更新日 2017.12.21
送金

【完全解説】ビットコイン(Bitcoin)の送金方法・手順が丸わかり

ビットコイン(Bitcoin)の送金の仕組み

ビットコイン(Bitcoin)における送金は、銀行による現金のやりとりと全く異なる概念を持ちます。

銀行で誰かの口座にお金を送金しようと思った時には、現金または口座を提示し、銀行を経由して相手の口座にお金を振り込む、これが一般的な方法です。しかしビットコイン(Bitcoin)では、会社や金融機関を経由させず、インターネット上で直接口座間取引を行ないます。

 

ビットコイン(Bitcoin)での送金に必要なものは、自分の取引所口座と相手の取引所口座、そしてそれぞれのビットコイン(Bitcoin)アドレスです。ビットコイン(Bitcoin)アドレスは30字程度の英数字がランダムに並ぶ文字列となっており、これを利用することでビットコイン(Bitcoin)が送金できます。銀行で言う口座番号のようなものです。ビットコイン(Bitcoin)アドレスは一見とても危ういように感じますが、送金に必要なアドレスは誰かに見られても大丈夫です。そこからセキュリティが突破されるということはありません。

 

とはいえ、銀行での送金と異なり「直接送金管理する人が見えない」という状況はとても不安ですよね。特に初めてビットコイン(Bitcoin)で送金する方や、ビットコイン(Bitcoin)の仕組みを理解していない方にとっては、ビットコイン(Bitcoin)での取引はとても勇気がいることでしょう。

 

ビットコイン(Bitcoin)には特定の管理者がいません。金融機関ならお金を預けている金融機関が全て管理していますが、ビットコイン(Bitcoin)は利用者全てがそれぞれ管理しているのです。ビットコイン(Bitcoin)で送金をする際には、取引履歴が全てブロックチェーンに記録されます。一度ブロックチェーンに記録された取引は取り消すことも改ざんすることもできません。そのため送金操作を間違ってしまうと大変なことになってしまいますが、これによってセキュリティが保たれているため、利用者一人一人が細心の注意をはらって利用する必要があります。

 

肝心の送金の方法ですが、実はとても簡単です。ビットコイン(Bitcoin)取引所のウォレットさえ持っていれば、誰でも簡単にに送金することができます。ウォレットはパソコンだけではなくスマートフォンアプリでも利用可能ですので、スマートフォンを利用することができれば24時間いつどこにいても送金が可能です。

 

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の送金方法

BTC業者間送金の方法

ビットコイン(Bitcoin)業者間の送金とは「ビットコイン(Bitcoin)送金元の取引所とビットコイン(Bitcoin)送金先の取引所が異なる」際の送金のことを言います。例えばこちらがビットフライヤーを利用、相手がコインチェックを利用しているときの送金や、自分の持っているビットフライヤーのビットコイン(Bitcoin)を、自分のコインチェック口座に送金するときがこれにあたります。

 

 

まずはパソコンでビットフライヤーにログインし、トップ画面を開きましょう。次に左メニューバーより「設定」をクリックしてください。

 

 

「外部ビットコイン(Bitcoin)アドレス設定」枠内に、送金したい外部アドレスとラベルを入力し登録します。※外部アドレスとは、送金先アドレスのことです。

 

 

外部アドレスの設定が終わったら再びトップ画面に戻り、次は左メニューバーから入出金を選択しクリックします。

 

 

入出金画面では、画面上メニューバーより「ビットコイン(Bitcoin)ご送付」をクリックしましょう。するとアドレス入力画面がでてきますので、登録しておいた外部アドレスを選択し、送金したい分のビットコイン(Bitcoin)数量を「送付数量」に入力してください。

 

 

「ビットコイン(Bitcoin)引出手続きを受け付けました」というメッセージが出たら送金完了です。次にスマートフォンでの外部送金方法を見ていきましょう。ウォレットアプリを開いて最初の画面、「マイアカウント」をタップします。

 

 

次に「出金」、さらに「BTC出金」をタップし、出金画面に移動してください。

 

 

