ってくることが魅力的です。

とはいえ、これからの日本は人口減少が長い間続くことが確定しており、空き家が急増していることから、東京都市圏を除くと不動産価格は値下がりすることがほぼ確実と見られています。

そこで、不動産投資としておすすめなのが、コインパーキング投資です。

コインパーキング投資は、不動産を時間貸し駐車場(コインパーキング)として貸し出して収益を得る不動産投資の一種です。

コインパーキング投資は、空室リスクが少なく、初期投資額も通常の不動産投資に比べて少額で済むなどのメリットがあります。

コインパーキング投資を始めて、人生100年時代を乗り越えていきましょう!

 

コインパーキング投資を始めるメリット

駐車場投資には、利用者に毎月決まった駐車場代を支払ってもらう「月極駐車場」と、時間貸しの「コインパーキング」の2種類があります。

今回注目するのは、時間貸しの「コインパーキング投資」です。

コインパーキング投資のメリットを見ていきましょう。

まず、「空室リスクが少ないこと」はコインパーキング投資の大きなメリットとなります。

これから人口減少を迎える日本でマンション・アパート経営をしても、空室となり収入が入ってこないリスクが大きくなります。一方、コインパーキング投資なら、コンスタントに駐車場利用者が現れるため、断続的に収入が途切れる心配はありません。

また、駐車場はマンションやアパートに比べて「老朽化する心配がないこと」もメリットです。

マンションやアパートの場合は、建物が経年劣化すると同時に家賃も下げる必要が出てきます。リフォーム代も馬鹿になりません。しかし、コインパーキングは単に場所を提供するだけであるため、老朽化の心配は少なく駐車場代を下げる必要もなく、またリフォームコストなども発生してきません。

最後に、「初期投資額が少額で済むこと」もメリットとして挙げられます。

現在、東京首都圏のマンション価格は平均で約6,000万円にまで高騰しています。首都圏で不動産投資をするとしたら、多くの人は必然的に大きな借金をする必要性に迫られてしまいます。一方、コインパーキング投資では、防犯カメラや精算機などの初期投資は必要になるものの、マンションやアパートに比べたら初期投資額は少額で済みます。

 

コインパーキング投資をする業者の選び方

コインパーキング投資には、2つの形態があることを抑えておきましょう。

1つは、自分自身の不動産を業者に貸し出して「コインパーキング経営をする」形態です。もう1つは、自分自身は不動産を所有せず、「コインパーキング経営に投資する」形態です。

この2つの形態ごとにおすすめのコインパーキング投資業者の選び方を見ていきましょう

 

コインパーキング経営をする業者の選び方ポイント

・自身の不動産をコインパーキング業者に貸し出す場合は、「コスト(初期費用・追加費用)」が無料となるかどうかに注目。
・毎月一定時の賃料を受け取れる「一括借り上げ」で契約できることも要確認。
・コストや契約では横並びであるため、最終的には「コインパーキング業者の実績や会社規模」を見て決めることになる。

 

コインパーキング経営は、自身の持つ不動産をコインパーキング業者に貸し出し、コインパーキング業者が利用者から駐車場代として徴収した利用料の一部が賃料として支払われる仕組みとなっています。

コインパーキング経営をするには、コインパーキング業者を選ぶ必要があります。コインパーキング業者を選ぶ際のおすすめポイントを見ていきましょう。

まず、「コスト(初期費用・追加費用)が掛からない」点は重要です。

コインパーキング経営をするとなると、防犯カメラや精算機などを設置する必要が出てきます。またコインパーキングを設置してからも、清掃や集金、メンテナンス、事故やクレームへの対応なども必要となってきます。

