更新日 2018.02.17
購入

【完全解説】実はビットコイン(Bitcoin)を入手する方法は6個もある!?

 

ビットコイン(Bitcoin)を入手する方法

従来の現金に代わって主流となることが一部で期待されているビットコイン(Bitcoin)。その利用や投資に興味を持っている人も日々増えていることでしょう。しかし、実際にビットコイン(Bitcoin)を使用するにあたって、どのような経路で入手するのかに悩んでいる方もまだまだ多いと思います。

 

今回は代表的なビットコイン(Bitcoin)の入手方法として業者、取引所、第三者、マイニング、ビットコイン(Bitcoin)ATM、ポイントサイトの6つをご紹介します。今後ビットコイン(Bitcoin)利用を視野に入れている方には必見の記事となりますので、是非確認してみてください。

 

 

 

1,業者からビットコイン(Bitcoin)を購入する

最初に、業者からビットコイン(Bitcoin)を購入する方法と、その大まかな流れについてご紹介します。ビットコイン(Bitcoin)はビットコイン(Bitcoin)の販売、及び保管といった業務を請け負っている業者から購入することができます。

 

ビットコイン(Bitcoin)を含む仮想通貨を購入する際には、こういった業者を経由して手に入れるのが最もポピュラーな方法です。通常の現金であれば銀行、クレジットカードであればカード会社が全体的な管理を請け負っているのですが、ビットコイン(Bitcoin)の場合にはそういった中央機関が存在しないのが特徴です。その為こういった業者を利用する際にも、吟味する必要性があります。仮想通貨市場の整備がまだまだ未熟な今、日本国内では様々な特徴を持った販売業者が存在します。その中でもこういった業者全体に対して言えるものでは、この手の業者でビットコイン(Bitcoin)を購入すると、取引所で購入するよりも手数料などが多少割高の傾向があるということです。

 

反面業者を利用するメリットも存在します。レートを観察しながらの仮想通貨取引では、自分が購入したいタイミングで仮想通貨を購入することができません。株のように売りに出すタイミング、買いに出るタイミングというものが存在するからです。しかし業者を利用した場合、業者の設定したレートでの交換となるので、提示された価格ですぐに購入することが可能です。また、相手はインターネット上とは言え企業情報等を開示しているので、自分が誰といつ取引を行ったのかを明確に把握することができます。仮想通貨を利用した詐欺なども今後間違いなく世の中に姿を表すでしょうから、安全な相手と取引ができるということは非常に重要な要素なのです。

 

注意が必要な点としては、24時間売買が可能な取引所とは違い、業者の場合は運営時間のみ購入が可能ということです。業者の多くは一般企業のように平日営業の場合が多いので、価値が目まぐるしく変動するビットコイン(Bitcoin)取引の場合、この点が少々ネックになりそうです。ビットコイン(Bitcoin)が世界中で普及しているので当たり前ですが、販売している業者自体は世界中に存在します。信用できるかどうかを吟味した上で、国内の業者よりも使い勝手の良い業者を見つけることができたら、そちらを利用するという選択肢もあります。

 

ですが個人の場合語学力に自信がなかったり、いざという時の後ろ盾がなかったりする場合、海外業者との取引中にトラブルが発生すると対処に困るかもしれません。そういった不足の事態に対するリスクマネジメントもしっかりと用意した上で、自己責任で利用しなければならないということを念頭に置いておきましょう。ビットコイン(Bitcoin)が話題になってまだ日が浅いこともあり、ビットコイン(Bitcoin)を取り扱う業者は今後も更に増えていきます。その上で安全に、且つお得に取引する為に、しっかりと業者を比較、検討しましょう。

 

 

 

 

次に、ビットコイン(Bitcoin)を業者から購入する例を『ビットフライヤー』でビットコイン(Bitcoin)を購入した場合を想定してご紹介します。

 

 

1,取引所アカウントを開設する

ビットフライヤーのアカウント作成はメールアドレスがあれば可能です。ビットコイン(Bitcoin)の購入経験がないという人は、取り敢えずアカウントだけ作ってみても良いかもしれません。ビットフライヤーでは、ビットコイン(Bitcoin)を管理するビットフライヤーウォレットというアプリも提供していますが、こちらと併せて使うと取引もスムーズになります。

 

 

 

