更新日 2018.08.30
入金 購入

【初心者向け】Zaif(ザイフ)の入金から購入方法までわかりやすく徹底解説

 

  • 取引手数料がマイナス(本人認証必要)。※ビットコインと日本円の取引対象
  • 銀行口座引き落としの積立サービスあり「Zaifコイン積立」
  • XEMを購入したい方向け(手数料0%~0.1%)
  • トークンと呼ばれる取引所間の様々な種類の通貨ZAIF/ビットコイン等を取引可能
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
毎日上位50名に対して最大1億円 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード 最大25倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.0001BTC -0.01%~0.1% 実質0.039%
キャンペーン 毎日上位50名に対して最大1億円
入金方法 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード
レバレッジ 最大25倍
取引単位 0.0001BTC
現物取引手数料 -0.01%~0.1%
レバレッジ取引手数料 実質0.039%

他の取引所で取扱いが少ない仮想通貨のXEM(取引手数料0%~0.1%)などが取引対象にあり、取引所間での通貨ペアであるトークンも多くの種類を取引できます。
取引所に登録後に本人認証まで完了すると、取引手数料がマイナス0.01%になる特典を受けられるので、取引すればするほどお得!

またトレードだけでなく、毎月固定額でビットコインを積み立てをしたい人には「Zaifコイン積立」サービスを提供しており、毎月最大100万円まで可能です。積立申し込みに銀行印は不要で全てオンラインで申し込みが可能で、銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

2017年9月に仮想通貨交換業者として登録されています。

Zaif(ザイフ)がおすすなケース

Zaifがおすすめなユーザーは

・積立投資をするケース
→ドル円コスト平均方法とり、リスク最小限にて長期運用者向け
・円からビットコインを購入するケース
→手数料マイナスとなり、購入がお得! 注意:マイナス手数料はビットコインと円の取引のみで、他通貨は手数料が高い
・ネムを購入したいケース
→ネムを購入できる数少ない国内の取引所の1つ

 
上記3点がおすすめです!

 

 

 

 

Zaif(ザイフ)がおすすめでないケース

一方でFX(信用取引)やデイトレなどの短期売買にとってはおすすめではありません。理由はサーバーが重く、注文が上手く入らないといった理由があります…

 

 

取引所とのスプレッドが大きい

 

 

 

サーバーが重く、注文が滑りやすい

上記の様に短期売買では致命的といった不具合があり、おすすめしません。

 

 

 

では短期売買、FXにおすすめな取引所は?

ビットポイント

レバレッジ25倍
現物手数料が無料
レバレッジ取引手数料(スワップポイント)も低い
MT4ツールが利用できる

手数料を無料にしている取引所は多くありますが、スワップポイントも相対的に低く、手数料も無料といった観点で総合的におすすめです!またビットポイントのみ利用できるMT4とは、「MetaTrader4」というFX取引のためのツールソフトです。ウェブ上で世界中のクリエイターが作り出したインジケーターをダウンロードすることが出来るのも強みの一つです。また自分の勝ちパターンを自動売買機能に設定することで、自分が手を動かさなくても利益を生む仕組みを作ることが可能です!

 

また今ならビットポイントで新規アカウント開設すると、全員3,000円プレゼント中です!

 

 

 

 

ビットコイン購入はカンタン3STEP

取引所口座開設→日本円入金→ビットコイン購入

となります。
これらはどこの取引所でも同じです。

 

まだzaifの口座開設が済んでない方はまずは取引所を開設しましょう!

 

 

 

 

入金方法

入金方法は下記4つとなります。

・銀行振り込み:1番メジャーな方法
・コンビニ決済入金:即入金を行ないたい方。もしくはネットバンクがなく、コンビニが楽な方
・クイック(ペイジー)入金:ペイジー登録済みの方は楽
・クレジットカード:手数料が高いのでおすすめしない

 

 

 

銀行振り込み

銀行振込でZaifのアカウントに日本円を入金する方法を紹介します。ネットバンキングなどを使えば手軽に入金できますが、銀行の営業時間内でしか振込が反映されない点に注意が必要です。
①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

 

④「銀行振込による入金」タブを選択します。銀行の営業時間外だと以下の画面になりますので、「翌営業日以降の扱いになる可能性を理解した上で銀行振込による入金を開始する」をクリックします。ここに明記されているように、営業時間外だと翌営業日に入金は反映されます。なお、営業時間内だと直接次の画面になります。

 

 

 

⑤入金したい金額を入力したら、入金開始をクリックします。

 

 

 

⑥振込名義人として記入する名前と振込先が表示されるので、メモを取ったり、スマフォで写真を取るなどして保管します。

 

 

 

⑦自分が持っている銀行口座から、ATM・窓口・ネットバンキングなどで振込します。その際、振込名義人を指定されたものに変更することを忘れないようにしてください。画像は楽天銀行のネット振込画面です。

以上で手続き終了です。振込が確認されれば、日本円の残高に反映されます。
 

 

 

 

コンビニ決済入金

コンビニのシステムを使って日本円を入金する方法を紹介します。コンビニで支払いを完了すれば24時間いつでも入金が反映するので、便利です。
①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

 

④「コンビニ決済入金」をクリックして選択し、入金したい金額を入力したら「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。

 

 

 

⑤次に表示される画面で金額に誤りがないかを確認し、「手続きを続行する」をクリックします。

 

 

 

⑥入金にかかる手数料が表示されるので確認してください。使用するコンビニを選択し「次へ」をクリックします。なお、今回は比較的店舗数が多いファミリーマートを利用します。

 

 

 

