更新日 2017.12.15
投資

【これから副業したい人向け】ビットコイン(Bitcoin)でも副業ブーム!?

仮想通貨への投資がはじめての方へ

皆さんは「仮想通貨」と聞いてどの様なイメージをお持ちでしょうか?

 

「最近よくニュースで見るけど良く分からない」、「なんだか儲かりそう」、「胡散臭い、詐欺じゃないの?」など、まだまだ一般的に十分知られていないのが現状だと思います。それもそのはずで、仮想通貨は一番有名なビットコイン(Bitcoin)でさえまだ10年も歴史がありません。他の仮想通貨に至ってはここ2~3年で出てきたものがほとんどです。

 

そもそも仮想通貨とは、ビットコイン(Bitcoin)を筆頭したインターネット上の通貨です。
仮想通貨の大くに共通する特徴としては、

①政府や銀行の管理下にない
②国境を跨いだ送金が非常に速く低コストでできる③発行数が有限という点があります。

 

これらの特徴によって、紛争中で政府を信用できないような国の人々から、先進国の人間までもがひとつの「通貨」で繋がることができます。しかも発行上限による希少性があるので、全世界共通の「価値の保存手段」にもなります。2017年は「仮想通貨元年」とも言われており、取引所の開設や法規制が進み一気に仮想通貨が普及する年となりました。しかしまだまだ仮想通貨は普及の初期段階。参入するには絶好のタイミングですので、一緒に仮想通貨の事を学んでいきましょう。

 

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の投機商材としての魅力

近い将来の値上がりが期待できる

仮想通貨市場はまだまだ発展途上で、時価総額トップのビットコイン(Bitcoin)でも2017年10月末現在で11兆円程度と、日本の一企業であるNTTと同等です。仮想通貨は全世界からインターネットを通じて資金が流入してきており、その基軸通貨となるビットコイン(Bitcoin)はまだまだ成長が見込まれます。

 

またビットコイン(Bitcoin)は発行上限が2100万枚と決定しており希少価値があります。これが意味するところは、理論上は金融緩和で価値が薄まっている日本円や他の法定通貨に対して、中長期的に値上がりを続ける可能性が高いということです。

 

 

他の投機商品に比べても圧倒的に大きい価格のボラリティ(値段の上下幅)

日経平均や為替は一日に価格が5%も動くことはほとんどなく、これだけ動けば大暴落もしくは大暴騰と騒がれます。しかしビットコイン(Bitcoin)では10%程度の値動きが日常的に発生しています。これは仮想通貨がまだ未成熟な市場で、出来高も株等に比べると小さいことに起因していますが、それだけ短期売買で儲けを出すチャンスがゴロゴロ転がっているという事でもあります。

 

 

取引所間のアービトラージが可能

アービトラージとは日本語で裁定取引とも言い、この場合は取引所間での価格差(=利ざや)を使って儲ける手法です。ビットコイン(Bitcoin)はまだ市場が完全に成熟していないために、国内取引所の間でも価格が違うという事が頻繁にあります。この状況が起こっているときに、価格の安い取引所でビットコイン(Bitcoin)を仕入れて別の価格の高い取引所に送金・売却することで利益を上げるという事が可能になります。

 

以上、いろいろなビットコイン(Bitcoin)の魅力をご紹介しましたが、これらはほんの一部でしかありません。ビットコイン(Bitcoin)は全く新しい金融商品であるために、既存の価値観では思い浮かばないような投資法も存在するはずです。
常にアンテナを高く張って、情報収集を絶やさないようにすることが重要です。

 

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の運用方法を紹介

では具体的なビットコイン(Bitcoin)の運用方法をいくつか紹介致します。

 

バイアンドホールド戦略

ビットコイン(Bitcoin)を買って放置するという投資法です。え?そんな方法で儲かるの?と思われるかも知れませんが、なんとビットコイン(Bitcoin)は2017年初来で6倍以上に値上がりしています。100万円分ビットコイン(Bitcoin)を買って、一年弱寝かしておくだけで600万円になった計算です。

 

これは今年がビットコイン(Bitcoin)バブルでたまたま時期が良かったから、という訳ではありません。ビットコイン(Bitcoin)価格は2009年の誕生以来、何度か調整場面はありましたが長期では驚異的な上昇トレンドを描いています。これには仮想通貨の将来性や話題性ももちろんありますが、根本的には先に紹介した「希少価値」が関係しています。ビットコイン(Bitcoin)は発行上限が2100万枚と決まっているために、世の中に普及するにつれて需要が増加すると、ビットコイン(Bitcoin)価格に対して上昇圧力が働きます。

