更新日 2018.04.06
その他

【レンディングマニュアル】ビットコイン(Bitcoin)って金利つくの知ってた?

ビットコイン(Bitcoin)の金利とは

ビットコイン(Bitcoin)とは?

2009年から運用が開始された仮想通貨の代表的な存在で、通貨単位はビットコイン(Bitcoin)(BTC)であり、2017年9月末時点で約48万円/BTCとなっています。P2P(ピア・トゥ・ピア)システムの活用により、仲介者なしの決済が可能となり注目を集めています。

 

 

 

金利とは?

金融商品を一定期間貸し借りする際の値段であり、銀行定期預金の利率・株式投資の配当利回り・住宅ローンやカードローンでの借り入れ金利等様々です。

 

 

 

ビットコインにおける金利とは?

そんなビットコイン(Bitcoin)と金利ですが、円やドルの金利はイメージが湧いても、仮想通貨であるビットコイン(Bitcoin)の金利って?と思う方は多いのではないでしょうか。各国の通貨の金利は経済状況やカントリーリスクによって決まり、政府(中央銀行)がコントロールする”短期金利”と市場によって決まる”長期金利”に分類されます。一般的には”10年物国債”の金利が長期金利となります。

 

金利の変動はその市場の信用力に依拠する事が多く、信用の低い(信用リスクが高い)取引においては期待利回りが高まり、金利が上昇する事が多くあります。

 

では、ビットコイン(Bitcoin)市場における金利とは一体何なのでしょうか。

 

bitseederなどが展開しているサービスでは、仮想通貨の取引所で信用取引を行うトレーダーに対してビットコイン(Bitcoin)を貸付し収益を得る事となり、この収益こそがビットコイン(Bitcoin)における金利となります。ビットコイン(Bitcoin)の金利はその他通貨と同様に、あくまで貸付金利ですので、差損リスクを負うこと無く比較的安全に金利収益を上げる事が可能となっています。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の金利はどのぐらい?

マイナス金利導入後の日本では、定期預金の金利が比較的高いと言われるネット銀行であっても、年利0.1%と言われています。

そんな時代で破格の金利となっているのが、ビットコイン(Bitcoin)市場です。金利が変動する事もしばしばですが、なんと年間利回りが20%超となっているのです。これは一日あたりの金利が約0.1%となる数字であり、銀行に1年間預けて得られる金利を1日で獲得する計算となっています。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)レンディングとは

次にレンディングについて解説していきたいと思います。そもそもレンディングとは貸し借りの意味を持ち、仮想通貨のレンディングとはその意味の通り、仮想通貨を貸し借りする事です。仮想通貨とはいえ、金融商品の取引ですからレンディングを行う際には金利が発生し、通常の金銭のやり取りと同様に借り手は貸し手に金利を支払う必要が生じます(※マイナス金利の場合はこの限りでは無い)。

 

ビットコイン(Bitcoin)をはじめとする仮想通貨を保有しているものの、運用は面倒だorリスクが高くて中々実行出来ていないという方々のなかで、密かに熱が高まってきているのがこのレンディングです。口座(ウォレット)に入れっぱなしになっているビットコイン(Bitcoin)を貸し出して金利収入が得られるのですから、お得感があって熱が高まるのも納得が出来ますね。

 

 

 

 

ビットコインレンディングのリスク

しかしながら少し検討を進めると、この貸出にはリスクが無い様に見えて潜在的リスクを含んでいると言わざるを得ません。後述するビットコイン(Bitcoin)の貸出サービスや定期預金サービスも同様ですが、仮想通貨のレンディングを行うのであれば、この潜在的リスクを理解して行って欲しいと思います。

 

レンディングを行う時、貸し付けしている期間は仮想通貨を自由に他通貨に換金する事が出来ません。にも関わらず、ビットコイン(Bitcoin)を含め、仮想通貨は価格変動の激しい通貨ですので、自由に換金出来ない時間に価格が暴落する可能性もゼロではありません。

 

更にはビットコイン(Bitcoin)→USDの価格変動だけでなく、USD→JPYの価格変動の為替リスクも日本人にとっては潜在的リスクとなります。

 

もちろん、レンディングは通常の運用と比べるとリスクも少なく、魅力的だと個人的には感じております。が、しかし、仮想通貨のレンディングのリスクはあくまで、運用リスク>レンディングリスクであり、レンディングリスク=ゼロリスクではないので、実際にビットコイン(Bitcoin)のレンディングを行われる際にはこの潜在的リスクを理解して行って頂きたいと思います。
 

