更新日 2018.03.15
その他

【億り人】ビットコインで億万長者の11人

ビットコイン(Bitcoin)での上昇率

2009年10月9日ビットコイン(Bitcoin)と法定通貨の交換レートが初めて提示されました。この時の価格は1ドル1,309.03BTC、日本円で1BTC約0.07円です。2013年12月5日に過去最高値の約13万円を記録しましたが、同日中国政府が金融機関によるビットコイン(Bitcoin)の取り扱いの一切を禁止することを発表しました。これに伴い民間の中国取引所が自主的に一時サービスを中止するなどして、これ以後ビットコイン(Bitcoin)は大きく価格が下落しました。その後数年は10万円台を付ける事はありませんでした。2017年に入ってから価格の高騰が始まり、2017年1月5日に2013年以来の史上最高値を更新し、一時約15万円を記録しました。その後もビットコイン(Bitcoin)は価格の上げ下げを繰り返しながら、価格を着実に上昇させ、2017年11月26日には100万円を突破し、12月8日には200万円を突破し、過去最高値の約220万円を記録しました。

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)で億万長者になった人

 

ロジャー・バー

ロジャー・バーはビットコイン(Bitcoin)を広めた人物の一人として知られており、ビットコイン(Bitcoin)界隈の間では「ビットコイン(Bitcoin)の神」とも呼ばれる存在です。
ビットコイン(Bitcoin)の価値が1ドル程度だったころから投資しており、推定資産は17億円を超えるといわれています。
今も仮想通貨に関して積極的に投資を行っています。

 

 

 

ウィンクルヴォス兄弟

ウィンクルヴォス兄弟は、ビットコイン(Bitcoin)が120ドルだったころに大量購入を行い、現在は総資産が億を超えています。
ウィンクルヴォス兄弟はビットコイン(Bitcoin)は金よりも価値があると考えており、ビットコイン(Bitcoin)に対して絶対的な信頼を置いています。
現在はビットコイン(Bitcoin)とイーサリアムの取引所を運営しています。

 

 

 

ジェームズ・ハウエルズ

2009年に誕生したばかりのビットコイン(Bitcoin)、すなわち無価値に等しいビットコイン(Bitcoin)を7500枚買っており2013年の時点で7億円相当になっていた為、資産7億円の億万長者になるはずでした。
しかし、このビットコイン(Bitcoin)を保管しているウォレットが入ったハードディスクを引っ越し時に捨てた為に、結局7500枚のビットコイン(Bitcoin)が消失しました。

 

 

 

ロス・ウルビリヒト

薬物販売サイトであるシルクロードの創始者であり、運営、シルクロードの売人の殺人計画も企てていたことから警察に逮捕されました。
彼は14万枚以上のビットコイン(Bitcoin)を保持していましたが、警察によって売りに出されています。 これが正当な方法で集めたビットコイン(Bitcoin)であれば有名になっていたでしょう。

 

 

 

ジャレッド・ケンナ

ジャレッド・ケンナはビットコイン(Bitcoin)がまだ0.2ドルだったころに5000BTC購入しており、日本円に直すと総額10万円程度の投資です。
今の5000BTCというと約85億円に相当するので、今も保有し続けているのであれば相当な資産となっています。
10万円が約85億円になっており、ビットコイン(Bitcoin)が驚愕するほどの価値上昇を果たしたことが分かります。

 

 

 

エリック・フィンマン

アメリカのアイダホ州出身の18歳の少年です。彼は15歳で高校を中退していますが、自らの経験を活かし「botangle」や「intern for a day」という素晴らしいサービスを作り上げました。403BTC、現在日本円で約7億円相当ののビットコイン(Bitcoin)を保有している億万長者です。

 

 

 

クリストファー・コッホ

2009年に暗号化をテーマにした卒論を書いている途中でビットコイン(Bitcoin)のことを知り、5000BTCを購入しました。
それから、ビットコイン(Bitcoin)を買ったことを忘れていたものの、ビットコイン(Bitcoin)が世界で騒がれるようになり、昔買ったことを思い出しウォレットのパスワードを探し、確認すると資産額が1億円ほどになっていたということです。

 

 

 

ビル・ミラー

アメリカのミラー・バリュー・ファンドの代表です。2017年10月末の時点でミラー・バリュー・ファンドは173億円程度を運用していて、そのうち30%をビットコイン(Bitcoin)に配分していました。ビル・ミラーは2014年の段階で個人の資産も1%保有していると発言しています。その為、彼が億り人である事は疑いようもありません。

 

 

 

ニシノカズ

2017年に原資0円から資産3億円を達成している人です。仮想通貨投資によりここまで資産を増やしました。ブログ内での資産公開終了時点で3億円を達成しているので、現在はもっと資産を増やしているのは間違いありません。彼の仮想通貨投資の始まりはクレジットカードでの10万円分のビットコイン(Bitcoin)購入でした。

 

 

 

堀江 貴文

2014年ビットコイン(Bitcoin)に影響を与えた日本人のランキングで1位に輝くなど、彼の発言は仮想通貨の価格に影響を与えると言われています。明確な資産は示されていませんが、ビットコイン(Bitcoin)等、仮想通貨の可能性にいち早く目を付けた彼がビットコイン(Bitcoin)等仮想通貨を購入している事から億り人になっているのは間違いありません。

 

 

 

与沢 翼

与沢翼さんはツイートによると、59BTCを保持しています。59BTCは日本円で1億円を超えています。仮想通貨のみでも億り人ですが、お金を稼ぐはチョロイという概念が、彼を億万長者にしているのでしょう。一時は破産するなど苦労されたようですが、現在の総資産は40億円を超え、現在はドバイに住んでいます。

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底比較】現物取引と信用取引の5つの違い
ビットコインの信用取引は、取扱企業等に証拠金となる通貨を預け、ビットコインを借りて運用することをいいます。通常の現物取引の違い、注意点についてまとめ、紹介しています。
【悪用厳禁】ビットコイン(bitcoin)を安く買うマル秘テクニックを伝授
ビットコイン(bitcoin)はどこで買っても同じと思っていませんか?実はビットコイン(bitcoin)の価格は取引所によって値段が違うんです。手数料、販売価格を考慮すると、〇〇〇〇円も実は違います!
【完全解説】ビットコイン(Bitcoin)でFXをするまでの流れ
ビットコイン(Bitcoin)でFXを行なうメリットから、FX向きのおすすめ取引所まで。FXトレーダーには馴染み深いMT4の使い方も解説しています。
投資素人がビットコイン(Bitcoin)でデイトレをやってみた
ビットコイン(Bitcoin)は魅力はなんといってもボラティリティの高さ!ボラティリティを活かして、デイトレを行なってみました!
【初心者向け】ビットコイン(Bitcoin)のレバレッジ運用完全解説
(Bitcoin)はFXと同様にレバレッジをかけて運用することが可能です。そもそもレバレッジとはといった点から、実際にレバレッジ運用する手順。また(Bitcoin)をレバレッジ運用する最適な取引所の紹介から初心者の方向けにわかりやすく解説しています。

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status