 

また近年では各国の中央銀行が金融緩和で、通貨流通を増やすことが多くなっており、特に日本銀行の金融緩和はまさに異次元のレベルとなっております。これは国家主導の日本円の価値の希薄化政策であり(これ自体は景気刺激策としておかしな方法ではありません)、相対的に株や不動産、そしてビットコイン(Bitcoin)の値上がりに対する強力な追い風となっています。仮想通貨はまだまだ生まれたばかりの技術で、将来は非常に明るいというのは市場参加者にメジャーな考えであり、法定通貨(特に日本円)の希薄化は短期的に転換するような現象ではありません。

 

よって中長期的な値上がりに賭ける「バイアンドホールド」は非常に有効な運用法です。更に一部の取引所(国内ではCoin Check、海外ではPoloniexやBitfinex)では貸し仮想通貨というサービスを行っています。これは持っているビットコイン(Bitcoin)等の仮想通貨を一定期間貸し出すことで利子(1年貸出で年利5%など)をもらえるサービスです。貸し出し期間中にはその通貨は送金・出金できなくなる、貸し倒れの可能性があるなどのリスクもありますが、バイアンドホールド戦略と非常に相性の良いサービスです。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の醍醐味である「デイトレード」

デイトレードとは一日ないしは一日以下の短期売買で利益を出す方法です。

 

ビットコイン(Bitcoin)は一日の中でもボラリティが10%に迫ることも多くあります。単純計算ですが100万円でビットコイン(Bitcoin)を買って、その日のうちに110万円で売り抜けられたら一日で10万円の利益を叩き出せます。短時間で価格が乱高下するために、デイトレードのエントリーポイント(売り買いを行うタイミング)も非常に多く、収益の機会が毎日大量にあります。もちろん値下がりリスクもありますが、ビットコイン(Bitcoin)は長期で上昇トレンドの真っただ中にいるために、多少価格が下がってもそのまま持ち続ければ価格が回復することも大いに期待できます。

 

外国為替や株式でもデイトレードで生活している方も多くいらっしゃいますが、ボラリティの大きさはビットコイン(Bitcoin)が圧倒しているので、今からでもデイトレードの先駆者たちに追いつき追い越せる可能性は大きいです。

 

 

 

アービトラージ

ビットコイン(Bitcoin)の価格は取引所毎に少しずつ異なります。たとえばA取引所のビットコイン(Bitcoin)価格が64万円、B取引所が65万円であるとします。この時にA取引所で1BTC(ビットコイン(Bitcoin)の単位)購入してすぐにその1BTCをB取引所に送金、B取引所で売却すれば1万円の利益となります。商売の基本である「安く買って高く売る」をビットコイン(Bitcoin)の取引所間で行うのがこのアービトラージで、ビットコイン(Bitcoin)の24時間いつでも低コストで送金できるという特徴を最大に使った運用方法です。

 

 

 

 

 

今からビットコイン(Bitcoin)の副業を始めるなら何をする?

ここまでビットコイン(Bitcoin)の魅力や運用方法を紹介してきましたが、具体的にビットコイン(Bitcoin)を副業とするにはどの様な戦略を取ればよいでしょうか。
ここでは長期の資産形成や一発逆転ではなく、あくまでも副業として「長期・継続的に月10万円程度の収入を得られる可能性が高い」方法に焦点を当ててご紹介します。

 

 

副業①ビットコイン(Bitcoin)FX

必要資金の目安:1万円~

 

少額ではじめて効率よく資産を増やすには、FXによる短期トレードが最適です。FXとは一般的には外国為替証拠金取引のことで、ドルやユーロなどの通貨を売買して収益を得る方法ですが、bitflyer等の一部取引所ではビットコイン(Bitcoin)でFXができます。ここで非常に重要なのは、FXではレバレッジ(てこの原理)が使えるという点です。これはどういう事かというと、手元資金が1万円しかなくても10倍のレバレッジを掛けると、10万円の資金を運用できるということです。

 

レバレッジをかけずに取引するケース
ビットコイン(Bitcoin)価格:50万円
手元資金:1万円
上昇率:10%
レバレッジ:1倍0.02BTCしか購入できないため、ビットコイン(Bitcoin)価格が55万円に10%上昇しても利益は1000円しか出ません。

