更新日 2018.09.06
ツール

【保存版】quoreaの始め方からおすすめの利用シーンを考えてみた。

quoreaがおすすめな方

・仮想通貨に興味があるが投資に自信がない方
・国内株式の自動売買に興味がある方
・トレードの時間がなく自動売買に興味がある方
・自動売買に興味はあるので、よいロボットを選びたい方
・自動売買でもカスタマイズできたらいいなと思っている方

 

上記の一つでも該当していればquoreaを検討してみるといいでしょう。
quoreaは仮想通貨や国内株式の自動売買ロボットを提供するサービスです。投資信託やETF、株式などのロボアドバイザーは存在していますので珍しくはないかもしれません。

 

しかし、仮想通貨のロボットはまだまだ少ないです。仮想通貨自体が大きい可能性にあることは多くの方が感じ始めてきているのも事実です。投資の基本は多くの人がやる前に投資をすることです。大きい利益を得たいと考えているのであれば、検討する価値は大いにあります。

 

 

 

quoreaのメリット

自動売買であること

仮想通貨の取引は24時間365日行えます。多くの方がご存知のように仮想通貨の値動きは乱降下が激しいです。1時間前まで大丈夫だった値段が20%以上下落することもあります。逆に20%以上上昇する場合もあるので、正直言って気が抜けません。仕事中、家事中、就寝中と時間がいくらあっても足りないと思うのが仮想通貨取引をしている人の正直な本音です。

 

しかし、自動売買なら自身で取引をせず、ロボットに取引してもらうので時間拘束が発生しません。仕事をしているときに利益確定もロボットがしてくれますし、就寝中に下落しても損切してくれます。取引にばかり目がいってしまい、本業をおろそかにしてしまうことは良い傾向とは言えません。それならば自動売買を上手に活用することで、国内株式や仮想通貨取引をするのが賢いと言えるでしょう。

 

 

 

ロボットを選べる

多くの株式や投資信託のロボアドバイザーの場合、いくつかの質問に答えると有無を言わさず自動で設定されたロボットで運用されます。質問の精度が高ければ問題はないかもしれません。しかし、5個か6個程度の質問で自身の希望の目標とか投資スタイルとかを設定するほうが難しいのではないでしょうか。

 

quoreaのロボットは多くのロボットの中から自身の考えやスタイルに合ったロボットを選ぶことが可能です。しかも、成績も表示されているので、精度の高いロボットかどうかも一目でわかります。単純に好成績を維持し続けているロボットを選ぶだけでもいいかもしれません。

 

 

 

ロボットのカスタマイズが可能

投資に自信がある方はカスタマイズしてみると、自身の分身を作ることができるかもしれません。また、投資においてもっとも重要な利益確定や損切もロボットに任せておけば、より有利な局面を作り出せるかもしれません。

 

投資したことがある方なら一度は経験したかもしれませんが、「あの時売っていればよかった」「あの時に買っていればよかった」と嘆いてしまったことがありませんか?

 

自作のロボットなら自身の考えにプラスしてロボットならではの「ルールに準拠した投資」ができるようになります。

 

 

 

quoreaのアカウント開設の流れ

quoreaの無料登録をする

quoreaのページにアクセスします。

 

 

 

新規登録する好きな方法を選んでください。

 

 

 

次に登録確認メールが送られます。

 

 

 

リンクをクリックし、無料登録は完了です。

 

 

 

zaif口座を開設する

メールアドレスの登録

①Zaifのサイト(https://zaif.jp/)にアクセスして「無料登録はこちら」をクリックします。

 

 

②取引に使うメールアドレスを入力して「登録」をクリック。なお、メールアドレスはGmailやyahooメールなどのフリーメールで構いませんが、頻繁に利用できるものを登録しましょう。

 

 

③登録したアドレスに以下のメールが届くので、記載されたURLにアクセスしてください。なお、画像はYahooメールのものです。

 

 

④URLにアクセスしたら、まず利用規約と重要事項説明をそれぞれクリックして読んでください。ページを表示させて戻ると同意欄にチェックできるようになるので、チェックしてください。

 

 

 

 

⑤続いて取引に使うパスワードを入力して、「同意して登録」をクリックします。

 

 

⑥ログイン画面になるので、登録したアドレス・パスワードを入力して、「ログイン」をクリックします。

 

 

⑦ホーム画面になり、アカウント登録は完了です。

 

アカウントの本人確認

アカウントの本人確認をしないと取引が制限されるので、速やかに本人確認をしましょう。
①ホーム画面右上の「アカウント」をクリックします。

 

 

②「本人確認」のアイコンをクリックします。

 

 

