更新日 2018.03.15
用途

【お得ワザ】毎月の電気料をビットコインで支払うと…

電気代はビットコイン(Bitcoin)で払える!?

ビットコイン(Bitcoin)の決済は、店舗しか使えないと思っていませんか?ビットコイン(Bitcoin)は電気料金やガス料金といった公共料金の支払いもできちゃうんです!

 

仮想通貨大手のCoincheckは、電力の卸売り事業を行うENS(イーネットワークシステムズ)と提携し、電気料金の支払いや還元をビットコイン(Bitcoin)で行うサービスを始めました。というわけで、今回は「Coincheck でんき」について詳しく解説します。

 

 

 

 

「coincheckでんき」とは

 

サービス概要

電気代をビットコイン(Bitcoin)で決済ができる、そして電気代の還元としてビットコイン(Bitcoin)をもらえる、といったサービスです。

 

coincheckが実際に電力を供給しているわけではありません。各家庭に電力を供給している会社は「丸紅新電力」です。

 

サービスのポイントは下記の3点。

①丸紅新電力と業務提携をしているENS(イーネットワークシステムズ)と電気供給の契約を結ぶ
②丸紅新電力から電気が供給される
③ENSと業務提携をしているCoincheckがビットコイン(Bitcoin)での決済や還元を行う

 

上記に挙げたように、電気の契約を結ぶのはCoincheckではなく、ENSという会社が行います。ENSで使用した電気料金の決済手段として、Coincheckの口座にあるビットコイン(Bitcoin)を決済として使用します。

 

品質も丸紅は国内でもトップクラスの商社でもあるので安心です。また、「発電所が停止した場合も既存の送電線を保有しているため、電力供給に関して影響が出ることはありません。」と公式のホームページに記載されています。今までの電力会社と同じように使用しても問題ありません。

 

全国のエリアがCoincheckでんきに切り替えが可能です。しかし、2018年1月時点では北陸電力と四国電力、沖縄電力のエリアは対応していないので注意しましょう。

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)が毎月貰える【ビットコイン(Bitcoin)付与プラン】

 

電気料金の支払い方法は通常通りに行いますが、1%~7%ほどのビットコイン(Bitcoin)が還元されるプランです。買い物をすると、会員カードにポイントが還元されたりしますよね?ビットコイン(Bitcoin)付与プランも全く同じです。電気料金を使用すれば使用するほど、ビットコイン(Bitcoin)が還元されて貯まっていくプランとなっています。

 

1%~7%というポイント還元に幅がある理由は、地域や契約アンペア数によって付与率が違うからです。例えば、北海道電力の県内で40Aの場合は、付与率が4%となっています。ですが、九州電力の圏内で40Aの場合では2%しか付与されません。このように地域によって付与率に違いがあります。(割引率や付与率に関しては、後ほど解説します。)

 

付与プランのメリットは3点。

・ビットコイン(Bitcoin)が貰える
・今までと支払い方法が変わらない
・クレジットカードの還元率よりもお得

 

特に、今までと支払い方法は変わらないのに、申し込むだけでビットコイン(Bitcoin)が貰えるようになるのです。例えば、北海道電力の圏内で40Aの契約では4%付与率が設定されています。月に6000円使用しているのであれば、240円分のビットコイン(Bitcoin)が貰えるので非常にお得です。

 

クレジットカードでも電力料金の還元はされていますね。Tカードであれば、200円で1ポイント(1ポイント=1円)の還元です。還元率としたら、0.05%ほどしかありません。月に6000円の電気料金では、30ポイントで30円分しか還元されないのです。一般的なカードの還元率と比較しても、付与プランはお得ではないでしょうか。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)で支払える【ビットコイン(Bitcoin)決済プラン】

 