2,画面左側にあるメニューの中から「ビットコイン(Bitcoin)販売所」をクリックする

 

 

 

3,購入したい数量を入力する

 

 

 

4,「コインを買う」をクリックする

 

 

 

5,6秒以内に「注文実行」をクリックする

ビットコイン(Bitcoin)購入の流れは以上になります。サイトの構造も非常に分かりやすく、初めてでも比較的スムーズに購入することができるのではないでしょうか。

 

 

 

 

2,仮想通貨取引所でビットコイン(Bitcoin)を購入する

次に、ビットコイン(Bitcoin)を取引所で購入する場合の方法をご紹介します。取引所とは、ビットコイン(Bitcoin)の売買を希望する人が集まって取引を行う場所のことを指します。

 

こちらも前項でご紹介した業者からの購入同様、最も一般的なビットコイン(Bitcoin)の購入方法として知られています。注目する点として、ビットコイン(Bitcoin)は他の通過同様その価値が変動するということです。その為、そのレートの変化を利用して株式の売買取引のように買値と売値の差額を利益とすることができるのです。ビットコイン(Bitcoin)自体が一つの取引市場として成立しているわけですが、FX取引や株式売買、金の取引などの他に新たな選択肢としてビットコイン(Bitcoin)が台頭したということは非常に革新的なことです。

 

ビットコイン(Bitcoin)の表記は、多くの場合BTCと表記されます。このBTCを取引所で売買するわけですが、やはり株式取引のように取引相手は仮想通貨を持っている別のユーザー(投資家)となります。販売業者でビットコイン(Bitcoin)を購入する場合には取引相手が明確化していますが、取引所ですと、相手の素性は全く分かりません。そもそも多くの投資家がビットコイン(Bitcoin)の売買をすることで価格(価値)が変動するものなので、広義に解釈するならば多くの投資家「達」を相手に取引しているということになります。その為、需要と供給の関係上当然安く買えるタイミングもあれば、高くなることもあります。基本的には業者で購入するよりも安く買える場合が今は多いですが、タイミングの見極めが必要となります。

 

世界中で利用されているということもあり、24時間365日取引可能な取引所も多いですが、安く購入することを意識するのであれば、買える機会はある程度限られてくると考えて置いた方が良いでしょう。国内で代表的なビットコイン(Bitcoin)の取引所は、先にビットコイン(Bitcoin)の購入方法でご紹介したビットフライヤー(bitFlyer)が挙げられます。ビットフライヤーはビットコイン(Bitcoin)の販売、管理の他に取引所としての役割も担っており、手数料が安いことなどから注目を集めています。

 

仲介業者的な役割を持ち、ビットコイン(Bitcoin)の売買が可能な業者は幾つも存在します。その際に重要視するべきなのは当然、その企業を安心して利用できるかどうかということです。他にも手数料や実績など、重視するべき点は幾つも存在します。その中でもやはり盤石な基礎を持ち、信頼できるかどうかというのは非常に大事な部分になってきます。その点で言えばビットフライヤーは多くの資本金を持ち、出資会社も大企業が多く存在しているので安心や安定といった観点から見れば文句なしと言えるでしょう。

続いて、取引所を利用してビットコイン(Bitcoin)を購入する際の流れを説明していきます。

 

1,取引所にアカウントを作る
アカウントの作り方は各取引所で異なりますが、登録後実際に取引を行うには、基本的に氏名や住所などの個人情報を入力することになります。入力を済ませて登録完了後、ビットコイン(Bitcoin)を購入する為の資金を入金します。

 

日本円を入金する場合、手段は主に4通りです。
・インターネットバンクから入金
・クレジットカードでの入金
・銀行のATMから入金
・コンビニから入金

 

2,入金後、各取引所にて購入手続きをする
上記何れかの方法で入金を済ませた後、購入が可能となります。

 

 

 

3,画面左側の「ビットコイン(Bitcoin)取引所」をクリックし、ビットコイン(Bitcoin)の売買一覧を見る

 

 

 

4,希望の金額を入力

 

 

 

5,画面下部の「コインを買う」ボタンをクリックする

ご覧の通り、難しいことは何もありません。言うなればショッピングサイトで買い物をするのと同じような感覚で手続きが行われていきます。このように、気軽に売買ができることもビットコイン(Bitcoin)が新たなる通貨として台頭するに至った要因なのかもしれません。

 