送金画面では、送金したい額のビットコイン(Bitcoin)数と送付先ビットコイン(Bitcoin)アドレス入力し終了です。ビットコイン(Bitcoin)の業者間送金の時には、パソコン用のウェブサイトよりもスマートフォン用のアプリから行った方が簡単です。ビットコイン(Bitcoin)を送金したい相手がすぐそこにいるときや自分のビットコイン(Bitcoin)を自分の別取引所へ送金するときは、トップ画面中央にあるQRコードから相手アドレスのQRコードをその場で読み取り、すぐに送金することもできます。これならアドレス入力を間違うこともなく、送金の安全性・確実性も上がります。

 

 

 

銀行への送金方法

次にビットコイン(Bitcoin)を銀行に送金する方法についてご紹介します。

 

ビットコイン(Bitcoin)を銀行に送金する時には、最初にビットコイン(Bitcoin)を換金し日本円に変えてから送金しなければいけません。まず、銀行口座に送金したい分のビットコイン(Bitcoin)を取引所で売却し、日本円に換金します。するとウォレット内でビットコイン(Bitcoin)が日本円となって存在していますので、入出金手続きを行い銀行へ日本円を送金する形となります。それでは、ビットフライヤーで行う方法を画面キャプチャを見ながら詳しく解説していきます。

 

 

1.パソコンを利用した送金方法

 

まずはビットフライヤーのトップ画面左側メニューバーの「ビットコイン(Bitcoin)取引所」をクリックしてください。

 

 

すると、現在のビットコイン(Bitcoin)の相場が書かれた一覧表と、その下に「コインを売る」「コインを買う」というボタンが出ています。

 

 

ビットコイン(Bitcoin)のレートが書かれた「板」と呼ばれる一覧表には、1ビットコイン(Bitcoin)あたりの価格がいくつか書かれていますが、入力の初期設定では最も高いレートが自動的に入力されています。なるべく高く売却したい方はそのままで、なるべく早く売却したい方は安いレートに書き換えておきましょう。

 

次に、銀行に送金したい分のビットコイン(Bitcoin)を売却します。数量入力フォームに入力し、「コインを売る」ボタンを押してください。これでビットコイン(Bitcoin)が日本円に換金できました。再びトップ画面に戻り、左メニューバーから今度は「入出金」をクリックします。登録されいる口座情報に誤りがないか再度確認し、この銀行口座にご出金をチェックしてください。

 

出金額を入力し、日本円を出金するボタンを押すと銀行口座への送金が完了します。

 

 

 

2.スマートフォンやタブレットを利用した換金方法

 

ビットフライヤーのウォレットアプリを開き、トップ画面の右上「取引所」をタップしましょう。

 

 

するとパソコンと同じく現在のビットコイン(Bitcoin)のレートを表す「板」と、その下にビットコイン(Bitcoin)の数量を入力するフォーム、さらに「売る」「買う」ボタンがあらわれます。換金したい分だけのビットコイン(Bitcoin)数量を入力フォームに入力し、「売る」ボタンをタップしてください。

 

 

最終確認ページが出てきますので、再確認し問題がなければ「注文確定」ボタンをタップしましょう。

 

 

これでビットコイン(Bitcoin)を円に換金することができました。再びトップ画面に戻り中央の一番下「マイアカウント」をタップしてください。

 

 

日本円出金画面で出金額を入力し、出金するボタンをタップすると銀行への送金が完了します。

 

 

 

出金方法

次にビットコイン(Bitcoin)を現金化した後出金する方法についてご紹介します。こちらの場合、送金と同じく円に換金してから銀行に送金する方法と、ビットコイン(Bitcoin)ATMを利用して即座に出金する方法の2種類があります。どちらも覚えてしまえば簡単ですので、実際にそのやり方を見ていきましょう。

 

1.PCを利用して銀行から出金する方法

 

まずはビットフライヤーにログインしトップページを開き、メニューバー左にある「ビットコイン(Bitcoin)取引所」をクリックしてください。

 

 