こちらは、電気料金の支払いがビットコイン(Bitcoin)で決済できるプランです。通常の電気料金であれば、銀行から毎月引き落としされている人がほとんどではないでしょうか。この引き落としと全く同じように、コインチェックの口座に保有しているビットコイン(Bitcoin)から、毎月自動で引き落としされます。なお、決済時に適応されるレートは、支払い期日の正午のレートが適応されるとのことです。

 

単純に支払い方法が変わるわけだけのプランではありません。通常の電気料金から割引された金額が引き落としされます。割引率は「ビットコイン(Bitcoin)付与プラン」と同じく、地域や契約アンペア数によって適応される割引率が変わります。(後ほどの項目で付与率と割引率の一覧を記載)

 

例として、

・月の電気料金が6000円
・北海道電力圏内
・契約アンペア数が40

 

という場合は割引率4%です。6000円の電気料金から4%割引された金額、5760円分のビットコイン(Bitcoin)で決済します。現金で支払う時よりも、240円お得になるというわけです。

 

以下に、「ビットコイン(Bitcoin)決済プラン」のメリットをあげてみました。

・ビットコイン(Bitcoin)で決済できる
・割引される
・価格が上昇すると電気料金の支払いがお得

 

現在、ビットコイン(Bitcoin)を保有している人にとってはメリットといえます。いちいち日本円に換金しなくても、そのまま支払いができれば出金手数料なども不要になるからです。

 

また、価格が上昇した時は、上昇した分で電気料金の支払いができます。上手くいくと、実質無料で電気代が使用できるようになるかもしれません。

 

デメリットらしいデメリットはないのですが、強いて言うなればビットコイン(Bitcoin)を保有していないと決済できない、ということぐらいです。現在、保有していない人であれば「付与プラン」、保有している人は「決済プラン」を選ぶといいでしょう。

 

 

 

最大7%の割引(ビットコイン(Bitcoin)付与率)! エリア別一覧

ここでは、エリア別の割引率と付与率を一覧にまとめています。注意点として、北陸、四国、沖縄圏内のエリアは供給エリアではないので、載せていません。

 

ちなみに、2つのプランの割引率と付与率の適用される割合は同じです。割引率が5%で付与率が4%になるといったことはありません。では、早速みていきましょう。

 

 

〇北海道電力圏内

・30A…1%
・40A…4%
・50A…6%
・60A…7%

最小で1%ですが、最大では7%の割引率(付与率)が適用されます。

 

 

〇東北電力圏内

・40A…3%
・50A…4%
・60A…5%

3つのプランしかありません。北海道電力と比べると、少し低めになっています。

 

 

〇東京電力・中部電力 圏内

・従量電灯B 40A…4%
・従量電灯B 50A…5%
・従量電灯B 60A…6%
・6従量電灯C …6%

東京電力・中部電力は従量電灯Bプランが一般的です。割引率は平均的に高いですね。多めの電力使用する従量電灯Cプランにも、割引率が適応されます。

 

 

〇関西電力圏内

・平均使用量350kWh以上…5%

 

 

〇中国電力 圏内

・平均使用量300kWh以上…5%

関西電力と中国電力では、平均使用量以上で割引率が適用されます。

 

 

〇九州電力

・40A…2%
・50A…4%
・60A…5%

最後に九州電力です。やや40Aでの割引率が低い印象です。

 

注意点としては、低いアンペア数の契約の人はそもそも適用されないということです。しかし、契約アンペア数が多い家庭では、圧倒的にお得になります。北海道電力圏内で60A以上の契約であれば7%が適用されます!自分の使用量とエリアでの割引率を参考に検討してみましょう。

 

 

 

 

「coincheckでんき」への申込方法

①Coincheckに口座を開設している人であれば、ログインしましょう。

 

 

 

②ログイン後、左メニューの「でんき」をクリック。

 

 

 

③次の画面では、申し込みの一連の流れや注意事項が記載されています。下にスクロールしてみてください。最下部に下記画像のような画面が表示されます。

 