 

 

10倍のレバレッジをかけ、取引するケース
ビットコイン(Bitcoin)価格:50万円
手元資金:1万円
上昇率:10%
レバレッジ:10倍手元資金の1万円が10万円の運用資金になるため、0.2BTC購入することができます。結果1万円の利益がでます。

 

またFXの特徴として価格下落時でも利益を取ることもできます。というのも、FXでは手元資金(証拠金といいます)を担保にすることで、「ビットコイン(Bitcoin)を高く売って、後で安くなったら買い戻す」という売買も可能になります。

 

例えばビットコイン(Bitcoin)価格が50万円の時に証拠金1万円レバレッジ10倍の条件であると、0.02BTCの売り注文(空売り)を出すことができます。そしてビットコイン(Bitcoin)が45万円まで10%下落した時に買い注文を出せば利益を1万円出すことができます。もちろん価格が下落した時の損失リスクも大きくなるので細心の注意を払う必要がありますが、ビットコイン(Bitcoin)のボラリティの高さなら一日の内に何度も挑戦することが可能でしょう。

 

 

FXにおすすめのビットフライヤーに関しては下記ページにて詳細を紹介しています。

【徹底解説】bitflyerの口コミと利用マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
2017年9月、ビットコイン取引量・ユーザー数・資本金の3冠を達成し、現在ビットコイン購入、運用であれば間違いなくビットフライヤー! 資本力として、みずほFGやメガバンク系列のキャピタル会社等、株主に大企業が名を連ね、セキュリティ面も超安心。使いやすく、初心者の方でもすぐにビットコインの運用に慣れると評判です!

 

 

 

 

 

副業②アルトコインの売買

必要資金の目安:10万円~

 

仮想通貨にはビットコイン(Bitcoin)の他にもアルトコインと呼ばれる様々なコインがあります。そしてこれらの多くは、ビットコイン(Bitcoin)よりも時価総額が小さく、それ故にボラリティもビットコイン(Bitcoin)より更に大きいもがたくさんあります。これらのコインを日本円もしくはビットコイン(Bitcoin)で購入して、価格が上がった時に売却することで利益を得る事ができます。

 

初心者の方にはCoin Checkなら日本円でもビットコイン(Bitcoin)でも簡単に多様なアルトコインを売買できるのでオススメです。上級者になると海外の取引所を使う事で更に多くのアルトコインを売買することもできます。アルトコインはビットコイン(Bitcoin)より更に新しく、よりハイリスクハイリターンな投機商材です。しかし基本的に市場は拡大中ですので、適切な銘柄選択と分散投資によってリスクを軽減することが可能です。

 

副業③取引所間アービトラージ

必要資金目安:20万円~

 

ある種裏技にも近いのですが、アービトラージはまだまだ稼げる方法の一つです。

 

方法としては複数の取引所で口座を開設し、ビットコイン(Bitcoin)価格の安い取引所で購入→価格の高い取引所に送金→購入価格より高値で売却の繰り返しです。実は取引所間の価格というのは、ビットコイン(Bitcoin)の価格が変動していない時は数百円程度しかないのですが、価格が急変した時には千円以上解離することがあります。この時にタイミング良くアービトラージを行えば効率的に利益を上げる事ができます。リスクとしては送金のタイムラグの間にビットコイン(Bitcoin)価格が急落してしまうことがありますが、逆に送金中に値上がりすることも期待されます。タイミングさえ逃さなければ比較的低リスクで行える運用方法です。

 

 

 

 

 

 

仮想通貨で失敗しない安全な銘柄の選び方

仮想通貨にはビットコイン(Bitcoin)とそれ以外のアルトコインを合わせると、世界中に数百種類以上が存在しています。その中から安全で成長性が期待できるコインはどのように選ぶのが良いでしょうか。いくつかおススメの銘柄選定方法を紹介します。

 

①時価総額上位のものを選ぶ
時価総額とは株の評価でも用いられる、発行通貨数×取引価格で求められる市場にある価値の合計金額のことです。これを知ることで、その銘柄の市場シェアや規模感が分かります。仮想通貨時価総額の上位定番はビットコイン(Bitcoin)(BTC)・イーサリアム(ETH)・リップル(XRP)・ビットコイン(Bitcoin)キャッシュ(BCH)です。これらは市場規模が大きいことから、開発力も大きいと推測できて将来性に期待できます。また利害関係者が多いのでいきなり価値が無くなる可能性が低い・日本語での情報も充実しているなどの様々な安心材料があります。最新の時価総額ランキングはいろいろなサイトで公開されているので、「仮想通貨 時価総額」で検索すればすぐに調べる事ができます。