 

ビットコインレンディングサービス

bitseederの使い方

bitseeder

bitseederでは世界最大の仮想通貨取引所であるPoloniexを利用して仮想通貨の貸出を行う為、bitseederの利用にはPoloniexのアカウント取得が必要となります。

 

アカウントを取得した後、Poloniexへの入金を行う必要がある為、Poloniexnの残高ページにアクセスし、ビットコインの入金を行います。ここで入金された資金は、Poloniex内でトレード用の資産に分類されている為、資産移動ページより貸出用の資産(レンディング)に移動させる必要があります。Poloniexでの準備が完了したらbitseederとPoloniexを連携させます。

 

連携にはPoloniexでAPIキーを発行する必要があります。取得したAPIキーとシークレット(デフォルトでは非表示となっている為、「SHOW」を押して表示して下さい。)をもって、bitseederとPoloniexの連携が可能となります。連携が完了すれば、bitseederに入金を行い自動運用開始となります。

 

 

次にレンディングを行う際の設定について解説したいと思います。

 

設定内容は大きく分けて、最小金利・分割貸出サイズ・最大貸出期間の3つの設定となります。この3つの内、分割貸出サイズに関しては、基本的に「0」に設定していて構いません。

 

最小金利に関してですが、bitseederでは基本的に自動的に金利を設定し貸付を行う事になっています。その為、場合によっては低金利での貸出となる場合があり、低金利での貸付が嫌な方々はこの設定を行えば最小金利が固定される事になります。

 

ただし、最小金利の設定を行った場合は投資機会を失う可能性もあり、長期的な目線で見ると損失となる事も考えられます。最大貸付金利に関しては、bitseederでは貸付期間を2〜60日間の範囲で設定出来る事となっており、その期間を設定するのがこの機能です。しかし返済のタイミングは借り手に委ねられており、最大貸付の設定期間より前に返済される事があります。この最大貸付期間については、こだわりがない限りは出来るだけ短期間(2日)に設定し、金利変動リスクをミニマイズする事が推奨されています。

 

 

 

 

bitbankの使い方

bitbankはbitseederと違い、仮想通貨の貸出では無く、トレーディングを行うことを主目的としたサービスです。

 

そしてそのbitbankでは、金融機関や企業向けの”bitbank for broker”、通常のトレーディングを行うことが出来る”bitbank”、追証を必要無しで取引が出来る”bitbank trade”の大きく3つに分かれるサービスを提供しています。

 

bitbankレンディングサービスの概要としては

 

開始日 2018年4月1日から
貸付期間 1年間固定
対応通貨 ビットコインのみ
途中解約手数料 5%

 

 

また、貸付募集期間は1ヶ月単位となっており、たとえば4月1日に申し込んでも、4月3日に申し込んでも、貸付は5月1日からスタートすることになります。

 

注意点としては1年間の固定貸付となり、途中で解約した場合は5%手数料として発生します。たとえば、100万円分レンディングしていた場合、途中解約すると、5%手数料発生します。

 

 

■bitbankレンディングサービスの金利額について

ビットコイン枚数 利率
1枚以上、5枚未満 3%
5枚以上、10枚未満 4%
10枚以上 5%

 

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の定期預金で得る金利

マイナス金利導入後の日本は80年代のバブル期と違いまさに低金利時代となっています。金利に至ってはバブル期の定期預金金利が6%?12%(現ゆうちょ銀行等、普通の金融機関)に対して、直近の定期預金金利はネット銀行であっても0.1%と低迷しておりその差には驚きを隠せません。

 

そんな低金利時代に銀行にお金を預けるのはバカらしい、、、とは言っても自分で運用は面倒だしリスクもあって中々手が出ない。そんな方に知って頂きたいのが、ビットコイン(Bitcoin)での定期預金です。なんと言ってもこの低金利時代に最大5%もの金利が付くのがビットコイン(Bitcoin)定期預金の最大の魅力です。日本人にとってはとってもありがたい貯蓄方法だと思いませんか?

