更新日 2018.02.19
投資

cryptopia(クリプトピア)のチャートの見方

cryptopia(クリプトピア)のアカウント開設がまだの方は先にcryptopiaの口座開設を行いましょう!

 

 

 

 

基本的なチャートの見方

①過去の価格推移を視覚で確認できるものをチャートといいます。ログイン後の上部メニューから「Exchange」にマウスを置き、一覧メニューの「Markets」をクリック。

 

 

 

②チャートを表示させたい通貨名を選択します。例として「BCH」をやってみます。赤枠の通貨名をクリック。

 

 

 

③右側にグラフのようなものが表示されます。これがチャートで、緑と赤の四角形で構成されているのがわかりますか?これはロウソク足と呼ばれるもので、始まる時間から終わりの時間までの価格推移を表しています。

緑は陽線と呼ばれ、取引が開始された時間についた値段(始値)より、取引を終了する時間についた値段(終値)を上回ったことを表しています。赤は陰線と呼ばれ、始値よりも終値が下回った時に表示されます。簡単にいえば、価格の上昇時は陽線、下落時には陰線が表示されると覚えておくといいです。

 

 

 

 

 

表示期間を変更する

①チャートの下側部分は表示期間を表しています。この部分をマウスでドラッグすると、より大きな視点に切り替えることができます。

 

 

 

上記の画像の赤〇部分を左にドラッグすると…

 

 

 

このようにチャートの表示期間を変更することができます。下の部分の青色の背景が、右端から真ん中ぐらいまできているのがわかりますか?ドラッグできる範囲であれば自由に表示期間を変更できます。

 

 

 

 

 

時間足の変更

①Cryptopiaは時間足変更が2つ設定します。赤枠と青枠部分の2つです。

 

 

 

②まずは左から変更してみましょう。現在は「2d」となっています。

 

 

 

これを「1m」をクリックすると…

上記の画像のように、1ヵ月単位でロウソク足が更新されるチャートになりました。

 

 

 

③そのまま右の青枠の中の時間足をクリックして、さらに細かく表示させてみましょう。

 

 

 

現在は「4hr」になっていますが、これを「12hr」に変更してみます。

 

少し時間足が変化しました。このようにCryptopiaは、細かく時間足を変更できるので、自分にあったチャートをカスタマイズすることができます。見づらい場合は、表示期間を変更してみると、より見やすくなります。

 

 

 

 

 

インディケーターを設定

①簡単なインディケーターの表示はできます。赤〇をクリックすると、一覧が表示されます。表示させたいインディケーターにチェックをつけてください。例として、「MACD」にチェックをつけます。

 

 

 

②チェックをつけると、すぐにチャートの下段に反映されました。赤枠部分が「MACD」です。消したい場合はチェックを外しましょう。

 

 

 

 

 

 

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

cryptopia(クリプトピア)のアカウント開設がまだの方は先にcryptopiaの口座開設を行いましょう!

 

 

 

 

基本的なチャートの見方

①過去の価格推移を視覚で確認できるものをチャートといいます。ログイン後の上部メニューから「Exchange」にマウスを置き、一覧メニューの「Markets」をクリック。

 

 

 

②チャートを表示させたい通貨名を選択します。例として「BCH」をやってみます。赤枠の通貨名をクリック。

 

 

 

③右側にグラフのようなものが表示されます。これがチャートで、緑と赤の四角形で構成されているのがわかりますか?これはロウソク足と呼ばれるもので、始まる時間から終わりの時間までの価格推移を表しています。

緑は陽線と呼ばれ、取引が開始された時間についた値段(始値)より、取引を終了する時間についた値段(終値)を上回ったことを表しています。赤は陰線と呼ばれ、始値よりも終値が下回った時に表示されます。簡単にいえば、価格の上昇時は陽線、下落時には陰線が表示されると覚えておくといいです。

 

 

 

 

 

表示期間を変更する

①チャートの下側部分は表示期間を表しています。この部分をマウスでドラッグすると、より大きな視点に切り替えることができます。

 

 

 

上記の画像の赤〇部分を左にドラッグすると…

 

 

 

このようにチャートの表示期間を変更することができます。下の部分の青色の背景が、右端から真ん中ぐらいまできているのがわかりますか?ドラッグできる範囲であれば自由に表示期間を変更できます。

 

 

 

 

 

時間足の変更

①Cryptopiaは時間足変更が2つ設定します。赤枠と青枠部分の2つです。

 

 

 

②まずは左から変更してみましょう。現在は「2d」となっています。

 

 

 

これを「1m」をクリックすると…

上記の画像のように、1ヵ月単位でロウソク足が更新されるチャートになりました。

 

 

 

③そのまま右の青枠の中の時間足をクリックして、さらに細かく表示させてみましょう。

 

 

 

現在は「4hr」になっていますが、これを「12hr」に変更してみます。

 

少し時間足が変化しました。このようにCryptopiaは、細かく時間足を変更できるので、自分にあったチャートをカスタマイズすることができます。見づらい場合は、表示期間を変更してみると、より見やすくなります。

 

 

 

 

 

インディケーターを設定

①簡単なインディケーターの表示はできます。赤〇をクリックすると、一覧が表示されます。表示させたいインディケーターにチェックをつけてください。例として、「MACD」にチェックをつけます。

 

 

 

②チェックをつけると、すぐにチャートの下段に反映されました。赤枠部分が「MACD」です。消したい場合はチェックを外しましょう。

 

 

 

 

 

 

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status