更新日 2017.12.20
ツール

【保存版】安心・安全のおすすめビットコインアプリ17選

Airbitz

 

AirbitzはBluetoothでビットコイン(Bitcoin)の送受金ができるウォレットアプリです。

 

AirbitzでもアドレスやQRコードを使ってビットコイン(Bitcoin)のやりとりはできますが、さらにBluetoothでビットコイン(Bitcoin)の送受金やアドレスを含めた送金リクエストを送れる点で他のウォレットアプリと異なります。イベントなど、その場にいる不特定多数に向けてリクエストを送信するといった時に効果を発揮する可能性があります。

 

Airbitzでは、トランザクションのデータと合わせて送金元または送金先、送金の種類、メモを記録することができます。誰に何のために送金したかなど、メモを残せるのは便利ですね。また、1つのアプリ内で新しいウォレットを複数作れます。送信相手によってウォレットを分けることが可能なのが便利です。ただ、日本語不対応なのと、Glidera、Bityなど海外の取引所でしか売買ができないので、日本国内からはビットコイン(Bitcoin)の購入はできません。

 

 

 

 

Bitcoin Wallet


 

Bitcoin Walletは、Blockchain.infoによると、世界120ヵ国以上に6000万人を超えるユーザーがいる、最も人気のあるビットコイン(Bitcoin)ウォレットとのことです。
ビットコイン(Bitcoin)ウォレットの中で最初のモバイルアプリです。ただし、Android版のみで、iOSには対応していません。

 

特徴としては登録の必要がなく、ウェブサービスもクラウドもいらない、分散型のP2Pです。BTC、mBTC、μBTCでのビットコイン(Bitcoin)の表示ができます。送受金はビットコイン(Bitcoin)アドレスやQRコードはもちろん、NFCでもできるようです。オフラインの時でもBluetoothで支払いが可能なので便利です。よく使う送金相手をアドレス帳で管理できるのも良いですね。ビットコイン(Bitcoin)残高のためのウィジェットがあり、ビットコイン(Bitcoin)を受け取った時には通知機能で知らせてくれます。ただ、セキュリティがPINコードのみなので安全性は低いと言えます。

 

 

 

 

bitFlyer


 

bitFlyerは、日本最大のビットコイン(Bitcoin)取引所と言われています。そのbitflyerが提供する、ウォレットアプリです。

 

bitflyerはメールアドレスだけで簡単にアカウントを開設でき、ビットコイン(Bitcoin)を始めとする仮想通貨の売買ができます。実店舗やECサイトでの支払いにも対応しています。「Pay」機能を使ってFacebookやLINE、メールでビットコイン(Bitcoin)を簡単に送金できます。取り扱い通貨はビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム、イーサリアム・クラシック、ビットコイン(Bitcoin)・キャッシュ、ライトコイン、モナコインです。取引所には珍しく保証制度があり、メールアドレスやパスワードが盗まれて不正に日本円が出金されてしまった場合に、最大500万円が保証されるようです。

 

セキュリティに関しては、二段階認証、アカウントロック、マルチシグネチャアドレスを採用。またbitFlyerで保管されているビットコイン(Bitcoin)の80%がコールドウォレットに保管されていますので、ハッキング被害によるビットコイン(Bitcoin)盗難を防ぐ事ができます。

 

 

 

 

Bither


 

Bitherは仮想通貨によく使われるTorシステム(匿名通信)ではなく、秘密鍵がデジタルパスワードで管理されているウォレットです。

 

コールド・ホットモードで動くBitherウォレットは、普通の現金やクレジットカードを使うように、簡単にビットコイン(Bitcoin)を使用することができます。シンプルなプラットフォームを採用しており、使い方は簡単です。ただし、日本語対応していないので、使い勝手は悪いかも知れません。Bitherで使用できる仮想通貨はビットコイン(Bitcoin)のみです。

 

オフラインで保管できるコールドウォレットが使えるので、ハッキングに対しては強いと言えます。自動的にバックアップとリカバリもしてくれますが、セキュリティがPINコードのみなので、安全性には問題がありそうです。