 

では、このビットコイン(Bitcoin)の定期預金は実際どこで利用可能なのでしょうか。代表的な物は、国内仮想通貨取引所であるCoincheckが開始した、国内初のサービスであり、ビットコイン(Bitcoin)専用の預入定期預金サービスです。定期預金と言うだけあって、自身で何か運用を行う必要など一切ありません。通常の定期預金と同様に口座(ウォレット)に入れて置くだけで、金利収入がガッポリと入ってくるという、なんとも魅力的なサービスです。通常の定期預金との違いは現預金か仮想通貨の違いかだけなのです。

まず、ビットコイン(Bitcoin)の定期預金を行う場合、預け入出来る期間が4種類に限られます。勿論この預け入期間に応じて得られる金利も変動します。

14日間の預け入→年利1%
30日間の預け入→年利2%
90日間の預け入→年利3%
1年間の預け入→年利5%

となっています。

ビットコイン(Bitcoin)を保有している方々で運用を行わず、ウォレットに寝かしたままになっている人がいれば是非オススメしたいサービスです。

 

ビットコイン(Bitcoin)の定期預金のリスク

一定期間引き出しができない

通常の定期預金でも同様ですが、定期預金口座に金融商品が存在している場合、一定の期間はその口座から引き出しを行う事が出来ません。

日本円で行う定期預金の場合は、今後も他通貨でなく定期預金口座内にある日本円を日本国内で日本円として使用する事がほとんどであると想定されます。

 

ビットコインのボラティリティリスク

ビットコイン(Bitcoin)をはじめとする仮想通貨は未だ発展途上であり、他通貨と比べて市況ボラティリティも高く、定期預金口座から引き出せない期間に暴落する可能性もあります。

 

ビットコイン(Bitcoin)価格がもし下落した場合であっても長期保有し続ける場合は非常に有益となる定期預金サービスですが、短期保有(長期保有前提でも価格が暴落した場合には売却する可能性がある)目的でビットコイン(Bitcoin)を保有している場合は定期預金で得る金利のメリットとボラティリティリスクを比較してサービス利用を検討する必要がありそうです。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の金利は変動する?

金利の変動要因とは?

通常(仮想通貨以外)の金利の利率は市場参加者の期待値、またはリスク増減によって変動する事がほとんどです。

 

例えば景気が上向きの際は、資金調達をしてでも投資を行う動きが活発となり、金銭の需要が高まります。そうすると貸し手は高い金利を付与してでも金銭を貸し付けられる為、金利は上昇します。

 

一方で、景気が悪い場合は市場での流動性が悪く、新規で借り入れが行なわれずらくなります。すると貸し手は金利を下げてでも貸し付けを行いたい為、金利は低下します。

 

この様に、通常の流動性が高い取引では市場参加者間の需求のバランスよって、金利や価格が変動します。

 

 

 

ビットコインの金利変動リスク

基本的なロジックは金融商品的性質からすると同じで、仮想通貨市場参加者の需求のバランスで価格も金利も変動するはずです。

 

ただし、ここで詳しく述べておきたい事はビットコイン(Bitcoin)市場において、価格の変動幅と金利の変動幅に差があると考えられるという点です。

 

そもそもビットコイン(Bitcoin)は価格変動ボラティリティの高い通貨として知られています。ビットコイン(Bitcoin)のボラティリティが高い主要因は、ビットコイン(Bitcoin)市場が出来てからまだ日が浅い事があげられます。誕生後、期が浅いこの金融商品は、世の中での評価が未だに定まっておらず、変動要素が多く存在すると考えられています。

 

その一例として、機関投資家が少なく、短期売買での運用を主とする一般投資家が多い点や、決算手段ではなく資産運用手段として保有する人が圧倒的に多いという点があげられるでしょう。

 

さらには各国の動向に左右されて価格変動が起こる事も考えられます。その中でもビットコイン(Bitcoin)マーケット参加者は圧倒的に中国人が多いと言われており、中国の経済状況や政府当局の動きを注視する必要があります。さらに近年では中国マーケットだけでなく世界経済の動向に目を向ける必要も出てきました。元々、投資市場においてリスクオフムードとなった場合に買い増される事の多い日本円やUSドルですが、近年では新興国通貨から引き上げを行った際に、ビットコイン(Bitcoin)が買い増される様になってきました。

 

