更新日 2017.12.15
投資

【初心者向け】ビットコイン(Bitcoin)信用取引の用語解説~信用取引所一覧表~

ビットコイン(Bitcoin)信用取引で知っておきたい用語

ビットコイン(Bitcoin)の信用取引においては、現物取引では見慣れない用語がいくつかあります。この中には、借入手数料や利益手数料、証拠金や追証、レバレッジといった、信用取引においては必須の用語もあります。

信用取引は少ない元手で大きな利益を得る可能性があることが魅力ですが、反対に大きな損失をこうむる可能性もあります。用語の理解は信用取引の理解をする上で重要ですから、正しく理解して取引をすることが大切です。

ここでは、信用取引で知っておきたい代表的な用語を紹介します。

 

取引手数料

仮想通貨の取引所で取引を行う際に必要な手数料で、決済ごとに必要です。売買方法や取引の種類、また取引所によって手数料額が異なります。信用取引の場合は現物取引と比べて取引手数料が無料、または低額になる場合もあります。

取引手数料は取引所によって異なり、また取引の種類によって異なる場合があります。例えば反対売買の場合は取引手数料が必要だが、途中売買や期日決済の場合は不要ということもあります。このため、予め取引所のWebサイトで確認しておく必要があります。

 

借入手数料

信用取引を行う際には、取引所からビットコイン(Bitcoin)を借り入れる必要があります。この際に借入手数料の支払いが必要です。

借入手数料は、1日単位で発生します。そのため、借入れた日から信用取引を決済した日まで、日数分の手数料が必要となります。実際の借入手数料の精算は、信用取引が決済された際、証拠金から差し引かれる形で行われます。

なお、信用取引注文と同時にビットコイン(Bitcoin)の借入を行った場合、その注文が不成立となっても借入手数料は発生しますので注意が必要です。

 

利益手数料

信用取引の決済を行った際、利益が出た場合に一定割合を取引所に支払う必要があります。これを利益手数料といいます。取引所によっては、キャピタルゲインフィーと呼ぶ場合もあります。

実際の利益手数料の支払いは売買の精算時に行われます。手数料率は1%未満ということが多いようです。

信用取引の種類によっては、利益が出ても利益手数料を支払わなくて良い場合があります。例えばレバレッジ1倍という場合です。条件は取引所によって異なりますので、確認しましょう。

 

ロスカット

信用取引にはリスクがあります。特にレバレッジの高い取引を行っている場合、大きな損失が生じると信用取引の精算の際に証拠金を上回る損失が発生することになります。

この時、追証と呼ばれる証拠金の追加支払いを求めることも可能ですが、顧客が追証を支払えないと取引所の損失となってしまいます。

このような事態を未然に防ぐために、証拠金から評価損失額を差し引いた額が一定の比率を下回った場合、強制的に決済するシステムをロスカットといいます。この比率が20~30%を下回るとロスカットを適用する取引所が多いようです。

 

レバレッジ

取引所に預けた証拠金に対して、どれだけの額の信用取引ができるかということを倍率で示したものです。レバレッジは顧客が指定することが可能です。

例えば1万円相当の証拠金を預けた場合、レバレッジ1倍なら1万円の取引しかできませんが、5倍なら5万円、20倍なら20万円までの取引が可能です。

レバレッジが上がるほど、取引におけるリスクは高くなります。例えばレバレッジ5倍なら20%の損失が出ない限り証拠金を失うことはありませんが、レバレッジ20倍なら5%値動きがあっただけで証拠金を全額失うこともあります。

 

証拠金

信用取引を行う際、取引所からビットコイン(Bitcoin)を借入れる際に必要な通貨のことです。取引所に差し入れた証拠金をもとにして売りまたは買い建玉を立てた後、取引を開始することができます。

用意すべき通貨は円やドルなどの他、仮想通貨でも可能な場合があり、取引所により異なります。また一旦仮想通貨に両替する必要がある場合もありますので、取引所のルールを確認することが大切です。

必要な額は、取引したい額をレバレッジで割ったものが最低額です。それ以上の額を差し入れることもできますが、その分借入手数料は高くなります。

 

 

現物取引と信用取引の比較

信用取引には、現物取引と異なる特徴がいくつかあります。

 