 

 

 

 

Blockchain


 

Blockchainは日本で仮想通貨がブームになった当初からある、有名なウォレットなので、多くの日本人が利用していると言われています。

 

Blockchainは取引所ではなく単なるウォレットです。対応通貨はビットコイン(Bitcoin)とイーサリアムで、ウォレットとして利用することが可能です。ウォレットのバックアップ等は、Blockchainのサーバーでおこなわれますが、ウォレットの鍵はユーザーが自分で管理するようになっているため、ユーザーは自分の所有する仮想通貨を安全に保管できます。また、ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアムを購入したい場合には、Blockchainが提携している取引所からスムーズに購入することができます。

 

セキュリティレベルも高く、自身のアクセス用としてメール認証やバックアップセキュリティ・フレーズを採用しています。また、不正アクセス防止のためには2つの二段階認証を採用し、ユーザーの資産を守っています。

 

 

 

 

Breadwallet


 

Breadwalletの大きな特徴は、Apple Watchと連携していて、ビットコイン(Bitcoin)の送金・受け取りができます。シンプルなインターフェイスで余計な機能がついていないので、操作に戸惑うことがなく特に初心者にやさしいウォレットです。サーバーを介さずに直接ビットコイン(Bitcoin)ネットワークに接続し、端末上にのみ秘密鍵を保管するため、ウォレットの運営側が攻撃されてもビットコイン(Bitcoin)が盗まれたりしません。

 

Breadwalletは”No customer funds stolen”をうたっていて、今までサービス内で資産を盗まれたユーザーがいないようです。そのため、breadwalletは安全面でビットコイン(Bitcoin)ユーザーから強い支持を受けています。

 

Breadwalletではビットコイン(Bitcoin)の通貨単位にBTCではなく、bits(b)が使われているためご注意が必要です。1bits=1μBTC=0.000001BTCになります。

 

 

 

 

BTCM

BTCMは、世界中のビットコイン(Bitcoin)市場の相場を、一目で確認できるモバイルアプリです。

 

BTCMでは、秒単位でチャートを更新していて、いつでもマーケットの最新価格を知ることができます。価格表記を日本円で表記できるので、わかりやすくて良いですね。また、Kraken、Bitstamp、BTCC、Coincheckなど、取引所別のビットコイン(Bitcoin)に対応していて、それらの情報を簡単に見ることができます。Twitterとも連携しており、追加表示されたアルトコインの情報などが、すぐに見られるのも良いですね。

 

仮想通貨の総マーケット容量やマイニングの供給量を確認することができるのもBTCMの特徴です。こちらのアプリもすべて英語ですが、数字表示が多いので全体的には見やすいです。ビットコイン(Bitcoin)、アルトコインの全体像を把握したい方におすすめのアプリと言えます。

 

 

 

 

CoinCap

 

CoinCap.ioが展開する、公式のモバイルアプリです。価格の変動がリアルタイムで表示されるので、常に最新のビットコイン(Bitcoin)、アルトコインの価格を簡単に見ることができます。

 

現在の市場動向や、市場規模のランキングを見ることができるのもCoinCapの特徴です。ネームバリューの低い仮想通貨を購入する時に、CoinCapでランキングを確認し、そしてその仮想通貨の時価総額や値動きを調べてから購入する、などの使い方ができます。日本語対応はしていませんが、日本円への表示変更は可能になってます。現在の市場動向を調べる事が出来るだけではなく、自身の保有する仮想通貨の種類や量を入力してポートフォリオを作成することもできます。

 

また、プッシュ通知にも対応しています。アカウントやサインアップの必要がないので、簡単に使えます。セキュリティ面では、パスコードをつけるかタッチID機能を利用することができます。

 

 

 

 

Coincheck

 

国内大手の仮想通貨取引所Coincheckが展開するウォレットアプリです。

 

Coincheckはビットコイン(Bitcoin)のみならず、豊富なアルトコインを扱っています。その内訳は、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ダオ、リスク、ファクトム、モネロ、アンガー、リップル、ジーキャッシュ、ネム、ライトコイン、ダッシュの計13種類。ビットコイン(Bitcoin)に関してはクレジットカード決済での購入が可能です。