 

 

②情報収集して将来性の高いものを選ぶ
仮想通貨はまだ実社会に役立っているものは少ないのが実態で、開発が進み実需が増えると価格が一気に上昇する可能性があります。また実際に使われていなくても、将来性のあるニュースが出ると価格は敏感に反応します。これらのことから、気になった銘柄についてはネットで詳しく調べ将来性を吟味されることを推奨します。仮想通貨については情報の流れが速すぎてTVや新聞・雑誌で十分な情報収集を行う事は困難なので、インターネットメディアやブログ・twitter等で最新ニュースをチェックしましょう。また英語か読める方なら各仮想通貨の公式サイトにある「ホワイトぺーパー」を読むのもおススメです。ホワイトペーパーは仮想通貨の企画書の様なもので、概要や将来のビジョンが把握できます。

 

 

③上昇トレンドの銘柄を選ぶ
これは少し上級者向けですが、価格チャートを確認して上昇トレンドのものに投資するというのもひとつの方法です。短期的にみると上昇トレンドの銘柄はそのまま上昇することが多く、勝ち馬に乗ることができる可能性が高いです。
これは株やFXでも用いられるテクニカル分析の一種ですが、仮想通貨はそれらより圧倒的にボラリティが高い為に、トレンドの転換も急に起こるリスクもあります。上昇トレンドにただ乗っかるだけでなく、上昇トレンドの銘柄についてしっかり情報収集することで更に安定性の高い銘柄選びができることでしょう。

 

 

 

 

 

副業でオススメな仮想通貨取引所

1位:ビットフライヤー

  • ビットコイン取引量・ユーザー数・資本金の3冠を達成(2017年9月時点)
  • メガバンクが株主等、資本力が大きく、安心して取引を行える高い信用力
  • ビットコインが無料でもらえるログインキャンペーンを不定期に開催(3冠の達成記念実施中)。買い物などの特典でビットコインが付与されるサービスも
  • ライトニングはトップレベルの取引ツール
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード 最大15倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.001BTC 0.01%~0.15% 無料
キャンペーン 合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け
入金方法 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード
レバレッジ 最大15倍
取引単位 0.001BTC
現物取引手数料 0.01%~0.15%
レバレッジ取引手数料 無料
2017年9月、ビットコイン取引量・ユーザー数・資本金の3冠を達成し、現在ビットコイン購入、運用であれば間違いなくビットフライヤー!
資本力として、みずほFGやメガバンク系列のキャピタル会社等、株主に大企業が名を連ね、セキュリティ面も超安心。特徴としては、次世代暗号システムによる最高強度の暗号技術や、顧客資産の分別管理があります。
使いやすく、初心者の方でもすぐにビットコインの運用に慣れると評判です!一方で、上級者にも対応の取引ツールのライトニングなど取引環境が充実しています。
またキャンペーンも頻繁に行われており、現在では無料のログインキャンペーンを行っており、お得感も非常にあります!
2017年9月に仮想通貨交換業者に登録されていますので、安心ですね!

 

 

 

 

2位:コインチェック

  • 直近5-8月のビットコイン日本取引量No.1で、仮想通貨取扱い種類もトップ水準
  • 24時間土日も取引可能
  • スマホの取引も楽チン
  • 不正ログインに対して100万の保証
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
毎週総額20万円相当のビットコイン 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード 最大20倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.005BTC 無料 実質0.04%~0.05%
キャンペーン 毎週総額20万円相当のビットコイン
入金方法 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード
レバレッジ 最大20倍
取引単位 0.005BTC
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 実質0.04%~0.05%
直近5-8月のビットコイン日本取引量はNo.1。仮想通貨取扱いは日本取引所の中でも多い13種類です。最短10分でユーザー登録からコイン購入まで行え、取引は24時間可能です!現在、coincheck paymentと呼ばれる決済サービスに力を入れていて、coincheckのシェアも高いのも特徴です!
アプリの操作性も抜群で、初心者が困るチャートの読み込みや、入出金も行いやすく初心者に優しいコインチェック。取引手数料が無料なことも初心者の方には優しいですね。

また、貸仮想通貨サービスがあります。ご自身のビットコインをcoincheckに預けると、契約期間満了後に預けた同量・同等の仮想通貨に加え、最大年率5%で一定の料率に基づいた仮想通貨が支払われるサービスです。仮想通貨の取扱い種類も多く、スタンダードにサービスを取り揃えている為、色々なサービスに興味がある人にオススメ!