【完全解説】2017年版ビットコイン購入マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインを買いたいけど、どうやったら買えるの?そもそもどこから買えるの?そんな方のためにビットコインを購入方法・手順を全網羅してます。

 

 

3.第三者にビットコイン(Bitcoin)を送ってもらう

次は先に書いた2つとは流れが異なるビットコイン(Bitcoin)の入手方法のご説明になります。それは、第三者からビットコイン(Bitcoin)を送ってもらうことで手に入れる、という方法です。ビットコイン(Bitcoin)を含む仮想通貨はその名からも分かる通りデジタルデータです。その為、送信先を“相手”に指定して、相手がそれに応じればデジタル上で送金することが可能です。現金のように実態がないので少しイメージしにくいかもしれませんが、ATMで現金を振り込みするのと何ら違いはありません。

 

しかし現金の振り込みと大きく違う点が2つあり、1つ目は今言ったように実態がないという点です。現金はATM間で振り込みのやりとりが完結するとは言え、受け取った方が「引き出し」の手続きを行えば実態のある紙幣として手にすることになります。ビットコイン(Bitcoin)には実態がなく、スマホ一つあれば利用することができるので、銀行に立ち寄る必要も、財布の中からいちいち計算して取り出す必要もありません。

 

もう1つの違いは手数料の安さです。ビットコイン(Bitcoin)の場合、取り扱うデータ量によっても異なるのですが、基本的に取引手数料がかなり安く設定されています。手数料がデータ量に依存するので、扱うデータ量が少ない場合には取引手数料が無料になることもあります。それ故、時間や場所を選ばず気軽に利用できるというのも大きな特徴です。

 

以上2つの点からも分かる通り、ビットコイン(Bitcoin)を従来の現金に代わって利用できることのメリットは非常に大きく、世界的にもビットコイン(Bitcoin)利用の流れが広まっています。ビットコイン(Bitcoin)の送金には一般的にウォレットを使用した方法が用いられます。

 

受け取る側の準備として、送ってもらう相手に対して事前にビットコイン(Bitcoin)アドレスというものを教えなくてはなりません。

 

ビットコイン(Bitcoin)アドレスは、ビットフライヤー内の入出金メニューより「BTCお預入」タブより確認することができます。

 

アドレスを送金する側の人に教えたら、

1,「入出金」メニューの「BTCご送付」を選択する
2,「送付数量」に任意のビットコイン(Bitcoin)数量を入力する
3,最後に、「ビットコイン(Bitcoin)外部送付」ボタンをクリックする
「(任意の数量)BTCのビットコイン(Bitcoin)引出手続きを受け付けました。」というメッセージが表示されたら完了

 

送る前には、アドレスに間違いがないか、しっかりと確認して注意するようにしましょう。手順は実に簡単ですが、単純に取引が完結するからこそ、使用する側はその扱いに注意が必要となります。従来の貨幣社会であれば「オレオレ詐欺」というものが有名でしたが、類似した手口、新しい詐欺などが仮想通貨業界においても出てくることが考えられます。

 

実際にビットコイン(Bitcoin)が関係した詐欺というのは既に存在しており、ビットコイン(Bitcoin)が普及していないからこそ、被害者もそれが詐欺だと気づきにくい状況となっています。利用する側も、この新しい通貨と上手く向き合っていく必要があるのでしょう。そして今後は企業間の取引や従業員への給与支払い、ボーナスなどでビットコイン(Bitcoin)や仮想通貨が用いられる可能性もあります。貨幣よりも安定性の高い通貨である仮想通貨ですから、これは決してありえない話ではありません。そうなった時にビットコイン(Bitcoin)をはじめとした仮想通貨について学ぶのでは遅いです。早い段階からの知識武装を心がけましょう。

 

【完全解説】ビットコイン(Bitcoin)の送金方法・手順が丸わかり | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコイン(Bitcoin)で送金とかって難しそう…安心なの?実は銀行での送金よりも安全でカンタンです!