 

Coincheckアプリは機能が充実してると評判で、アプリだけで十分な取引ができます。メールアドレスやFacebookのアカウントで、簡単に登録ができます。取り扱っている全ての仮想通貨の、リアルタイムレートをチャートで確認できるのはもちろん、仮想通貨の売買、送金、決済まで可能です。リアル店舗やECサイトでの支払いにも対応しています。「画面がシンプルで使いやすくて直感的な操作で使える」とは、ユーザーからの評価です。2段階認証やPINコードロックに対応しています。

 

 

 

 

Coinomi


 

ビットコイン(Bitcoin)やイーサリアム、モナコインやビットコイン(Bitcoin)キャッシュなど、70種類以上のアルトコインに対応しているモバイルウォレットです。

 

Coinomiひとつで保有している仮想通貨を一括管理できるのが特徴です。日本円での表示も可能なので便利ですね。シェイプシフト機能をを使って、ビットコイン(Bitcoin)とアルトコインの両替が可能です。シェイプシフトとは、同じウォレット内でコインを両替できる機能です。しかし、取引所とは違い手数料が高いので、せっかくの資産が減る可能性があります。現在はAndroidのみに対応しており、iOSには対応していないようです。

 

セキュリティ面では少し問題があるようです。ある事件をきっかけに、最新版のソースコードが公開されなくなりました。公開しないということは、暗号鍵をどのように扱うかが保証されないということになります。また、アプリの不具合などでコインを取り出せなくなる場合もあるようです。

 

 

 

 

Copay

 

ビットコイン(Bitcoin)の決済サービスを提供しているBitPay社が開発している、オープンソースのウォレットです。ビットコイン(Bitcoin)の送受金の他、「Glidera」と「coinbase」を利用して売買ができます。アプリウォレット内からAmazonギフトカードの購入もできます。

 

Copayは個人での利用はもちろんですが、複数人で同じウォレットを管理することができます。そのため、友人間での共同貯蓄を透明性抜群で行えたり、家族みんなで家計管理をしたりできます。画面レイアウトがスマホとPCで共通しているところも使いやすい点です。マルチシグネチャと呼ばれる高いセキュリティシステムを使用しており、二段階認証にも対応しています。

 

Copayはローカルウォレットです。秘密鍵やビットコイン(Bitcoin)がすべて端末に保存されて、外部のサーバーなどに保管されないため、バックアップが必要になります。バックアップしないままアプリを削除したり、端末が壊れたら復元ができなくなります。

 

 

 

 

FX HyperSpeed Touch


 

FX HyperSpeed Touchは、FX(外国為替証拠金取引)で有名な、マネーパートナーズが提供するFX取引のアプリケーションです。マネーパートナーズの口座を持ってなくても利用でき、リアルタイム更新の為替レートやテクニカルチャート等を、無料で使えます。

 

現在は、ドルのレートにリンクして、ビットコイン(Bitcoin)の値段が上がったり下がったりする、というのを利用して取引する、一部ユーザーが利用しているようです。2017年9月29日付で、仮想通貨交換業者としての登録を完了したとありますので、もう少ししたら仮想通貨でのトレードができるようになるかも知れませんね。

 

 

 

 

Google Authenticator

 

Google AuthenticatorとはGoogleが開発した、2段階認証を行うためのトークンソフトウェアです。

 

2段階認証プロセスでは、アカウントへのログイン時にパスワードと確認コードの両方が必要になります。しかし、このアプリを利用すれば6桁の確認コードを生成でき、一度設定すればネットワーク接続や携帯電話回線を利用していない場合でも確認コードを受け取ることができます。6桁の確認コードは1回しか使用できませんし、30秒ごとに自動的に更新されます。Google 認証システムを Google アカウントの 2 段階認証プロセスで使用すれば、ログイン時のセキュリティをより強化できます。

 

