更新日 2018.02.19
投資

Lemuria(レムリア)のチャートの見方

Lemuria(レムリア)のアカウント開設がまだの方は先にLemuria(レムリア)の口座開設を行いましょう!

 

 

 

 

チャートの見方

PCでの表示方法

①Lemuriaでは、他のサイトからのチャートを表示させているため、ログイン後にみれるチャートはビットコインUSD版です。これから①~⑧までは取引所のチャート解説になります。
Lemuriaにログイン後、ホーム画面にグラフのようなものが表示されています。これはチャートと呼ばれるもので、過去から現在までの価格の推移を確認できるものです。下記の画像がチャートで、左から右にいくにつれて最新の価格を表しています。

 

 

 

②下記の画像の赤〇部分に注目してみると、緑と赤の四角い線で構成されているのがわかりますか?これはロウソク足と呼ばれ、始まる時間から終わりの時間までの価格推移を表しています。緑の線は陽線と呼ばれ、取引が開始された時間についた値段(始値)より、取引を終了する時間についた値段(終値)を上回ったことを表しています。反対に赤い線は陰線と呼ばれ、始値よりも終値が下回った時に表示されます。つまり、上昇時には陽線が表示され、下降時には陰線が表示されると覚えておると簡単です。

 

 

 

③ロウソク足が見にくい!という人は、ラインチャートにしてみましょう。赤〇部分をクリックすると、ロウソク足からラインチャートに切り替わります。また、ロウソク足に戻りたい時は青〇をクリックすると戻ります。

 

 

 

④ログイン時は時間足が1日単位で表示される「日足」というチャートになっています。これは1日ごとにロウソク足が更新されるものです。もう少し細かい時間で表示させたいときは、矢印部分をクリックしてみてください。すると、時間足のメニューが表示されるので、お好みの時間を選んでみましょう。ここでは1時間足を選んでみます。

 

 


下の画像は1時間足に切り替えたものです。赤で囲ってある箇所が1時間の文字の色が濃くなっているのがわかりますか?これは1時間足と呼ばれるチャートで、1時間ごとにロウソク足が更新されるようになっています。長期的な投資をするのであれば長めの時間足を使用する、短期売買であれば短めな足を使用する、といった自分のスタイルに合わせて時間足を選んでみましょう。

 

 

 

⑤ロウソク足にマウスを合わせると、その日の細かい値動きがわかります。左上に、始値、終値、安値、高値が表示されます。

 

 

 

⑥拡大表示させることもできます。拡大表示させたい箇所にマウスカーソルを合わせて、マウス中央にある「スクロールボタン」を転がすと、拡大や縮小が自由にできます。

 

 

 

 

 

⑦価格をもっと分析したい!という人は、インディケーターを表示させることもできます。上記の赤〇部分をクリックすると、表示させたいインディケーターの一覧が表示されます。今回は「ボリンジャーバンド」を表示させてみます。赤で囲った部分をクリックし、×印をクリックしてチャート画面に戻ります。


 

 

 

 

 

⑧チャート画面に戻ると「ボリンジャーバンド」と呼ばれる、ロウソク足を囲っている線が表示されています。他にも価格の平均値を表示させる「移動平均」などがあります。色々と試してみて、自分が使いやすいインディケーターを表示させましょう。消したいときは、ページを再読み込みさせると表示させているインディケーターを消すことができます。

 

 

 

 

 

スマートフォンでのチャート表示

①Lemuria(レムリア)には専用アプリがないため、ブラウザ上からログインをしてチャートを表示します。幸い動作が軽いのでスマートフォンでもしっかり表示されます。

 

 

 

②時間足の変更をしたいときは赤〇部分をタップしましょう。すると、時間足の一覧が表示されます。試しに1時間足に変更してみます。「1時間」をタップ。

 

 

画面が切り替わり1時間足で表示されます。

 

 

 

③2本の指で広げる(ピンチアウト)と拡大表示もできます。反対に2本の指で狭める(ピンチイン)と縮小表示も可能です。

 

 

 

 

 

④スマートフォンからでもインディケーターの表示はできます。赤〇部分をタップ。

 

 

 

⑤メニューが表示されるので「テクニカル解析」をタップしましょう。上下にスクロールしてみると様々な種類の分析ツールが表示されます。ここでは試しにRSIを表示させてみます。赤で囲ってある箇所をタップ


 

 

 

 

 

⑥すると、チャートにRSIが表示されます。もし、消したい場合は再度ページを読み込むと消えます。一度ホーム画面に戻るのもいいです。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Lemuria(レムリア)の口コミと利用マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの取引や出金の際に必要な手数料が0円となっているほか、100円という小額からビットコイン取引可能です。また登録は最短3分で24時間365日取引が可能です。
【徹底解説】Lemuria(レムリア)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Lemuria(レムリア)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Lemuriaの入金・購入方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Lemuria取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。実は銀行振り込みだけでなく、様々な入金・購入方法があるのは知っていましたか?これで入金・購入には困らない!快適なビットコインライフへ!

