更新日 2018.02.26
投資

Bittrade(ビットトレード)のチャートの見方

Bittrade(ビットトレード)のアカウント開設がまだの方は先にBittrade(ビットトレード)の口座開設を行いましょう!

 

 

 

 

PCのチャートの見方

チャートを確認すると、過去の価格推移を把握することができます。ログインをした時、グラフのようなものが表示されています(赤枠部分)これがチャートです。

よく見ると、2つの四角形のようなもので構成されているように見えませんか?この2つはロウソク足と呼ばれ、陽線と陰線という名称がついています。陽線は緑の四角形で価格上昇時に、陰線は赤の四角形で価格が下降時を表したものです。

この2つの足は、チャートの時間軸によって更新される頻度が変わります。1時間足であれば、1時間ごとに更新されるようになっています。

 

 

 

時間足の変更

①ロウソク足が更新される時間軸は自由に変更できます。現在、表示されている時間足を確認する場合は、赤〇部分をみてください。背景が白くなっているのが現在の時間軸です。

初めてログインされる人は「1D」の背景が白くなっていると思います。これは日足と呼ばれ、1日ごとにロウソク足が更新されるチャートとなっています。

 

 

 

②今回は日足と呼ばれるチャートを「1時間足」に変更してみます。上部メニューの赤〇部分「1時間」をクリック。

 

 

 

すると、下記画像のようにチャートが1時間足に変更されました。上部の1時間の背景が白くなっていれば変更されています。他にも上部メニューの時間足をクリックするだけで、好きな時間足に変更できます。

 

 

 

③上部メニューにない時間足に変更したい場合は、赤〇の矢印部分をクリック。時間足の一覧メニューが表示されるので、好きな時間足をクリックすると変更できます。例として「1w(週足)」に変更してみます。赤枠の1週間をクリック。

 

 

 

④下記画像のように「1w(週足)」に変更できました。上部の1wの背景が白くなっていれば変更できています。

 

 

 

通貨の変更

①通常はビットコイン建てのBTC/JPYになっています。変更したい場合は赤〇部分をクリック。表示させたい通貨を一覧から選びます。例としてETH/BTCに変更してみます。赤枠部分の「ETH/BTC」をクリック。

 

 

 

②下記画像のように、「ETH/BTC」のチャートに切り替わります。赤〇部分が表示させたい通貨に変更されていたらOKです。画像ではETH/BTCとなっているのが確認できます。

 

 

 

インディケーターの表示方法

①インディケーターを表示させる方法は2通りです。

 

・赤〇部分をクリック。
・またはチャート画面上で適当に右クリック→メニューから「インディケーターを挿入」をクリック。

 

 

 

どちらかの方法でも構いません。下記画像のメニューを表示できたらOKです。

 

 

 

②メニューから表示させたいインディケーターを選びクリックします。今回は例として一般的なインディケーター「移動平均線」を表示させます。「MA 移動平均線」をクリックし、赤〇部分の×印をクリックしてメニューを閉じます。

 

 

 

少し見づらいですが、下記画像のように黄色い線がチャートに表示されます。

 

 

 

④先ほど表示させた移動平均線の細かい設定変更もできます。チャート上の移動平均線の箇所で右クリックします(マウスのポインタが指の形になった時に右クリック)。メニューから「設定」をクリックしてください。

 

 

 

⑤メニューが表示されます。

 

 

 

表示期間の変更は、上部タブの「インプット」を選択し、赤枠部分に好きな数字をいれます。入力後OKをクリックで変更できます。

 

 

 

移動平均線の色の変更などは、上部タブ「スタイル」を選択します。色の変更はプロットの項目の色をクリックし、一覧から好きな色を選択しクリック。最後にOKをクリックで変更できます。

上記画像は移動平均線を赤に変更してみました。さきほどよりも、見やすくなったと思います。自分好みにカスタマイズしてみましょう!

 

 

 

スマートフォンのチャートの見方

チャート表示

BitTradeは専用アプリがありませんが、スマホ用にレイアウトが変更されているのでチャートも見やすいです。ホーム画面の「チャート」をタップで表示できます。

 

 

 

時間足の変更

①現在の時間足を確認する場合は上部の赤枠部分をみます。文字の背景が白くなっているのが現在の時間足です。画像のチャートは「1D」になっているので、表示されているチャートは日足であることが確認できます。

 

 

 

②1時間足に変更したい場合は、赤枠部分の「1時間」をタップすると変更できます。

 

 

 

③上部に変更したい時間足がない場合は、赤〇部分の矢印をタップします。一覧から好きな時間足をタップ。今回は週足に切り替えたいので「1週間」をタップします。

 

 

 

下記画像のように週足に切り替えができました。赤〇部分の背景が白になり、「1w」になっているのが確認できます。

 

 

 

通貨の切り替え

①別の通貨をチャート表示させたい場合は、上部の「BTC/JPY」をタップします。どのような画面であっても、こちらの箇所をタップすると通貨の切り替えができます。

 

 

 

②通貨一覧が表示されます。表示させたい好きな通貨をタップしましょう。参考として、「ETH/BTC」をタップ。

 

 

 

③一度ホーム画面に移動します。これで通貨の切り替えができました。上部の通貨名が「ETH/BTC」になっています。下の赤枠部分「チャート」をタップしましょう。

 

 

 

これで「ETH/BTC」のチャート表示させることができました。

 

 

 

インディケーターの表示

①チャート画面の適当な箇所を押し込んでください。長く押す感じです。すると、画像のようなメニューが表示されます。「インディケータを挿入」をタップ。

 

 

 

②インディケーターの一覧が表示されます。表示させたいインディケーターをタップすると表示できます。試しにボリンジャーバンドを表示させてみましょう。赤枠部分をタップ。選択した後、×印をタップしてメニューを閉じてください。

 

 

 

③チャートにボリンジャーバンドが表示されます。

 

 

 

④表示させたインディケーターを削除したい場合は、チャート画面を長く押してメニューを表示させて、その中から「削除」をタップ。

 

 

 

下記画像のようにインディケーターが削除できます。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Bittrade(ビットトレード)の入金・購入方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Bittrade(ビットトレード)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。実は銀行振り込みだけでなく、様々な入金方法があるのは知っていましたか?これで入金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Bittrade(ビットトレード)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Bittrade(ビットトレード)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!

おすすめ関連カテゴリーニュース

ビットコイン 儲からない
最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status