③先に基本情報の登録を求められるので、以下の画像の「こちら」をクリックします。

 

 

④氏名・住所・電話番号などの基本情報を入力します。免許証などで確認しますので、正しい情報を入力するようにしてください。取引目的は仮想通貨の購入で問題ありません。なお、外国PEPsとは外国の要人の事なので、基本的に「いいえ」になります。全て入力したら「変更」をクリックします。

 

 

⑤「基本情報を変更しました」というメッセージが表示されたら、「本人確認」のアイコンをクリックします。表示が薄くなっているので見えにくいかもしれません。

 

 

⑥本人確認資料の写真をアップロードします。本人確認資料は在留カード、運転免許証、 マイナンバーカード、パスポート及びビザのいずれかを選んでください。スマホなどで撮影し、PCに送るか、スマホでログインしアップロードしましょう。なお、各種書類で表面の住所が登録住所と異なる場合は裏面も必要になるので、それぞれアップロードする必要があります。画像を選び「アップロード」をクリックをそれぞれ行い、2つのファイルがアップロードをされている事を確認したら、「アップロードしたファイルで申請する」をクリックします。

 

 

 

 

⑦登録した住所宛に本人確認コードが記載された郵送物が届きます。ちなみに、混雑していると届くのに2週間くらいかかるので根気よく待ちましょう。

 

 

⑧Zaifの本人確認ページへ行き、郵送確認をクリックします。

 

 

⑨本人確認コード入力欄にを郵送物に記載されたコードを入力すれば本人確認が完了します。

以上の手続きを完了すれば、全ての取引が開始できます。

 

 

 

 

 

quoreaでの購入までの流れ

好きなロボットを選ぶ

ロボットをフォローをして自動売買をONにすれば運用開始しますが、詳細の情報をみてから選ぶようにしましょう。詳細情報をみるには画像の赤丸でくくられた場所をクリックすることで見ることができます。

 

 

 

ロボットの情報画面では未来予想や損益チャート、選択したロボットの成績を見ることができます。

 

 

 

おすすめのロボット以外も見たい場合はquoreaのページの上部分に常にあるヘッダーバーの「ロボットを選ぶ」画面にカーソルを合わせてみましょう。

 

 

 

国内株式か仮想通貨のロボットを選ぶことができます。どちらにも一長一短がありますが、自身の投資スタイルもしくは興味のあるほうを選びましょう。勝率や損益累計、フォロワー数の条件でソートすることも可能です。

 

 

 

ロボットをフォローして自動売買をONにする

フォローは各ロボットの紹介画面や詳細画面にフォローと書かれているボタンをクリックしましょう。

 

 

 

自動売買をONにすると、自動売買が開始されます。

 

 

 

zaifのAPIキーとシークレットの設定をする

quoreaではzaifのAPIキーとシークレットが必要です。zaifのサイトの上部分にあるアカウントをクリックします。

 

 

 

アカウント画面に移ります。この画面の各種サービスをクリックします。

 

 

 

開発者向けAPIという項目をクリックしてください。

 

 

 

API Keysをクリックします。

 

 

 

同ページ内の下にGet Verfication Codeというボタンをクリック。

 

 

zaifで設定したメールに下記画像のようなメール内をクリックしてください。

 

 

 

開発者APIのページにてWithdraw以外のすべての項目にチェックを入れてCreateボタンをクリック。

 

 

 

これで、APIキーとシークレットを作成することができました。

 

 

 

この情報をもとにquoreaのトップページに行きます。下記画像の四角い赤で囲まれたほうにAPIキーを入力し、緑の四角で囲まれたほうにシークレットを入力します。

 

 

 

zaifに入金する

①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

④「銀行振込による入金」タブを選択します。銀行の営業時間外だと以下の画面になりますので、「翌営業日以降の扱いになる可能性を理解した上で銀行振込による入金を開始する」をクリックします。ここに明記されているように、営業時間外だと翌営業日に入金は反映されます。なお、営業時間内だと直接次の画面になります。

 

 

⑤入金したい金額を入力したら、入金開始をクリックします。

 

 

⑥振込名義人として記入する名前と振込先が表示されるので、メモを取ったり、スマフォで写真を取るなどして保管します。

 

 

⑦自分が持っている銀行口座から、ATM・窓口・ネットバンキングなどで振込します。その際、振込名義人を指定されたものに変更することを忘れないようにしてください。画像は楽天銀行のネット振込画面です。

以上で手続き終了です。振込が確認されれば、日本円の残高に反映されます。

 

 

 

実際に自動売買をやってみた

実際に購入したbotは下記です。

3,000円分購入してみましたが、今のところはマイナス…もう少し様子を見ようと思います。

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status