すなわち、日本国内では不安定だと考えられているビットコイン(Bitcoin)は、世界的には政情が不安定な国の通貨よりは安定と見られており、投資家の避難先となる可能性も秘めているという事です。こういった様々な要素で価格が変動するビットコイン(Bitcoin)は20%を超える変動を数回経験しており、やはり他通貨に比べてボラティリティの高い商品だと言えます。

 

では、ビットコイン(Bitcoin)の金利はどうでしょうか。通常の通貨の金利等は政府の意思決定で変動する事が多く、銀行の貸し付け金利もその金利変動に引っ張られる形で動く事が多いです。しかしながら、ビットコイン(Bitcoin)には国の意思決定は存在せず、あくまで市場参加者の将来予測等で変動すると考えられます。

 

例えば、市場参加者が一週間後にビットコイン(Bitcoin)の価格は今の倍になると予測したとします。するとその市場参加者は多少高い金利を支払ってでもビットコイン(Bitcoin)を調達し、運用益をあげようとするでしょう。

 

一方で価格が下落すると予測する市場参加者が多ければ、高い金利でビットコイン(Bitcoin)を調達しようとは思わないでしょう。この様にしてビットコイン(Bitcoin)市場においては金利の変動が通常の通貨とは別の要素で動く事が大きいと考えられます。さらにビットコイン(Bitcoin)の貸し付けサービスではこの貸し付け金利を貸出アルゴリズムと呼ばれる仕組みで、自動的に決定しており、貸し手側が細かく金利を設定する事が難しい状況となっています。

 

本来は貸し手側の意思が強く存在するであろう貸し付け金利が、ビットコイン(Bitcoin)市場においては借り手側の意思が強く反映される事となり、金利の変動を貸し手側がコントロールする事が困難となっています。そうするとビットコイン(Bitcoin)市場における価格と金利の変動には通常通貨の変動に比べて時差が生じると考えられ、これはすなわちビットコイン(Bitcoin)市場の通貨と金利の相関が弱い事に繋がるでしょう。

 

以上を踏まえると、ビットコイン(Bitcoin)の金利はもちろん変動するものの、高いボラティリティを有する通貨とは反して金利の変動はそこまで大きくない、または時差を生じて変動すると考えられます。更にはビットコイン(Bitcoin)を貸し付ける際は、長期貸付では無く短期貸付が主となる為、価格の変動が大きい割に、金利変動の影響を受ける事は少ないと考えられます。

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

初心者におすすめ
ビットコイン取引所一覧

取引所キャンペーン入金方法レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料申し込み
人気急上昇!
bitFlyer合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大15倍0.001BTC0.01%~0.15%無料
人気急上昇!
bitbank trade-銀行、クレジットカード最大20倍0.01BTC0.01%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
GMOコイン最大35,000円キャッシュバック銀行、ペイジー入金最大5倍0.001BTC無料0.05%
Coincheck毎週総額20万円相当のビットコイン銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大20倍0.005BTC無料実質0.04%~0.05%
Zaif毎日上位50名に対して最大1億円銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大25倍0.0001BTC-0.01%~0.1%実質0.039%
QUOINEX手数料無料銀行最大25倍0.01BTC無料0.05%
Kraken-銀行最大5倍0.00001BTC0~0.26%0.01%
みんなのビットコイン-銀行最大25倍0.01BTC無料(無料)0.05%
Bitfinex仮想通貨3.3倍0.01BTC0~0.2%15~18%
Bittrex仮想通貨--0.0005BTC0.25%--
cryptopia仮想通貨--0.0001BTC0.2%--
Bitconnect.co仮想通貨--0.03BTC0.25%--
Aidos Market仮想通貨--$5 USD0.09~0.2%--
Yobit仮想通貨、クレジットカード、オンライン決済、電子マネー--0.0001BTC0.2%--
KuCoin仮想通貨--0.000001BTC0.1%--
Btcbox銀行最大3倍0.0001BTC無料無料
Fisco銀行--0.0001BTC無料--
Lemuria銀行--0.1BTC無料--
BITPOINT最高総額 150万円銀行最大25倍0.0001BTC無料(無料)実質0.035%
bitbank.cc取引手数料無料銀行最大20倍0.0001BTC-0.05%~+0.05%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
DMMBitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了で1,000円をプレゼント銀行、クイック入金5倍0.001BTC無料無料
Bit Trade-銀行-0.0001BTC0.2~0.3%-
Binance仮想通貨--0.00000001BTC0.1%(BNB建ての場合0.05%)--
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status