更新日 2018.02.17
ツール 入金

【悪用厳禁】ビットコイン(Bitcoin)×プリペイドカードの5つの利便性

bitFlyer VISA プリペイドカードの特徴

2017年10月6日に、国内最大と言われている大手仮想通貨取引所兼ブロックチェーン企業であるbitFlyer(以下、ビットフライヤー)が、ビットコイン(Bitcoin)をチャージしてVisaの加盟店で利用できるプリペイドカードの発行を開始しました。

 

ビットフライヤーがリリースしたプリペイドカード、「bitFlyer VISA プリペイドカード」とはどのようなものなのでしょうか。この章ではその特徴をご説明します。

 

bitFlyer VISA プリペイドカードは、元来のプリペイドカードとは異なり、現金ではなくビットコイン(Bitcoin)をチャージすることで利用できます。チャージされたビットコイン(Bitcoin)は円建てされるので、決済は日本円で行われます。本カードはVisa加盟店、つまりVisaマークのあるお店ならば国内外問わず利用が可能です。ネットショッピングにも同様に使うことができます。

 

■特徴
・入会費、年会費、利用料は無料
・有効期限は5年
・1回のチャージ限度額は3万円
・月間のチャージ限度額は12万円
・残高上限は10万円

 

チャージした金額分しか利用できないので、使い過ぎる心配はありません。しかしチャージ限度額は低めに設定されているため、少額決済向きと言えるでしょう。残高は専用のアプリで確認することができ、チャージもビットフライヤーアカウントからWebやアプリですぐに行うことができます。

 

しかし今現在このプリペイドカードは誰もが利用できるわけではありません。現段階では、2017年10月22日までに利用申し込みをしたユーザーの中から、抽選で1000名に無料配布されています。ビットフライヤーの利用者数は現在80万人以上となっており、今回のプリペイドカード発行では国内のビットコイン(Bitcoin)利用における利便性の向上を狙っていると考えられます。

 

まずは試験的に限定数を発行し、その後は誰でも申し込みや利用が可能になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ビットフライヤープリペイドカードの使い方について

アカウント取得

bitFlyer VISA プリペイドカードを使うには、まず本カードを取得する必要があります。プリペイドカードの申し込みにはビットフライヤーアカウントが必須になります。

 

 

 

 

チャージを行なう



 

 

 

プリペイドカード5つの利便性

 

銀行に出金する必要がない

ビットコイン(Bitcoin)から直接円建てできるので、従来の日本円に戻す方法と比較して一段階手間を省くことができます。

 

 

 

手数料がほとんどかからない

いまだにビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨を支払い手段として使用できる場所は限られているため、投資などで増やしたビットコイン(Bitcoin)を現実世界で利用するには、いちいち法定通貨に戻さなくてはいけません。その際、銀行で出金する手数料が発生しますが、プリペイドカードではそのような手数料を抑えることができます。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)で支払いができなかった店舗でも、プリペイドカードなら利用可能になる

現状では仮想通貨を支払いに利用できる店舗は未だそう多くはありません。しかしチャージされたビットコイン(Bitcoin)は円建てされているものなので、全国的に利用することができます。

 

 

 

入会費や年会費もかからない

ビットフライヤーでビットコイン(Bitcoin)の取引を行っているのであれば、今後限定が解除された時に作っておくと、いざという時に便利なアイテムになることは間違いありません。

 

 

 

キャッシュレスになる

財布に現金を入れずとも、プリペイドカードを利用することのできる店舗であれば買い物ができるので、現金を持つ必要がなくなります。

 

 

 

 

デビットカードとの違い

【徹底比較】おすすめビットコインデビットカード7選 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインデビットカードは、ビットコインをチャージし、そのままクレジットカードのように使えるということが大きなメリットです。日本で人気なビットコインデビットカードを比較し、紹介しています。

 

 

 

 

プリペイドカードを利用した際の税金ってどうなるの?