QR コードによる自動設定ができますので、設定自体はとても簡単です。このアプリは、基本的に1台のデバイスでしか有効にできません。つまり、唯一アプリが有効になっているデバイスを持つ、自分だけが認証を行えるというシステムです。

 

 

 

 

Jaxx

 

Jaxxウォレットは海外で多くの人が使っているウォレットです。

 

特徴としては、ビットコイン(Bitcoin)だけではなく、他の仮想通貨もこのウォレット1つで管理できることです。対応している仮想通貨は、ビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム、イーサクラシック、ライトコインの他、多数ありますが、OSや時期によって対応している通貨に変動があるようです。ただ、今後も多数の仮想通貨に対応予定だそうです。Jaxxは簡単さや軽さを重視した作りになっています。そのため、マイニングの受け取りのような負荷の大きな作業には耐えられない可能性があります。

 

複数のデバイスで同じウォレットを管理できます。そのためにはウォレットを同期する必要がありますが、共有管理出来て便利です。日本語に対応していませんので、少し使いづらいかも知れませんね。Jaxxはハッキングの被害も受けています。脆弱性も話題になっていますので、大量の仮想通貨の保管するにはリスクが高いかも知れません。

 

 

 

 

Mycelium

 

Myceliumは、Mycelium Developersが配信する、仮想通貨取引のための Android用アプリです。iOS用もあるようですが、開発チームが別で日本語には対応していません。

 

端末上にのみ秘密鍵を保管するタイプでセキュリティが高く、多機能で便利なのが特徴です。支払いの送受信の操作が非常に簡単で、設定とウォレットのバックアップも簡単です。ビットコイン(Bitcoin)の単位は BTC・ mBTC・ uBTC に対応しています。セキュリティ面においては、PINコードが通常の4桁ではなく6桁になっています。またPINコードを変えると約2日間はバックアップできなくなるなどのセキュリティ対策をしています。コールド・ストレージ・インタグレーションと呼ばれる高いセキュリティシステムを採用し、ウォレットをネットワークと接続されていない場所に保管しています。これはビットコイン(Bitcoin)をハッカーから攻撃されない安全な場所に保管できるということです。

 

 

 

 

Puffinブラウザ


 

インターネット上のホームページなどを閲覧するためのwebブラウザアプリです。

 

このアプリの最大の特徴は、Web ページの閲覧で重要な速さにこだわっていることです。ページを表示する際の作業負荷をクラウドサーバー上に移動することによって、スマートフォン側の負担を軽くし、ブラウジングを高速化してくれます。今まで使っていたブラウザで遅いと感じていた方は、Puffin Web Browserを使うと早く感じるのではないでしょうか。

 

セキュリティ面ではPuffinアプリからPuffinサーバーまで、すべてのトラフィックは暗号化されていて、近くのハッカーから保護されます。そのため公共のWi-Fiも安心して使えます。また、PuffinはAdobe Flashに対応しているので、このアプリさえあればiPhoneでは遊べなかったブラウザゲームなどが遊べるようになりますし、Flashがないと見られないような動画も見ることができるようになります。

 

 

 

 

Zaif

仮想通貨取引所のZaifが提供する、専用ウォレットアプリです。

 

Zaifの取引所では、ビットコイン(Bitcoin)、モナコインでの簡単売買と決済ができます。他にはユーザー間でのビットコイン(Bitcoin)、ネム、モナコインの仮想通貨同士の取引ができる、トレーダー向けのサービスもあります。また、仮想通貨をドルコスト平均法で積み立てて投資できるコイン積立もありますし、zaifトークンを受信したり売買してりもできます。手数料を「マイナス0.01%」とする、面白いサービスもあります。

 

Zaifのアプリでは、Zaifのアカウントを持っていれば、上記の取引所のサービスをそのままスマホで利用することができます。ビットコイン(Bitcoin)のチャートもアプリで確認できますし、アドレスを複数作成することもできます。Zaifのアプリは決して評判が悪いわけではないですが、機能追加や操作性向上を望む声が多いです。アプリでサクサク取引ができれば利便性が高まるのは間違いなさそうです。

 

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status