次にビットコイン(Bitcoin)の現在価格が記載された「板」を確認し、出金したい額に相当するビットコイン(Bitcoin)を売却して円に換金します。再びトップページに戻り「入出金」をクリックしましょう。

 

 

現金を送る口座と数量に間違いがないよう確認し、送金を完了させてください。

 

これで銀行窓口や銀行ATMで出金できます。

 

 

 

2.スマートフォンを利用して銀行から出金する方法

 

最初にビットフライヤーのアプリを開き、「取引所」をタップしてください。

 

 

するとビットコイン(Bitcoin)の現在価格を示す「板」が表示されますので、出金したい分のビットコイン(Bitcoin)数量を入力し、「売る」ボタンをタップしましょう。

 

 

ビットコイン(Bitcoin)売却の最終確認画面で売却を確定させたら、再びトップ画面に戻ってください。「マイアカウント」の日本円出金画面に出金額を入力し、手続きを完了させると銀行への出金が完了します。

 

その後銀行窓口又は銀行ATMから出金できます。

 

 

 

3.ビットコイン(Bitcoin)ATMを利用した出金方法
ビットコイン(Bitcoin)の出金で最もスピーディかつ簡単な方法が、ビットコイン(Bitcoin)専用ATMを利用した出金方法です。パソコンやスマートフォンからでは何度も操作を繰り返さなければいけませんが、ATMを利用することで一般的な銀行口座と同じようにビットコイン(Bitcoin)を現金化することができます。日本ではまだ設置台数が少なく、しかもそのほとんどが東京近郊にありますが近くに専用ATMがある方はこちらがおすすめです。

 

ビットコイン(Bitcoin)ATMでは、ATMに表示されたQRコードをスマートフォンのウォレットアプリで読み取り、ウォレット内にあるビットコイン(Bitcoin)をATMに送り換金するだけ出金が完了します。これなら一瞬でビットコイン(Bitcoin)を現金化することができますが、パソコンやスマートフォンを利用した出金方法よりも手数料は割高ですので注意しましょう。手数料を節約したいのであれば、換金するための時間が十分に取れるときにはパソコンやスマートフォンから出金手続きを行う方がよいでしょう。

 

ビットコイン(Bitcoin)ATMがある場所一覧ページは下記となります

 

北海道 総合施設・モール nORBESA
東京 バー・レストラン THE PINK COW
東京 バー・レストラン Two Dogs Taproom
東京 カフェ・バー WALL STREET CAFE
東京 カフェ・バー WORLD STAR CAFE
東京 寿司屋 銀座沼津港
東京 会員制スペース 銀座コワーキングカフェ
東京 バー JOKERS BAR
東京 両替所 Fujicrypto Office
東京 両替所 現金屋
神奈川 商品販売 Vape Switch
茨城 ガレットカフェ Agato
大阪 カフェ・バル chef’s kichen 白猫
大阪 ワーキングスペース ROUGH LABO
岡山 カフェ・バー Cafe&Dining PEACH
広島 カフェ Petit Colon

 

 

 

 

送金の手数料一覧比較

▼スマホの方は横スライドでご覧ください▼

取引所 仮想通貨 取引手数料 出金手数料 送金手数料 レバレッジ 特徴

GMOコイン
(仮想通貨FX)
BTC
ETH
無料 無料 無料 最大
25倍
最低スプレッド500円
FX専用スマホアプリ

coincheck
(信用取引)
BTC
ETH
ETC
無料 0.01ETH 0.0005BTC 最大
5倍
13種類の仮想通貨
ペイメント注力

bitflyer
(Lightning FX)
BTC
ETH
0.2% 無料 0.0004BTC 最大
15倍
高速取引ツール
高水準セキュリティ

bitpoint
(ビットポイントFX)
BTC
ETH
無料 無料 無料 最大
25倍
MT4で取引
注文種類が豊富

bitbanktrade
(BTCFX?)
BTC
ETH
無料 0.0005ETH 0.0001BTC 最大
20倍
通貨ペアはBTC/USDのみ
BTCを証拠金に取引
追証なし

zaif
BTC
MONA
ETH
無料 0.01ETH 0.0001BTC 最大
7.77倍
通知機能
追証不要

QUOINEX
BTC
ETH
0.1% 無料 無料 最大
25倍
タイトスプレッド

 

 

 

銀行よりもビットコイン(Bitcoin)での送金がお得!?