不動産をコインパーキング業者に貸し出してコインパーキング経営を行う場合は、業者が設置費用・追加費用を全て負担してくれるケースが多くなっています。

業者と契約するときには、「一括借り上げ」で契約できることも確認しておきましょう。

一括借り上げとは、業者が不動産を完全に借り上げて、駐車状況に関係なく毎月一定の賃料を受け取れる契約です。

多くの業者では初期費用・追加費用がゼロで、一括借り上げ契約となっているため、最後の決め手としては「コインパーキング業者の実績や会社規模」を見て決めることにしましょう。

 

コインパーキング投資をするおすすめサイト

・コインパーキング投資をする業者を決めるポイントは、「配当収入は何%なのか」と「1口あたりいくらから出資できるのか?」の2点。

 

不動産を所有していなくても、コインパーキングで収益を上げることが可能なのが「コインパーキング投資」です。

コインパーキング投資とは、コインパーキング経営に出資して、その利益を配当金として毎月受け取るというものです。不動産投資にも関わらず、少額から出資できる点が大きなメリットとなっています。

コインパーキング投資の金融商品を売りに出している業者は少ないですが、コインパーキング投資選びのポイントは、「配当収入は何%なのか」と、「1口あたりいくらから出資できるのか?」の2点を抑えておきましょう。

 

コインパーキング経営におすすめのコインパーキング業者6選!

不動産を貸し出してコインパーキング経営をするのにおすすめのコインパーキング業者をランキング形式で見ていきましょう。

 

第6位 自主管理にも対応!アパルトマンイクシーズ

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

コスト 一括借り上げ:初期費用0円、追加費用0円
自主管理:初期費用300万円前後、毎月2万円前後の保守費用
契約 一括借り上げ、自主管理
実績・会社規模 大阪・東京・名古屋に拠点を持つアパルトマン株式会社のグループ会社

アパルトマンイクシーズは、コストが発生しない一括借り上げに対応している他、自分自身で駐車場管理を行う自主管理にも対応しています。自主管理では、オーナーが設備投資をし、コインパーキングの集金・管理・運営を委託する形態となっています。自主管理では初期費用や管理費は発生するものの、駐車料金は全て収入になるというメリットがあります。

アパルトマンイクシーズの公式ページ

 

第5位 関西圏で実績アリ!セレパーク

コスト 初期費用0円、追加費用0円
契約 一括借り上げ
実績・会社規模 Daigasグループ、関西圏で160ヶ所以上の実績

コインパーキング「セレパーク」は、Daigasグループの大阪ガスビジネスクリエイト株式会社が運営する駐車場ビジネスブレンドです。主に関西圏で事業を行っており、160ヶ所以上の実績があります。関西圏でコインパーキング経営をするならおすすめの業者となっています。

セレパークの公式ページ

 

第4位 全国で実績アリ!ユアー・パーキング

コスト 初期費用0円、追加費用0円
契約 一括借り上げ
実績・会社規模 東京・横浜・静岡・大阪にネットワーク、設置駐車場550現場・設置車室3,100車室

ユアー・パーキングは、東京はもちろん、横浜や静岡、大阪など全国で実績のあるコインパーキング業者です。全国の設置駐車場は550現場、設置車室は3,100車室に達しています。初期費用や追加費用は全く発生せず、一括借り上げ契約であるため、毎月安定した収入が確保されます。

ユアー・パーキングの公式ページ

 

第3位 日本全国にネットワーク!アップルパーク

コスト 初期費用0円、追加費用0円
契約 一括借り上げ
実績・会社規模 日本全国にネットワークを持つ

アップルパークは、日本全国にネットワークを広げているコインパーキング業者です。西友やJR東日本、パルコなど多くの大企業との取引実績もあることから、安心できるコインパーキング業者です。

アップルパークの公式ページ

 

第2位 NTT東日本の完全子会社!NTTル・パルク

コスト 初期費用0円、追加費用0円
契約 一括借り上げ
実績・会社規模 NTT東日本の100%子会社

NTTル・パルクは、NTT東日本の100%子会社で、コインパーキングや月極駐車場の開発と運営業務を行っているNTTグループの企業です。NTTグループだけあって、駐車場のIT化を積極的に進めており、近年はFeliCa携帯電話クレジット決済(おサイフケータイ)対応の駐車場に特に力を入れています。