特長1:預けた金額以上の取引が可能

通貨を証拠金として預け、これにレバレッジを掛けることにより、証拠金を超える金額の取引が可能です。レバレッジは業者により、20倍や25倍を指定できることもあります。レバレッジを大きくすることにより、少額の元手で大きな利益を得る可能性が高まります。しかしその一方、元手を割り込む損失をこうむる可能性も高くなります。従ってレバレッジを大きくすることは諸刃の剣ともいえます。

 

元手を割り込む損失が発生した場合は追証を求める場合と、元手を割り込む前にロスカットをしてしまう場合があり、事業者により分かれます。特に追証を求めない業者の場合は、証拠金から評価損失額を差し引いた額が一定の割合を下回った場合に強制的にロスカットを行います。

 

この点、現物取引では預けた金額に従って取引が行われますから、損失は最大でも預けたビットコイン(Bitcoin)の購入額となります。その一方、相場が50%上昇した場合でも50%分の利益を受け取るにとどまりますから、相場が大きく変動しない限り大きな利益は期待できません。

 

 

特徴2:売りから取引を始められる

現物のビットコイン(Bitcoin)の取引では、ビットコイン(Bitcoin)を買うことから取引が始まり、ビットコイン(Bitcoin)を売った時の差額が利益、または損失となります。従って、相場が上昇している、または上昇することが見込まれる局面で取引に参加しないと損失をこうむることになります。

 

ただし、損失額は最大でもビットコイン(Bitcoin)の購入額に限られ、一方利益を受ける可能性のある金額は理論上は無限大です。

 

ところが信用取引の場合は、売りから取引を始めることもできます。このことにより、相場が値下がりしている、あるいは値下がりが見込まれる局面においても取引に参加し、利益を得ることが可能となります。またこの特徴により、レバレッジ1倍ということも意味を持つことになります。売りから取引を始めた場合、利益の最大額はビットコイン(Bitcoin)の購入額×レバレッジであり、一方損失を受ける可能性のある額は理論上無限大となります。

 

もちろん、信用取引でも買いから取引を始めることもでき、レバレッジをかけてより大きな利益を狙うこともできます。相場のトレンドに応じて、柔軟に取引方法を決めることができるのが信用取引のメリットです。

 

 

特長3:取引に期限が設けられている

期限の示し方は、1ヶ月といった期間で示すもの、今週末や来週末、四半期末といった曜日や日にちで示すものがあります。相場が上昇トレンドを続けている時など、期限を過ぎても持ち続けたいと思う場合もあるかもしれません。しかし信用取引の場合は取引の期限日が来ると強制的に決済されてしまいます。このため、ずっとビットコイン(Bitcoin)の信用取引を続けることはできません。

 

この点、現物取引には期限がありません。従って一旦値下がりしたとしても、相場の値上がりを何年も待ち続けることもできます。好きな時に売って利益を得ることができるのが現物取引のメリットです。

 

また信用取引は、取引の手数料率は比較的低い率であることが多い一方、証拠金を預けたり、利益に対して手数料がかかる点があげられます。この点は取引や売買した時の手数料だけで済む現物取引と対照的です。

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の信用取引ができる取引所

各業者によって最大のレバレッジは異なります。また取引所に入金できる通貨も異なりますので、予めチェックが必要です。また証拠金を超える損失が出た場合に追証が必要かどうかも異なります。

 
▼スマホの方は横スクロールでスライド▼

取引所 仮想通貨 取引手数料(※) レバレッジ 特徴

GMOコイン
(仮想通貨FX)
BTC
ETH
無料 最大
25倍
最低スプレッド500円
FX専用スマホアプリ

coincheck
(信用取引)
BTC
ETH
ETC
無料 最大
5倍
13種類の仮想通貨
ペイメント注力

bitflyer
(Lightning FX)
BTC
ETH
無料 最大
15倍
高速取引ツール
高水準セキュリティ

bitpoint
(ビットポイントFX)
BTC
ETH
無料 最大
25倍
MT4で取引
注文種類が豊富

bitbanktrade
(BTCFX®)
BTC
ETH
0.01% 最大
20倍
通貨ペアはBTC/USDのみ
BTCを証拠金に取引
追証なし

zaif
BTC
MONA
ETH
0.7% 最大
7.77倍
通知機能
追証不要

QUOINEX
BTC
ETH
無料〜0.25% 最大
25倍
タイトスプレッド

 

 

 