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

Lemuria(レムリア)のアカウント開設がまだの方は先にLemuria(レムリア)の口座開設を行いましょう!

 

 

 

 

チャートの見方

PCでの表示方法

①Lemuriaでは、他のサイトからのチャートを表示させているため、ログイン後にみれるチャートはビットコインUSD版です。これから①~⑧までは取引所のチャート解説になります。
Lemuriaにログイン後、ホーム画面にグラフのようなものが表示されています。これはチャートと呼ばれるもので、過去から現在までの価格の推移を確認できるものです。下記の画像がチャートで、左から右にいくにつれて最新の価格を表しています。

 

 

 

②下記の画像の赤〇部分に注目してみると、緑と赤の四角い線で構成されているのがわかりますか?これはロウソク足と呼ばれ、始まる時間から終わりの時間までの価格推移を表しています。緑の線は陽線と呼ばれ、取引が開始された時間についた値段(始値)より、取引を終了する時間についた値段(終値)を上回ったことを表しています。反対に赤い線は陰線と呼ばれ、始値よりも終値が下回った時に表示されます。つまり、上昇時には陽線が表示され、下降時には陰線が表示されると覚えておると簡単です。

 

 

 

③ロウソク足が見にくい!という人は、ラインチャートにしてみましょう。赤〇部分をクリックすると、ロウソク足からラインチャートに切り替わります。また、ロウソク足に戻りたい時は青〇をクリックすると戻ります。

 

 

 

④ログイン時は時間足が1日単位で表示される「日足」というチャートになっています。これは1日ごとにロウソク足が更新されるものです。もう少し細かい時間で表示させたいときは、矢印部分をクリックしてみてください。すると、時間足のメニューが表示されるので、お好みの時間を選んでみましょう。ここでは1時間足を選んでみます。

 

 


下の画像は1時間足に切り替えたものです。赤で囲ってある箇所が1時間の文字の色が濃くなっているのがわかりますか?これは1時間足と呼ばれるチャートで、1時間ごとにロウソク足が更新されるようになっています。長期的な投資をするのであれば長めの時間足を使用する、短期売買であれば短めな足を使用する、といった自分のスタイルに合わせて時間足を選んでみましょう。

 

 

 

⑤ロウソク足にマウスを合わせると、その日の細かい値動きがわかります。左上に、始値、終値、安値、高値が表示されます。

 

 

 

⑥拡大表示させることもできます。拡大表示させたい箇所にマウスカーソルを合わせて、マウス中央にある「スクロールボタン」を転がすと、拡大や縮小が自由にできます。

 

 

 

 

 

⑦価格をもっと分析したい!という人は、インディケーターを表示させることもできます。上記の赤〇部分をクリックすると、表示させたいインディケーターの一覧が表示されます。今回は「ボリンジャーバンド」を表示させてみます。赤で囲った部分をクリックし、×印をクリックしてチャート画面に戻ります。


 

 

 

 

 

⑧チャート画面に戻ると「ボリンジャーバンド」と呼ばれる、ロウソク足を囲っている線が表示されています。他にも価格の平均値を表示させる「移動平均」などがあります。色々と試してみて、自分が使いやすいインディケーターを表示させましょう。消したいときは、ページを再読み込みさせると表示させているインディケーターを消すことができます。

 

 

 

 

 

スマートフォンでのチャート表示

①Lemuria(レムリア)には専用アプリがないため、ブラウザ上からログインをしてチャートを表示します。幸い動作が軽いのでスマートフォンでもしっかり表示されます。

 

 

 

②時間足の変更をしたいときは赤〇部分をタップしましょう。すると、時間足の一覧が表示されます。試しに1時間足に変更してみます。「1時間」をタップ。

 

 

画面が切り替わり1時間足で表示されます。

 

 

 

③2本の指で広げる(ピンチアウト)と拡大表示もできます。反対に2本の指で狭める(ピンチイン)と縮小表示も可能です。

 

 

 

 

 

④スマートフォンからでもインディケーターの表示はできます。赤〇部分をタップ。

 

 

 

⑤メニューが表示されるので「テクニカル解析」をタップしましょう。上下にスクロールしてみると様々な種類の分析ツールが表示されます。ここでは試しにRSIを表示させてみます。赤で囲ってある箇所をタップ


 

 

 

 

 

⑥すると、チャートにRSIが表示されます。もし、消したい場合は再度ページを読み込むと消えます。一度ホーム画面に戻るのもいいです。

 

 

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Lemuria(レムリア)の口コミと利用マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
ビットコインの取引や出金の際に必要な手数料が0円となっているほか、100円という小額からビットコイン取引可能です。また登録は最短3分で24時間365日取引が可能です。
【徹底解説】Lemuria(レムリア)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Lemuria(レムリア)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Lemuriaの入金・購入方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Lemuria取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。実は銀行振り込みだけでなく、様々な入金・購入方法があるのは知っていましたか?これで入金・購入には困らない!快適なビットコインライフへ!
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status