1…「約款 重要事項説明書」をクリックすると、電気料金についての説明が記載されています。よく読んでおきましょう。
2…申し込みたいプランにチェックをつけてください。
3…「約款 重要事項説明書」に同意できたらチェック。

 

 

 

最後に「申し込む」をクリック。すると、下記の画像のように「ENSに移動して
手続きを行う」という表示になるのでクリックしましょう。

 

 

 

④クリック後は、自動的にENSのページに移動します。電気の契約はこちらの会社と行うのでしっかり個人情報を入力しましょう。現在の電気料金の請求書や検針票があるとスムーズに入力ができます。

 

1…赤枠の中に、現在の契約状況を入力。エリアと容量、電力会社を入力
2…請求書に記載されている13桁の番号を入力
3…契約者の名前
4…カタカナで名前入力
5…郵便番号
6…住所を入力
 

 

 

⑤入力後は、下にスクロールします。

 

1…電話番号を入力
2…メールアドレスを入力
3…2番のメールアドレスをもう一度入力
4…空欄をクリックすると、利用開始日のカレンダーが表示されます。好きな日にちを選びクリック
5…請求書に記載されている「地点番号」を入力
6…赤〇の矢印をクリックすると項目がでるので選択
7…検針票を画像にとり、アップロード

 

 

 

6番の施設形態の項目は、オフィスビルや一般家庭といったものです。例として、「一般家庭」を選択すると下記画像の赤枠部分のように家族構成などの項目が追加されます。追加項目も入力してください。

 

 

 

⑥入力を終えたら最下部の「入力内容を確認する」をクリックで完了です。

 

 

⑦今後は、スマートメーターが装着されていない場合は交換することになります。こちらは電力会社が無料で行ってくれるので費用は負担しなくても大丈夫です。申し込んでから約1ヵ月ほどで電力の切り替えが完了します。

 

 

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

初心者におすすめ
ビットコイン取引所一覧

取引所キャンペーン入金方法レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料申し込み
人気急上昇!
GMOコインGMOコインもれなく全員20,000Satoshiプレゼント!銀行、ペイジー入金最大10倍0.001BTC無料0.05%
人気急上昇!
bitbank tradebitbanktrade-銀行、クレジットカード最大20倍0.01BTC0.01%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
人気急上昇!
bitbank.cc取引手数料無料銀行最大20倍0.0001BTC-0.05%~+0.05%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
bitFlyer合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大15倍0.001BTC0.01%~0.15%無料
Zaifzaif毎日上位50名に対して最大1億円銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大25倍0.0001BTC-0.01%~0.1%実質0.039%
QUOINEX手数料無料銀行最大25倍0.01BTC無料0.05%
Kraken-銀行最大5倍0.00001BTC0~0.26%0.01%
みんなのビットコイン-銀行最大25倍0.01BTC無料(無料)0.05%
Bitfinex仮想通貨3.3倍0.01BTC0~0.2%15~18%
Bittrex仮想通貨--0.0005BTC0.25%--
cryptopia仮想通貨--0.0001BTC0.2%--
Bitconnect.co仮想通貨--0.03BTC0.25%--
Aidos Market仮想通貨--$5 USD0.09~0.2%--
Yobit仮想通貨、クレジットカード、オンライン決済、電子マネー--0.0001BTC0.2%--
KuCoin仮想通貨--0.000001BTC0.1%--
Btcbox銀行最大3倍0.0001BTC無料無料
Fisco銀行--0.0001BTC無料--
Lemuria銀行--0.1BTC無料--
BITPOINT最高総額 150万円銀行最大25倍0.0001BTC無料(無料)実質0.035%
DMMBitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了で1,000円をプレゼント銀行、クイック入金5倍0.001BTC無料無料
Bit Trade-銀行-0.0001BTC0.2~0.3%-
Binance仮想通貨--0.00000001BTC0.1%(BNB建ての場合0.05%)--
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status