現在の日本では、ビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨は日本円へ換金した時点で課税対象となります。つまり、投資などを行ってビットコイン(Bitcoin)で利益を得ても、それを日本円に換金しない限りは税金がかからない仕組みになっています。

 

ではプリペイドカードを使ってビットコイン(Bitcoin)から円建てチャージを行った場合、税金はどうなるのでしょうか。

 

実際のところ、この点について明確な基準は未だ設けられていません。しかしビットコイン(Bitcoin)をプリペイドカードにチャージしてショッピングで利用することは、課税されるリスクを下げることに繋がります。

 

今現在仮想通貨における税金対策の手段として有効なのは、日本円に換金せずビットコイン(Bitcoin)のまま支払いを行うということです。今回ビットフライヤーが発行したプリペイドカードもビットコイン(Bitcoin)から直接チャージすることができるので、無駄に税金を払う必要がなくなります。

 

しかしこれはきちんと定められた制度がないためであって、今後ビットコイン(Bitcoin)における税制度が整うことによって変わってくる可能性があります。法律がきちんと制定された時に慌てないよう、可能であれば普段から税理士などに相談しておくといいでしょう。

 

【永久保存版】ビットコインに関する税金を徹底解説 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの課税方法については、2017年4月に施行された仮想通貨法の影響を受け、国税庁が課税方法を明確化しました。どうしても複雑な日本の税金の仕組み。ビットコインの課税対象から、税金の計算。また税金対策まで、徹底的にわかりやすく解説しています。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底比較】おすすめビットコインデビットカード7選 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインデビットカードは、ビットコインをチャージし、そのままクレジットカードのように使えるということが大きなメリットです。日本で人気なビットコインデビットカードを比較し、紹介しています。
【永久保存版】ビットコインに関する税金を徹底解説 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの課税方法については、2017年4月に施行された仮想通貨法の影響を受け、国税庁が課税方法を明確化しました。どうしても複雑な日本の税金の仕組み。ビットコインの課税対象から、税金の計算。また税金対策まで、徹底的にわかりやすく解説しています。

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

bitFlyer VISA プリペイドカードの特徴

2017年10月6日に、国内最大と言われている大手仮想通貨取引所兼ブロックチェーン企業であるbitFlyer(以下、ビットフライヤー)が、ビットコイン(Bitcoin)をチャージしてVisaの加盟店で利用できるプリペイドカードの発行を開始しました。

 

ビットフライヤーがリリースしたプリペイドカード、「bitFlyer VISA プリペイドカード」とはどのようなものなのでしょうか。この章ではその特徴をご説明します。

 

bitFlyer VISA プリペイドカードは、元来のプリペイドカードとは異なり、現金ではなくビットコイン(Bitcoin)をチャージすることで利用できます。チャージされたビットコイン(Bitcoin)は円建てされるので、決済は日本円で行われます。本カードはVisa加盟店、つまりVisaマークのあるお店ならば国内外問わず利用が可能です。ネットショッピングにも同様に使うことができます。

 

■特徴
・入会費、年会費、利用料は無料
・有効期限は5年
・1回のチャージ限度額は3万円
・月間のチャージ限度額は12万円
・残高上限は10万円

 

チャージした金額分しか利用できないので、使い過ぎる心配はありません。しかしチャージ限度額は低めに設定されているため、少額決済向きと言えるでしょう。残高は専用のアプリで確認することができ、チャージもビットフライヤーアカウントからWebやアプリですぐに行うことができます。

 

しかし今現在このプリペイドカードは誰もが利用できるわけではありません。現段階では、2017年10月22日までに利用申し込みをしたユーザーの中から、抽選で1000名に無料配布されています。ビットフライヤーの利用者数は現在80万人以上となっており、今回のプリペイドカード発行では国内のビットコイン(Bitcoin)利用における利便性の向上を狙っていると考えられます。

 

まずは試験的に限定数を発行し、その後は誰でも申し込みや利用が可能になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