 

 

 

 

3位:Zaif

  • 取引手数料がマイナス(本人認証必要)。※ビットコインと日本円の取引対象
  • 銀行口座引き落としの積立サービスあり「Zaifコイン積立」
  • XEMを購入したい方向け(手数料0%~0.1%)
  • トークンと呼ばれる取引所間の様々な種類の通貨ZAIF/ビットコイン等を取引可能
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
毎日上位50名に対して最大1億円 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード 最大25倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.0001BTC -0.01%~0.1% 実質0.039%
キャンペーン 毎日上位50名に対して最大1億円
入金方法 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード
レバレッジ 最大25倍
取引単位 0.0001BTC
現物取引手数料 -0.01%~0.1%
レバレッジ取引手数料 実質0.039%
他の取引所で取扱いが少ない仮想通貨のXEM(取引手数料0%~0.1%)などが取引対象にあり、取引所間での通貨ペアであるトークンも多くの種類を取引できます。
取引所に登録後に本人認証まで完了すると、取引手数料がマイナス0.01%になる特典を受けられるので、取引すればするほどお得!

またトレードだけでなく、毎月固定額でビットコインを積み立てをしたい人には「Zaifコイン積立」サービスを提供しており、毎月最大100万円まで可能です。積立申し込みに銀行印は不要で全てオンラインで申し込みが可能で、銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

2017年9月に仮想通貨交換業者として登録されています。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)で得た利益に対する税金

利益を創出した際の税金に関しては下記ページにて紹介しています。

【永久保存版】ビットコインに関する税金を徹底解説 | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの課税方法については、2017年4月に施行された仮想通貨法の影響を受け、国税庁が課税方法を明確化しました。どうしても複雑な日本の税金の仕組み。ビットコインの課税対象から、税金の計算。また税金対策まで、徹底的にわかりやすく解説しています。

安全にビットコイン(Bitcoin)ライフを楽しみましょう!

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

初心者におすすめ
ビットコイン取引所一覧

取引所キャンペーン入金方法レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料申し込み
人気急上昇!
GMOコインGMOコインもれなく全員20,000Satoshiプレゼント!銀行、ペイジー入金最大10倍0.001BTC無料0.05%
人気急上昇!
bitbank tradebitbanktrade-銀行、クレジットカード最大20倍0.01BTC0.01%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
人気急上昇!
bitbank.cc取引手数料無料銀行最大20倍0.0001BTC-0.05%~+0.05%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
bitFlyer合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大15倍0.001BTC0.01%~0.15%無料
Zaifzaif毎日上位50名に対して最大1億円銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大25倍0.0001BTC-0.01%~0.1%実質0.039%
QUOINEX手数料無料銀行最大25倍0.01BTC無料0.05%
Kraken-銀行最大5倍0.00001BTC0~0.26%0.01%
みんなのビットコイン-銀行最大25倍0.01BTC無料(無料)0.05%
Bitfinex仮想通貨3.3倍0.01BTC0~0.2%15~18%
Bittrex仮想通貨--0.0005BTC0.25%--
cryptopia仮想通貨--0.0001BTC0.2%--
Bitconnect.co仮想通貨--0.03BTC0.25%--
Aidos Market仮想通貨--$5 USD0.09~0.2%--
Yobit仮想通貨、クレジットカード、オンライン決済、電子マネー--0.0001BTC0.2%--
KuCoin仮想通貨--0.000001BTC0.1%--
Btcbox銀行最大3倍0.0001BTC無料無料
Fisco銀行--0.0001BTC無料--
Lemuria銀行--0.1BTC無料--
BITPOINT最高総額 150万円銀行最大25倍0.0001BTC無料(無料)実質0.035%
DMMBitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了で1,000円をプレゼント銀行、クイック入金5倍0.001BTC無料無料
Bit Trade-銀行-0.0001BTC0.2~0.3%-
Binance仮想通貨--0.00000001BTC0.1%(BNB建ての場合0.05%)--
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status