実際に
・ビットコイン(Bitcoin)で送金する場合
・現金を銀行で送金する場合

 

それぞれどのくらいの金額が異なるのか、比較して解説します。

 

 

■前提
5万円を他行宛に送金する場合を想定

 

送金宛 送金手段 送金料金
日本→日本 銀行 都市銀行:窓口864円、ATMキャッシュカード432円(みずほ銀行の場合)
ネット銀行:258円(楽天銀行の場合)
日本→海外 銀行 都市銀行:8,000円(みずほ銀行の場合)
ネット銀行:4,750円(楽天銀行の場合)
日本→日本 ビットコイン(Bitcoin) 無料~数百円
日本→海外  ビットコイン(Bitcoin) 無料~数百円

 

上記のとおり、特に海外送金ですとビットコイン(Bitcoin)が圧倒的に有利だということがわかります。

 
また、今はビットコイン(Bitcoin)が高騰していますが、もっとビットコイン(Bitcoin)が安かった時代には、数円で送金ができていたのです。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)の送金時間

 

平均所要時間

ビットコイン(Bitcoin)の送金は時間がかからないことで知られていますが、実際にはどの程度の時間がかかるのでしょうか。ビットコイン(Bitcoin)の業者間送金では、平均所要時間が10分から1時間となっています。平均時間という割にかかる時間に幅がありますが、これはブロックチェーンに記録するためのブロックが「10分ごとに生成」されているからです。送金後、最初に生成されたブロックに記録されれば10分で送金が完了しますが、取引数が多く記録が先送りされ続けると1時間程度時間を要することがあるようです。

 

どうしても早く送金したい場合

近年、急増する取引量に比例して、ビットコイン(Bitcoin)の送金スピードが遅くなっているという話も見受けられます。

 

利用する取引所によっても異なるようですが、なるべく早く送金したい時には、確実に素早く送金できるよう安全策を取っていきましょう。最も安全に送金スピードを早める方法としておすすめしたいのが、「送金手数料を上乗せする」方法です。これは送金手数料をカスタマイズし、規定の手数料よりも多く支払うことで、取引の承認優先度を高めてもらうことができる公式の送金方法になります。

 

ビットコイン(Bitcoin)の取引は、すべてブロックチェーンに記録されていきます。取引を記録するブロックは10分に1回生成される、このスピードは変えることができません。しかし何故ビットコイン(Bitcoin)の送金時間にばらつきがあるのかといえば、単純に取引量が多くなると、手続き後すぐのブロックに取引を入れてもらえず先送りされているから、ということになります。

 

しかも規定の送金手数料しか支払っていないと、手続きを優先するために規定より多くの手数料を支払った他の利用者に先を越され、どんどん取引が遅れてしまうのです。これを防ぎ、さらに安全にビットコイン(Bitcoin)で送金するためには、規定よりも多くの手数料を支払う必要があります。送金する金額が大きい場合にも、安全性を高めるために手数料をカスタマイズして上乗せしておくことをお勧めします。また、取引所はなるべく国内大手の取引所を利用するようにしましょう。

 

 

送金にあたっての注意点

ビットコイン(Bitcoin)の送金では、気を付けなければいけないことがいくつかあります。手数料が安く、休日や深夜でも送金可能のビットコイン(Bitcoin)ですが、口座やビットコイン(Bitcoin)の自己管理をしっかりできていない方は損をしてしまうこともあるでしょう。ここからはビットコイン(Bitcoin)の送金をするときに注意したい点について詳しく解説していきます。

 

 

1.誤送金に注意しよう

ビットコイン(Bitcoin)はその特性上、一度完了した手続きをやり直すことができません。よって間違ったビットコイン(Bitcoin)アドレスに送金してしまったり、送金額を間違ってしまっても取り消すことができず、ビットコイン(Bitcoin)を取り戻すこともできません。
ビットコイン(Bitcoin)で送金を行う時には、送金方法にかかわらずよく確認し、間違いがないようにしましょう。

