更新日 2018.08.28
ツール

Binance(バイナンス)のチャートの見方

バイナンスの利用中な方必見!!!ビットポイントへ移られている方が急増中!

 

ビットポイントは現物手数料が無料であり、レバレッジ取引手数料(スワップポイント)も低いので、安くビットコインを手に入れることできます。また国内の取引所で手数料がかからず、Ripple(XRP)を購入できるのはBITPointだけです。

 

またビットポイントのみ利用できるMT4とは、「MetaTrader4」というFX取引のためのツールソフトです。ウェブ上で世界中のクリエイターが作り出したインジケーターをダウンロードすることが出来るのも強みの一つです。また自分の勝ちパターンを自動売買機能に設定することで、自分が手を動かさなくても利益を生む仕組みを作ることが可能です!

 

また現在はビットポイントアカウントを開設すると、もれなく全員に3,000円分のビットコインをプレゼント中です!

 

 

 

チャートの見方

①過去の値動きを確認できるものをチャートといいます。チャートを表示させるには、上部メニューの取引センターからです。「ベーシック」「アドバンス」とありますが、まずは「ベーシック」から解説します。

 

 

②クリック後に表示される画面の赤枠が「チャート」です。ラインチャートと呼ばれており、青い線が価格の推移を表しています。

 

 

チャートに表示させたい通貨を変更したい時は、右の青枠の通貨名をクリックすると変更できます。例として、BAT/BTCをクリック。

 

 

 

下記の画像のように、チャートが変更されます。赤枠部分で、現在表示している通貨が確認できます。

 

 

 

時間足の変更

①チャートは時間ごとに更新されていきます。更新される時間を変更したい時は、赤枠部分から設定変更しましょう。

 

時間足の種類は、下記のとおり。

 

Min…1分、5分、15分、30分
Hour…1h、2h、4h、6h
1d…日足、1日ごとに更新
1w…週足、1週間ごとに更新

 

 

試しに1時間足に変更してみます。Hourをクリックし、1hをクリック。

 

 

 

下記の画像のように、赤枠が「1h」になりました。自動的にラインチャートからロウソク足と呼ばれるチャートに変更されます。緑の四角形が陽線と呼ばれて上昇を示すもの、赤の四角形が陰線と呼ばれて下降を示すものです。

再びラインチャートに戻したい時は、「Min」の隣の「時間」をクリックすると元に戻ります。

 

 

 

アドバンスでのチャート表示

①「ベーシック」では簡単なチャートしか表示できません。細かいチャート分析をしたい人は「アドバンス」を選びましょう。上部の取引メニューから「アドバンス」をクリック。

 

 

 

②黒い画面に切り替わります。左の赤枠は時間足の変更、右の青枠をクリックすると通貨の変更が行えます。現在のチャートの時間足は「1h」で表示しています。

 

 

 

③上部メニューの「Tool」をクリックすると、チャートにラインを書き込むこともできるようになります。試しに「Trend line」をクリック。

 

 

 

下記の画像の赤枠部分をご覧ください。うっすらと線を引いてみましたが、わかりますか?チャートにラインを引けるようになりました。トレンドラインは、どこの価格に注目しているのか、という分析に使用できます。

 

 

 

④インディケーターを表示させたい場合は、上部の赤枠をクリック。一覧が表示されるので、好きなものを選びましょう。例として、移動平均線の「MA」を表示させてみます。青枠の「MA」をクリック。

 

 

 

⑤すぐにMAが表示されます。表示を消したい場合は、赤枠の×印をクリックするといいです。

 

 

 

MAの期間の設定を変更したいときは、チャート左上のアイコンをクリックすると変更できます。マウスカーソルがチャート画面に触れている時に、アイコンが出現するので、非常に分かりづらいです。

 

 

 

スマートフォンでのチャート表示

①専用アプリでチャートをみることができます。起動後の通貨一覧から、チャート表示させたい通貨名をタップ。例として、「ETH/BTC」をタップしてみます。

 

 

 

②中央付近に通貨のラインチャートが表示されます。赤枠で時間足変更ができるので、試しに60min(1時間足)をタップ。

 

 

 

③時間足が変更され、ロウソク足に変更されています。アプリでは細かいチャート設定はできません。

 

 

 

④もう1つ、上部から「Depth」をタップすると、買い注文と売り注文の状況を表示できます。左の黄緑が買い注文の数量、右の紫が売り注文の状況です。現在、どちらの注文が多いのかが一目でわかるようになっています。画像のチャートの場合は紫部分が多いので、売りが優勢となっている状況です。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Binance(バイナンス)の入金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Binance(バイナンス)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。実は銀行振り込みだけでなく、様々な入金方法があるのは知っていましたか?これで入金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Binance(バイナンス)アプリの使い方 | ビットコイン取引所オールナビ
Binance(バイナンス)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。PCのみではなく、スマホアプリでビットコインの売買ができます。インストールさえすれば、多数の機能が使え、いつでもどこでもビットコイン売買を楽しめます。快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Binance(バイナンス)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Binance(バイナンス)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

バイナンスの利用中な方必見!!!ビットポイントへ移られている方が急増中!