信用取引におすすめビットコイン(Bitcoin)取引所

1位:bitflyer

  • ビットコイン(Bitcoin)取引量・ユーザー数・資本金の3冠を達成(2017年9月時点)
  • メガバンクが株主等、資本力が大きく、安心して取引を行える高い信用力
  • ビットコイン(Bitcoin)が無料でもらえるログインキャンペーンを不定期に開催(3冠の達成記念実施中)。買い物などの特典でビットコイン(Bitcoin)が付与されるサービスも
  • ライトニングはトップレベルの取引ツール
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード 最大15倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.001BTC 0.01%~0.15% 無料
キャンペーン 合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け
入金方法 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード
レバレッジ 最大15倍
取引単位 0.001BTC
現物取引手数料 0.01%~0.15%
レバレッジ取引手数料 無料
2017年9月、ビットコイン(Bitcoin)取引量・ユーザー数・資本金の3冠を達成し、現在ビットコイン(Bitcoin)購入、運用であれば間違いなくビットフライヤー!
資本力として、みずほFGやメガバンク系列のキャピタル会社等、株主に大企業が名を連ね、セキュリティ面も超安心。特徴としては、次世代暗号システムによる最高強度の暗号技術や、顧客資産の分別管理があります。
使いやすく、初心者の方でもすぐにビットコイン(Bitcoin)の運用に慣れると評判です!一方で、上級者にも対応の取引ツールのライトニングなど取引環境が充実しています。
またキャンペーンも頻繁に行われており、現在では無料のログインキャンペーンを行っており、お得感も非常にあります!
2017年9月に仮想通貨交換業者に登録されていますので、安心ですね!

 

 

 

2位:GMOコイン

  • 取引手数料が無料
  • GMOグループの資本
  • 充実した取引ツール
  • セキュリティ面で分別管理補償あり
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
最大35,000円キャッシュバック 銀行、ペイジー入金 最大25倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.001BTC 無料 0.05%
キャンペーン 最大35,000円キャッシュバック
入金方法 銀行、ペイジー入金
レバレッジ 最大25倍
取引単位 0.001BTC
現物取引手数料 無料
レバレッジ取引手数料 0.05%
GMOコインは取引所とは異なった性質として、提示された価格でビットコイン(Bitcoin)を購入することが出来ます。(※レバレッジ取引の成り行き注文等を除く)
取引サービスは最大25倍のレバレッジ取引が可能。取引ツールでは、日本初の仮想通貨FX専用スマホアプリ「ビットレ君」があり、GMOインターネット(東証一部上場)ク゛ルーフ゜の金融サーヒ゛スを活かしている高機能スマホアフ゜リです。
入出金の手数料に関して、即時入金が無料で、出金は日本円出金とビットコイン(Bitcoin)引き出しが無料です。最短で翌日から取引を始められます。

 

 

 

3位:bitbanktrade

  • レバレッジ取引に特化したい方向け
  • 米ドル換算の為、買いと売りの取引中の把握が楽チン
  • レバレッジの際の金利支払いが不要(BTCFXは先物であるため)
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
銀行、クレジットカード 最大20倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.01BTC 0.01% 0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
キャンペーン
入金方法 銀行、クレジットカード
レバレッジ 最大20倍
取引単位 0.01BTC
現物取引手数料 0.01%
レバレッジ取引手数料 0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
24時間取引可能の環境で、国内唯一の追証なしで最大20倍のレバレッジ取引が出来るビットコイン(Bitcoin)FXです。証拠金維持率が20%を下回ると強制的にロスカットが発動するので、注意してください。セキュリティ面では、日本国内の取引所ならではで資産分別管理や最新技術マルチシグで内部犯の防止も行っているので、非常に安心です。

一方で、レバレッジ取引に特化しているだけあって、現物取引を行いたい方は他の取引所の方が機能面、手数料面ではオススメです。
登録は簡単で、メールアドレスとSMSの承認のみの為、最短2分で口座を開設できます!ある程度運用が慣れてから、ステップアップとして新しく取引所を開設する場合はオススメです!