 

 

4,マイニング(採掘)を行なう

次に、マイニングによる仮想通貨の入手方法をご紹介します。マイニングという言葉自体は「採掘」という意味ですが、ビジネス用語として出てきたのはビットコイン(Bitcoin)が世の中に登場した後からなので、初めて耳にする人も少なくないでしょう。ここでは仮想通貨のシステムについて説明して、併せてマイニングについても解説していきます。そもそもビットコイン(Bitcoin)などの仮想通貨は組織が発行元となっているのではありません。

 

では何処からビットコイン(Bitcoin)や他の仮想通貨が発行されているのかという話ですが、これはプログラムによって行われているのです。発行される通貨の数はプログラムが管理し、そのレートが人々の売買によって変動するということになります。

 

そういった変化を鑑みて、またプログラムがビットコイン(Bitcoin)の数を調整するという繰り返しです。プログラムによる管理でインフレや混乱を避けることにも成功しているので、極めて合理的な仕組みとも言えます。通貨を管理する「中央銀行」という組織は存在せず、流通する組織も存在しないので、そういった組織の人件費がかからないことにより仲介手数料、取引手数料というコストもカットできます。代わりに売買を仲介する業者は存在しますが、従来の取引と比べれば手数料の安さは比較になりません。不正が行われるリスクも軽減され、システムによる管理の中で時間を選ばず円滑な取引が実現した、謂わば理想的な市場です。

 

次に、マイニング(採掘)について記していきます。噛み砕いて言えば、マイニングとは、ビットコイン(Bitcoin)を用いての取引記録を一定毎に台帳に記帳するなどの作業を手伝うことを指します。そして、追記処理を成功させた人がその作業の見返りとしてビットコイン(Bitcoin)の支払いを受けます。

 

マイニングをするには、有志でコンピューターリソースを貸し出し、有志してくれた人のコンピューターの計算能力を使って、共有する取引台帳に追記を行う必要があります。この時に支払われるビットコイン(Bitcoin)は新規で発行されたものです。そしてインフレを避けるために、その量もプログラムによる調整を受けています。マイニングの利点としては、電気代などを除けば、ほぼ無料でビットコイン(Bitcoin)など仮想通貨を手に入れることができる点にあります。厳密にはマイニングという作業を行なったことで得られる対価なので無料ではありませんが、技術さえあれば誰でもできるのは大きなポイントです。

 

しかし一方で、ビットコイン(Bitcoin)など主要な仮想通貨のマイニングには専門知識が必要となり、マイニングの難易度も普及とともに高まっているのが現状です。それに対応するために、マイニングを組織単位で専門に行う事業者も現れ、マイニングもまた1つの市場として確立しつつあります。それら法人が存在する中で、個人単位でマイニングをするのは現実的には難しく、電気代と足し引きすると赤字になることもあるのが現状です。個人が集まりチームを組んでマイニングに参加する「マイニングプール」というのも出てきているので、マイニングでビットコイン(Bitcoin)の入手を検討する場合には、こういった組織に所属するのが一般的になりつつあります。

 

マイニングプールに所属してマイニングでビットコイン(Bitcoin)を入手する流れは以下の通りです。

 

 

1,Bitcoin Coreなどの仮想通貨公式サイトでウォレットをダウンロードする
2,マイニングプールのサイトに登録する
3,各マイニングプールサイトでワーカーの設定をする
4,パソコンに合ったマイナー(採掘を行う為のアプリケーション)を準備する
5,マイニングをする

ビットコイン(Bitcoin)は勿論のこと仮想通貨、そしてマイニングというものがそもそも新しいものです。それ故全体的に成長段階で、今後も多くの課題や市場が増えていくでしょう。その過程でマイニングの形も現在の法人、マイニングプールの二択ではなく、個人が参入するチャンスが生まれるかもしれません。

 

【完全解説】ビットコイン(Bitcoin)の送金方法・手順が丸わかり | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコイン(Bitcoin)で送金とかって難しそう…安心なの?実は銀行での送金よりも安全でカンタンです!

 

 

 

5,ビットコイン(Bitcoin)ATMで入手する

前項のマイニング同様、ビットコイン(Bitcoin)ATMというのもビットコイン(Bitcoin)普及後に耳にするようになった言葉かと思います。このビットコイン(Bitcoin)ATMでもビットコイン(Bitcoin)の入手が可能で、厳密には売買が可能な機器です。