NTTル・パルクの公式ページ

 

第1位 駐車場最大手のパーク21が運営!タイムズ24

コスト 初期費用0円、追加費用0円
契約 一括借り上げ
実績・会社規模 コインパーキング最大手のパーク21が運営

タイムズ24は、コインパーキング最大手のパーク24が運営するコインパーキング駐車場です。パーク24は東証一部上場企業であり、北は北海道、南は沖縄まで日本全国で展開している大企業であるため、絶対的な安心感があります。

タイムズ24の公式ページ

 

おすすめコインパーキング業者比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

コインパーキング業者 コスト 契約 実績・会社規模

タイムズ24
初期費用0円、追加費用0円 一括借り上げ コインパーキング最大手のパーク21が運営

NTTル・パルク
初期費用0円、追加費用0円 一括借り上げ NTT東日本の完全子会社

アップルパーク
初期費用0円、追加費用0円 一括借り上げ 日本全国にネットワーク

ユアー・パーキング
初期費用0円、追加費用0円 一括借り上げ 東京・横浜・静岡・大阪にネットワーク

セレパーク
初期費用0円、追加費用0円 一括借り上げ Daigasグループ、関西圏で160ヶ所以上の実績

アパルトマンイクシーズ
一括借り上げ:初期費用0円、追加費用0円
自主管理:初期費用300万円前後、毎月2万円前後の保守費用
一括借り上げ 大阪・東京・名古屋に拠点

 

 

コインパーキング投資におすすめの投資会社2選!

コインパーキング投資ができる投資会社をランキング形式で見ていきましょう。

コインパーキング投資ができる投資会社は少なく、小規模コインパーキングならカーパークレントが、大規模コインパーキングならトラストパートナーズがおすすめとなっています。

 

第2位 小規模コインパーキング投資!カーパークレント

1口 50,000円
配当利回り 8%

カーパークレントは、駐車スペースが10台程度で開設費用が約300万円のコインパーキングを、1口5万円を約60口に割って共同所有する小口のコインパーキング投資を手掛けています。配当利回りは8%と高めに設定されていることが特徴です。小規模コインパーキング投資に興味があるならおすすめの投資会社となっています。

カーパークレントの公式ページ

 

第1位 大規模コインパーキング投資!トラストパートナーズ

1口 500,000円
配当利回り 4~5%

トラストパートナーズは、不動産特定共同事業法に基づいた駐車場共同所有システムを手掛けています。大規模駐車場に1口50万円で共同出資して、その配当金を受け取るコインパーキング投資となっており、札幌から鹿児島まで多くの大規模駐車場で実績があります。

トラストパートナーズの公式ページ

 

おすすめコインパーキング投資比較一覧表

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

コインパーキング投資 1口 配当利回り 駐車場タイプ

トラストパートナーズ
500,000円 4~5% 大規模駐車場

カーパークレント
50,000円 8% 小規模駐車場

 

 

まとめ

今回は、不動産投資の中でも注目のコインパーキング投資に注目してきました。

コインパーキングへの不動産投資としては、自信の不動産を業者に貸し出す「コインパーキング経営」と、コインパーキング経営に出資する「コインパーキング投資」があります。

コインパーキング経営、コインパーキング投資ともに少額で手掛けることが可能となっており、マンションやアパート投資に比べるとリスクが小さいことがメリットになっています。また、マンション・アパート投資に比べると、コインパーキングは空室リスクが小さいことも大きなメリットです。

コインパーキング投資は、マンション・アパート投資に比べると大きなリターンは期待できないものの、コツコツと安定した収入を得たい人にはおすすめの不動産投資となっています。

コインパーキング投資を始めて、人生100年時代を乗り切る不労収入を実現していきましょう!

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status