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の信用取引ルールやリスク・注意点

 

ビットコイン(Bitcoin)の信用取引ルール

(1)取引開始前に証拠金として、取引予定金額以上の通貨を預ける必要があります。
(2)証拠金(または証拠金以下の任意の額)にレバレッジを掛けた額を指定し、取引を開始します。この時期限を選べる場合は、期限も指定します。
(3)信用取引中は任意の時期に決済することができます。但し期限が到来した時は強制的に決済されます。また証拠金保持率(証拠金から評価損益を引いた額を、証拠金で割った数字)が一定の率以下になった場合は、強制的に決済されてしまいます。
(4)決済後、利益が出ている場合は利益手数料が差し引かれます。

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の信用取引におけるリスク

(1)ビットコイン(Bitcoin)自体、他の通貨との交換レートが大きく変動する仮想通貨です。また、国家による保証もありません。
(2)信用取引はレバレッジを効かせることにより、元手よりも大きな収益を上げる可能性がありますが、逆に元手以上の損失をこうむる可能性もあります。特に売りから入る信用取引は損失が無限大となる可能性がありますから、注意が必要です。
(3)元手以上の損失を受けた場合、その対応は業者により異なります。追証を求められた場合は、支払わなければなりません。また強制ロスカットを行う場合は、今後値上がりが予想されるか否かに関わらず強制的に決済されてしまいます。
(4)強制ロスカットが行われる場合でも、証拠金が残るとは限りません。急激な相場の変化が発生した場合は、証拠金を超えた損失が発生する可能性もあります。

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の信用取引にあたり注意点

(1)証拠金として預け入れられる通貨は、事業者により異なります。日本円が入金可能でドルは不可の業者、逆にドルは入金可能だが日本円は不可といった業者もあります。各事業者のWebサイトにて確認することが必要です。
(2)信用取引には、さまざまな手数料が必要です。取引手数料だけでなく、借入手数料や利益手数料などもあります。運用においては、これらすべての手数料を支払う必要がありますから、よく確認しておくことが必要です。
(3)証拠金預入とともに信用取引を行う場合、信用取引が成立しない場合でも借入手数料が必要になる場合があります。
(4)信用取引には期限があります。期限を超えて取引を行うことはできず、強制的に決済されてしまいます。そのため長期的な取引には向きません。利益や損失を確定できる時期を逃さないようにすることが大切です。
(5)ビットコイン(Bitcoin)の取引は、全てが電子的に行われるものです。そのため、パスワードの管理は厳重に行う必要があります。できれば二段階認証を使い、ワンタイムパスワードを発行してもらうと良いでしょう。
(6)取引で得たビットコイン(Bitcoin)を日本円に交換する方法もチェックしておきましょう。

 

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

初心者におすすめ
ビットコイン取引所一覧

取引所キャンペーン入金方法レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料申し込み
人気急上昇!
bitFlyer合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大15倍0.001BTC0.01%~0.15%無料
人気急上昇!
bitbank trade-銀行、クレジットカード最大20倍0.01BTC0.01%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
GMOコイン最大35,000円キャッシュバック銀行、ペイジー入金最大5倍0.001BTC無料0.05%
Coincheck毎週総額20万円相当のビットコイン銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大20倍0.005BTC無料実質0.04%~0.05%
Zaif毎日上位50名に対して最大1億円銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大25倍0.0001BTC-0.01%~0.1%実質0.039%
QUOINEX手数料無料銀行最大25倍0.01BTC無料0.05%
Kraken-銀行最大5倍0.00001BTC0~0.26%0.01%
みんなのビットコイン-銀行最大25倍0.01BTC無料(無料)0.05%
Bitfinex仮想通貨3.3倍0.01BTC0~0.2%15~18%
Bittrex仮想通貨--0.0005BTC0.25%--
cryptopia仮想通貨--0.0001BTC0.2%--
Bitconnect.co仮想通貨--0.03BTC0.25%--
Aidos Market仮想通貨--$5 USD0.09~0.2%--
Yobit仮想通貨、クレジットカード、オンライン決済、電子マネー--0.0001BTC0.2%--
KuCoin仮想通貨--0.000001BTC0.1%--
Btcbox銀行最大3倍0.0001BTC無料無料
Fisco銀行--0.0001BTC無料--
Lemuria銀行--0.1BTC無料--
BITPOINT最高総額 150万円銀行最大25倍0.0001BTC無料(無料)実質0.035%
bitbank.cc取引手数料無料銀行最大20倍0.0001BTC-0.05%~+0.05%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
DMMBitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了で1,000円をプレゼント銀行、クイック入金5倍0.001BTC無料無料
Bit Trade-銀行-0.0001BTC0.2~0.3%-
Binance仮想通貨--0.00000001BTC0.1%(BNB建ての場合0.05%)--
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status