ビットコイン(Bitcoin)ATMの特徴としては取引所や販売所を介さずに直接自分のウォレットとのやりとりを行うことになるので、非常に安全ということが挙げられます。ここまでに挙げた業者からの購入、取引所での売買といった方法には必ず取引をする相手がいるので、多少なりとも何かしらのトラブルに巻き込まれるリスクが存在しました。詳細は後述しますが、ATMでビットコイン(Bitcoin)を購入するには、自分の持っている現金を先ず入金して、それに相当する分のビットコイン(Bitcoin)を自身のウォレットに送金してもらう形になります。イメージとしてはゲームセンターなどにある両替機のような感じでしょうか。現金をビットコイン(Bitcoin)に両替してもらうような感じなので、現金の出し入れを行う通常のATMとは少し違います。

 

一連の取引は現金とウォレットさえ持っていれば全て一人で完結するので、とてもスムーズで安全です。しかしこのビットコイン(Bitcoin)ATM。名前を初めて聞いた人も多いと思うのですが、名前を聞いたことがあっても実物は見たことがないという人も結構いるのではないでしょうか?今後日本国内でビットコイン(Bitcoin)が普及するに連れて、徐々に広まりを見せることが予想されます。現段階では東京の六本木や渋谷などの他、地方のごく一部で設置が始まっています。ビットコイン(Bitcoin)自体も同じように都心から地方に向けて徐々に広がりを見せています。一般的な従来のATMとの違いとして、ビットコイン(Bitcoin)ATMの場合手数料が格安です。貨幣への両替手数料もかからないので、ATMという実態が存在するものでありながら、仮想通貨の強みもしっかりと残した形となっています。

 

従来型ATMにも銀行毎に種類があるように、ビットコイン(Bitcoin)ATMにも幾つか種類があります。最近普及してきているものの中では「BTM」というATMが使いやすいと話題です。このBTMはBMEXという会社の運営するビットコイン(Bitcoin)ATMなのですが、これを用いてビットコイン(Bitcoin)を購入する手順について説明していきます。

 

 

1,タッチパネルから「購入」を選択する

2,自分が購入したい金額を日本円で入力する。又は、紙幣を入れた後にその金額で買えるだけ、などの選択をすることもできる

3,「Bitcoinウォレットを持っています」を選択する

4,ウォレットのQRコードを機械の読み取り画面に読み込ませる

5,入力した金額分のビットコイン(Bitcoin)がウォレットに入金されたことを確認する

 

 

以上がBTMを利用してビットコイン(Bitcoin)を購入する手順となります。まだまだ機械自体の普及率が低いので、最初のうちは利用方法に戸惑うかもしれません。しかし慣れればスムーズにビットコイン(Bitcoin)を入手できますし、ビットコイン(Bitcoin)ATMに種類があるとは言え、大まかな使い方は共通しているので一度使い方を覚えれば難しいことはありません。アメリカはビットコイン(Bitcoin)ATMの設置数が最も多く、国民にとって大分慣れ親しんだ物となりつつあります。手元にある現金を仮想通貨に変換する手続きに手間がかからなくなれば、ビットコイン(Bitcoin)での支払いに対応する店舗などもそれに引っ張られて増えていくことでしょう。

 
日本国内でも今後ビットコイン(Bitcoin)ATMの設置数が増えれば従来のATMのように一般的な機械となり、日常的に利用する人の姿を目にする機会も増えると思います。将来的には銀行にビットコイン(Bitcoin)用のATMが設置される日が来るかもしれません。そうなった時、現金を管理する銀行と、実態が存在しない仮想通貨との付き合い方もまた変わってくるのでしょう。

 

 

 

6,無料ゲームやポイントサイトで入手する

最後にもう一つ、無料ゲームやポイントサイトを利用してビットコイン(Bitcoin)を入手する方法をご紹介します。昔から携帯サイトを利用してポイントを稼ぐという手法はありましたが、最近はそのポイントを電子マネーや景品、現金の他にビットコイン(Bitcoin)へと交換できるようになったのです。

 

ビットコイン(Bitcoin)をポイントサイトやゲームで入手する際の方法としては従来のものと代わり映えはなく、海外サイトでゲームをしたり、広告を見たりすることでビットコイン(Bitcoin)を入手できるようになっています。

 