ビットフライヤープリペイドカードの使い方について

アカウント取得

bitFlyer VISA プリペイドカードを使うには、まず本カードを取得する必要があります。プリペイドカードの申し込みにはビットフライヤーアカウントが必須になります。

 

 

 

 

チャージを行なう



 

 

 

プリペイドカード5つの利便性

 

銀行に出金する必要がない

ビットコイン(Bitcoin)から直接円建てできるので、従来の日本円に戻す方法と比較して一段階手間を省くことができます。

 

 

 

手数料がほとんどかからない

いまだにビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨を支払い手段として使用できる場所は限られているため、投資などで増やしたビットコイン(Bitcoin)を現実世界で利用するには、いちいち法定通貨に戻さなくてはいけません。その際、銀行で出金する手数料が発生しますが、プリペイドカードではそのような手数料を抑えることができます。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)で支払いができなかった店舗でも、プリペイドカードなら利用可能になる

現状では仮想通貨を支払いに利用できる店舗は未だそう多くはありません。しかしチャージされたビットコイン(Bitcoin)は円建てされているものなので、全国的に利用することができます。

 

 

 

入会費や年会費もかからない

ビットフライヤーでビットコイン(Bitcoin)の取引を行っているのであれば、今後限定が解除された時に作っておくと、いざという時に便利なアイテムになることは間違いありません。

 

 

 

キャッシュレスになる

財布に現金を入れずとも、プリペイドカードを利用することのできる店舗であれば買い物ができるので、現金を持つ必要がなくなります。

 

 

 

 

デビットカードとの違い

【徹底比較】おすすめビットコインデビットカード7選 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインデビットカードは、ビットコインをチャージし、そのままクレジットカードのように使えるということが大きなメリットです。日本で人気なビットコインデビットカードを比較し、紹介しています。

 

 

 

 

プリペイドカードを利用した際の税金ってどうなるの?

現在の日本では、ビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨は日本円へ換金した時点で課税対象となります。つまり、投資などを行ってビットコイン(Bitcoin)で利益を得ても、それを日本円に換金しない限りは税金がかからない仕組みになっています。

 

ではプリペイドカードを使ってビットコイン(Bitcoin)から円建てチャージを行った場合、税金はどうなるのでしょうか。

 

実際のところ、この点について明確な基準は未だ設けられていません。しかしビットコイン(Bitcoin)をプリペイドカードにチャージしてショッピングで利用することは、課税されるリスクを下げることに繋がります。

 

今現在仮想通貨における税金対策の手段として有効なのは、日本円に換金せずビットコイン(Bitcoin)のまま支払いを行うということです。今回ビットフライヤーが発行したプリペイドカードもビットコイン(Bitcoin)から直接チャージすることができるので、無駄に税金を払う必要がなくなります。

 

しかしこれはきちんと定められた制度がないためであって、今後ビットコイン(Bitcoin)における税制度が整うことによって変わってくる可能性があります。法律がきちんと制定された時に慌てないよう、可能であれば普段から税理士などに相談しておくといいでしょう。

 

【永久保存版】ビットコインに関する税金を徹底解説 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの課税方法については、2017年4月に施行された仮想通貨法の影響を受け、国税庁が課税方法を明確化しました。どうしても複雑な日本の税金の仕組み。ビットコインの課税対象から、税金の計算。また税金対策まで、徹底的にわかりやすく解説しています。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底比較】おすすめビットコインデビットカード7選 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインデビットカードは、ビットコインをチャージし、そのままクレジットカードのように使えるということが大きなメリットです。日本で人気なビットコインデビットカードを比較し、紹介しています。
【永久保存版】ビットコインに関する税金を徹底解説 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの課税方法については、2017年4月に施行された仮想通貨法の影響を受け、国税庁が課税方法を明確化しました。どうしても複雑な日本の税金の仕組み。ビットコインの課税対象から、税金の計算。また税金対策まで、徹底的にわかりやすく解説しています。
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status