 

 

2.重要な送金は手数料上乗せで対策しよう

重要な場面、もしくは急ぐ場面でのビットコイン(Bitcoin)の送金では、送金手数料を上乗せして安全性と確実性を上げておきましょう。送金するビットコイン(Bitcoin)の数量が多い場合にも、手数料を上乗せしておくと安心です。

 

 

3.送金アドレスは必ずコピー&ペーストで入力する

送金アドレスはランダムの英数字です。手入力では間違える確率が格段に上がってしまいますので、送金アドレス入力時には必ずコピー&ペーストを利用しましょう。

 

 

4.QRコードの利用もおすすめ

自分のビットコイン(Bitcoin)を取引所Aから取引所Bに業者間送金する場合や、送金相手が目の前にいる場合にはQRコードによる送金がおすすめです。QRコード画面でコードを読み込むだけですから、コピー&ペーストよりも簡単に送金することができます。

 

 

5.送金が完了しないときには

まれにビットコイン(Bitcoin)の送金が完了しなかったり、送金反映にとても時間がかかってしまうことがあります。また、送金するビットコイン(Bitcoin)の数量はあるものの、手数料分の残高が足りずに送金ができていない可能性もあります。
ビットコイン(Bitcoin)の送金は最短10分ではありますが、取引が集中している時にはなかなか送金が反映されません。万が一、一日経っても送金が完了されない場合には取引所に直接問い合わせてみましょう。

 

 

 

ビットコイン(Bitcoin)は海外へも送金できる?

銀行の海外送金はバカらしい!ビットコインで海外送金すると〇〇円のみ | ビットコイン取引所オールナビ
海外送金は手間とお金がすごくかかりますよね…ビットコインだと海外送金は一瞬!その上手数料も…
最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

初心者におすすめ
ビットコイン取引所一覧

取引所キャンペーン入金方法レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料申し込み
人気急上昇!
bitFlyer合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大15倍0.001BTC0.01%~0.15%無料
人気急上昇!
bitbank trade-銀行、クレジットカード最大20倍0.01BTC0.01%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
GMOコイン最大35,000円キャッシュバック銀行、ペイジー入金最大5倍0.001BTC無料0.05%
Coincheck毎週総額20万円相当のビットコイン銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大20倍0.005BTC無料実質0.04%~0.05%
Zaif毎日上位50名に対して最大1億円銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大25倍0.0001BTC-0.01%~0.1%実質0.039%
QUOINEX手数料無料銀行最大25倍0.01BTC無料0.05%
Kraken-銀行最大5倍0.00001BTC0~0.26%0.01%
みんなのビットコイン-銀行最大25倍0.01BTC無料(無料)0.05%
Bitfinex仮想通貨3.3倍0.01BTC0~0.2%15~18%
Bittrex仮想通貨--0.0005BTC0.25%--
cryptopia仮想通貨--0.0001BTC0.2%--
Bitconnect.co仮想通貨--0.03BTC0.25%--
Aidos Market仮想通貨--$5 USD0.09~0.2%--
Yobit仮想通貨、クレジットカード、オンライン決済、電子マネー--0.0001BTC0.2%--
KuCoin仮想通貨--0.000001BTC0.1%--
Btcbox銀行最大3倍0.0001BTC無料無料
Fisco銀行--0.0001BTC無料--
Lemuria銀行--0.1BTC無料--
BITPOINT最高総額 150万円銀行最大25倍0.0001BTC無料(無料)実質0.035%
bitbank.cc取引手数料無料銀行最大20倍0.0001BTC-0.05%~+0.05%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
DMMBitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了で1,000円をプレゼント銀行、クイック入金5倍0.001BTC無料無料
Bit Trade-銀行-0.0001BTC0.2~0.3%-
Binance仮想通貨--0.00000001BTC0.1%(BNB建ての場合0.05%)--
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status