しかし、昔からこういったサイトで問題視されていることですが、獲得できるポイントが少ないという点が大きなネックとなっています。また、ポイントの獲得に対して必要とする労力が多く、ビットコイン(Bitcoin)の入手方法としてはあまり有効ではありません。代表的なものとしてはPointTown(ポイントタウン)やMoppy(モッピー)などのサイトがありますが、これらポイントサイトは、ビットフライヤーと提携しているため、事前にビットフライヤーに口座を開設する必要があります。どのみちビットコイン(Bitcoin)の管理、売買にはビットフライヤーが必要ですし、使い方も非常に簡単なので、事前に準備をしておくとビットコイン(Bitcoin)運用の上では非常に便利です。

 

ポイントサイトでビットコイン(Bitcoin)を入手する場合

 

1,ポイントタウン公式サイトからログインする

 

 

 

2,画面右上にあるポイント交換をクリックする

 

 

 

3,ポイント交換先一覧が表示されるので、bitcoin by bitFlyerをクリックする

 

 

 

4,任意のポイントをビットコイン(Bitcoin)に換金すると、2日以内にビットフライヤーの口座に反映される

という流れになっています。事前に口座開設をする他、当然ポイントサイトへの登録も必要となります。注意しなければいけない点として、ポイントサイトの選定をしっかり行うということがあります。

 

ポイントサイトの他にも危険なサイトはインターネット上に沢山ありますが、ポイントサイト詐欺や、ポイントサイトを経由して個人情報を抜かれるといった被害も過去には報告されています。ポイントサイトを利用する際には、ある程度信頼と実績のある大手のサイトを利用するように心がけましょう。こういったポイントサイトは時間的には有効策ではありませんが、スキマ時間などを利用してちょこちょこ稼ぐ分には使って損はありません。ゲームなどは暇潰しになりますし、広告などは流れている間に他の作業を進めることもできます。そういったことの積み重ねで貯めたポイントが、ある時確認したらそれなりの額になっているかもしれません。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【完全解説】2017年版ビットコイン購入マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインを買いたいけど、どうやったら買えるの?そもそもどこから買えるの?そんな方のためにビットコインを購入方法・手順を全網羅してます。
【完全解説】ビットコイン(Bitcoin)の送金方法・手順が丸わかり | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコイン(Bitcoin)で送金とかって難しそう…安心なの?実は銀行での送金よりも安全でカンタンです!
最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

初心者におすすめ
ビットコイン取引所一覧

取引所キャンペーン入金方法レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料申し込み
人気急上昇!
bitFlyer合計売買高が上位の方に140万円分を毎日、山分け銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大15倍0.001BTC0.01%~0.15%無料
人気急上昇!
bitbank trade-銀行、クレジットカード最大20倍0.01BTC0.01%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
GMOコイン最大35,000円キャッシュバック銀行、ペイジー入金最大5倍0.001BTC無料0.05%
Coincheck毎週総額20万円相当のビットコイン銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大20倍0.005BTC無料実質0.04%~0.05%
Zaif毎日上位50名に対して最大1億円銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード最大25倍0.0001BTC-0.01%~0.1%実質0.039%
QUOINEX手数料無料銀行最大25倍0.01BTC無料0.05%
Kraken-銀行最大5倍0.00001BTC0~0.26%0.01%
みんなのビットコイン-銀行最大25倍0.01BTC無料(無料)0.05%
Bitfinex仮想通貨3.3倍0.01BTC0~0.2%15~18%
Bittrex仮想通貨--0.0005BTC0.25%--
cryptopia仮想通貨--0.0001BTC0.2%--
Bitconnect.co仮想通貨--0.03BTC0.25%--
Aidos Market仮想通貨--$5 USD0.09~0.2%--
Yobit仮想通貨、クレジットカード、オンライン決済、電子マネー--0.0001BTC0.2%--
KuCoin仮想通貨--0.000001BTC0.1%--
Btcbox銀行最大3倍0.0001BTC無料無料
Fisco銀行--0.0001BTC無料--
Lemuria銀行--0.1BTC無料--
BITPOINT最高総額 150万円銀行最大25倍0.0001BTC無料(無料)実質0.035%
bitbank.cc取引手数料無料銀行最大20倍0.0001BTC-0.05%~+0.05%0.1%(途中決済と期日決済は手数料無料)
DMMBitcoin新規口座開設申込後、30日以内に口座開設完了で1,000円をプレゼント銀行、クイック入金5倍0.001BTC無料無料
Bit Trade-銀行-0.0001BTC0.2~0.3%-
Binance仮想通貨--0.00000001BTC0.1%(BNB建ての場合0.05%)--
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status