 

ビットポイントは現物手数料が無料であり、レバレッジ取引手数料(スワップポイント)も低いので、安くビットコインを手に入れることできます。また国内の取引所で手数料がかからず、Ripple(XRP)を購入できるのはBITPointだけです。

 

またビットポイントのみ利用できるMT4とは、「MetaTrader4」というFX取引のためのツールソフトです。ウェブ上で世界中のクリエイターが作り出したインジケーターをダウンロードすることが出来るのも強みの一つです。また自分の勝ちパターンを自動売買機能に設定することで、自分が手を動かさなくても利益を生む仕組みを作ることが可能です!

 

また現在はビットポイントアカウントを開設すると、もれなく全員に3,000円分のビットコインをプレゼント中です!

 

 

 

チャートの見方

①過去の値動きを確認できるものをチャートといいます。チャートを表示させるには、上部メニューの取引センターからです。「ベーシック」「アドバンス」とありますが、まずは「ベーシック」から解説します。

 

 

②クリック後に表示される画面の赤枠が「チャート」です。ラインチャートと呼ばれており、青い線が価格の推移を表しています。

 

 

チャートに表示させたい通貨を変更したい時は、右の青枠の通貨名をクリックすると変更できます。例として、BAT/BTCをクリック。

 

 

 

下記の画像のように、チャートが変更されます。赤枠部分で、現在表示している通貨が確認できます。

 

 

 

時間足の変更

①チャートは時間ごとに更新されていきます。更新される時間を変更したい時は、赤枠部分から設定変更しましょう。

 

時間足の種類は、下記のとおり。

 

Min…1分、5分、15分、30分
Hour…1h、2h、4h、6h
1d…日足、1日ごとに更新
1w…週足、1週間ごとに更新

 

 

試しに1時間足に変更してみます。Hourをクリックし、1hをクリック。

 

 

 

下記の画像のように、赤枠が「1h」になりました。自動的にラインチャートからロウソク足と呼ばれるチャートに変更されます。緑の四角形が陽線と呼ばれて上昇を示すもの、赤の四角形が陰線と呼ばれて下降を示すものです。

再びラインチャートに戻したい時は、「Min」の隣の「時間」をクリックすると元に戻ります。

 

 

 

アドバンスでのチャート表示

①「ベーシック」では簡単なチャートしか表示できません。細かいチャート分析をしたい人は「アドバンス」を選びましょう。上部の取引メニューから「アドバンス」をクリック。

 

 

 

②黒い画面に切り替わります。左の赤枠は時間足の変更、右の青枠をクリックすると通貨の変更が行えます。現在のチャートの時間足は「1h」で表示しています。

 

 

 

③上部メニューの「Tool」をクリックすると、チャートにラインを書き込むこともできるようになります。試しに「Trend line」をクリック。

 

 

 

下記の画像の赤枠部分をご覧ください。うっすらと線を引いてみましたが、わかりますか?チャートにラインを引けるようになりました。トレンドラインは、どこの価格に注目しているのか、という分析に使用できます。

 

 

 

④インディケーターを表示させたい場合は、上部の赤枠をクリック。一覧が表示されるので、好きなものを選びましょう。例として、移動平均線の「MA」を表示させてみます。青枠の「MA」をクリック。

 

 

 

⑤すぐにMAが表示されます。表示を消したい場合は、赤枠の×印をクリックするといいです。

 

 

 

MAの期間の設定を変更したいときは、チャート左上のアイコンをクリックすると変更できます。マウスカーソルがチャート画面に触れている時に、アイコンが出現するので、非常に分かりづらいです。

 

 

 

スマートフォンでのチャート表示

①専用アプリでチャートをみることができます。起動後の通貨一覧から、チャート表示させたい通貨名をタップ。例として、「ETH/BTC」をタップしてみます。

 

 

 

②中央付近に通貨のラインチャートが表示されます。赤枠で時間足変更ができるので、試しに60min(1時間足)をタップ。

 

 

 

③時間足が変更され、ロウソク足に変更されています。アプリでは細かいチャート設定はできません。

 

 

 

④もう1つ、上部から「Depth」をタップすると、買い注文と売り注文の状況を表示できます。左の黄緑が買い注文の数量、右の紫が売り注文の状況です。現在、どちらの注文が多いのかが一目でわかるようになっています。画像のチャートの場合は紫部分が多いので、売りが優勢となっている状況です。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Binance(バイナンス)の入金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Binance(バイナンス)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。実は銀行振り込みだけでなく、様々な入金方法があるのは知っていましたか?これで入金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Binance(バイナンス)アプリの使い方 | ビットコイン取引所オールナビ
Binance(バイナンス)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。PCのみではなく、スマホアプリでビットコインの売買ができます。インストールさえすれば、多数の機能が使え、いつでもどこでもビットコイン売買を楽しめます。快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Binance(バイナンス)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Binance(バイナンス)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status