⑦コンビニ決済に必要な情報が表示されるので、メモも取ったり。スマフォで写真を取ったりして保管してください。第1番号と第2番号が必要です。

 

 

 

⑧ファミリーマートに行き、ファミポートという端末を操作します。画面に触れ、メニュー画面が表示されたら「代金支払い」をタップします。

 

 

 

⑨「各種代金支払い」をタップします。

 

 

 

⑩「番号入力画面に進む」をタップします。

 

 

 

⑪先ほど保管した第1番号を入力して、「OK」をタップします。

 

 

 

⑫次に第2番号を入力して、「OK」をタップします。

 

 

 

⑬現金でしか支払えない旨が表示されるので、「同意して利用する」をタップします。なお、支払いは現金となりますので、現金を用意してください。

 

 

 

⑭確認画面が表示されますので、金額を確認して「OK」をタップします。

 

 

 

⑮以下の写真のレシートが発行されるので、レジに持っていき表示された金額を支払えれば、数分後に入金が反映されます。

 

 

 

 

クイック(ペイジー)入金

ペイジーでZaifのアカウントに日本円を入金する方法を紹介します。ペイジーとは、ネットバンキングやATMにて支払いできるシステムです。

①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

 

④「ペイジー入金」のタブをクリックして選択します。入金したい金額を入力して「ペイジーによる入金手続きを開始する」をクリックします。

 

 

 

⑤表示されている内容に誤りがないかを確認し「手続きを続行する」をクリックします。

 

 

 

⑥ペイジーの支払いのための情報が表示されるので、メモを取ったり、スマホをで写真を取るなどして保管しましょう。

 

 

 

⑦今回は私の取引している地方銀行のネットバンキングを使って支払います。利用している銀行のネットバンキングでのペイジーの支払い方は、各銀行のホームページなどを検索してお調べください。メガバンクや一般的な地方銀行であれば基本的に支払いができます。ペイジーで支払いを完了すれば.、即時反映されます。銀行振込と違い、銀行の営業時間外であっても、すぐに反映するのがペイジーの便利なところです。

 

 

 

 

クレジットカード

Zaifではクレジットカードでもビットコインを購入できます。手数料は通常よりも高めですが、今すぐに欲しいと言う場合は、日本円を入金する手間が省けるので便利な購入方法です。

①ホーム画面の「クレジットカードで購入」をクリックします。

 

 

 

②購入したい日本円の金額を入れると、手数料を考慮した購入できるビットコインの量が表示されるので、入力したら「購入手続へ」をクリックします。

 

 

 

③日本国内で発行したVISAまたはMASTERCARDのクレジットカードの番号と有効期限を入力してお支払いをクリックすれば購入完了です。なお、クレジットカードの名義は本人の名義である必要があり、カードの種類によっては別途承認パスワードを求められる可能性があるので、カードを作る時等に登録したものを入力してください。

クレジットカードなので即時アカウントのビットコインの残高に反映されます。
 

 

 

 

 

ビットコイン購入方法

簡単売買:Zaifより購入する方法。少し割高
成り行き注文:板といったユーザー間で取引する方法。
指値注文:板といったユーザー間で取引する方法。先に自分の希望価格を提示し、それ合った場合に購入することができる

 

 

 

簡単売買で購入

簡単売買はZaifより購入する形態となります。いわゆる販売所からの購入となります。すぐにカンタンに購入できるのがメリットですが、その分割高の価格となります。

 

 

①Zaifのページ右上の「簡単売買」をクリックしましょう。

 

 

 

②簡単売買はビットコインとモナコインの2つがあるので、画面のようにBITCOIN 簡単売買のタブが選択されている事を確認してください。続いて購入したいビットコインの数量を入力します。なんとZaifは0.0001BTCから購入できるので、少額の日本円で取引できます。数量を入力すると購入に必要な日本円換算額が表示されますので、問題なければ「BITCOINを買う」をクリックします。

 

 

 

③確認画面が表示されるので、問題なければ「OK」をクリックすると購入が完了します。簡単ですね。これでビットコインの購入完了です。
 

 

 

 

取引所で購入(成行注文)

次に取引所でビットコインを購入してみましょう。成行注文とは、現在の市場価格の成り行きで購入することです。チャートで表示されている現在の市場価格に近い価格で購入できます。

①Zaif(ザイフ)のページ右上の「取引」をクリックしましょう。

 

 

 

②取引所の画面になったら、左上の取引ペアの選択タブが「BTC/JPY」になっている事を確認してください。違う取引ペアになっていたら、「BTC/JPY」を選択してください。選択したら取引種類が「ビットコイン/日本円」「現物買い」となっている事を確認しましょう。

 

 

 

③今回は成行注文で購入します。「成行」のボタンをクリックしましょう。

 

 

 

④購入したい数量を入力すると、その右の欄におおよその価格が表示されるので問題なければ買い注文をクリックすると、注文が実行されます。成行注文の場合、注文されるとすぐに約定(取引)されるのが通常なので、これで購入完了となります。なお、2017.12.14現在、Zaifの取引手数料は無料になっています。

 

 

 

⑤ビットコインの残高はページの右上で確認できます。

 

 

 

 

取引所で購入(指値注文)

指値注文とは、この価格ならビットコインを買いたいを思う価格(指値)を指定し注文する事で、市場価格がその価格以下になった時に初めて約定(取引)される注文方法の事です。

 

自分の価格予想を活かして、より戦略的に投資ができます。ただし、市場価格が指値を下回らない限り取引されないので、すぐにでもビットコインが欲しい人にとっては向かない注文方法かもしれません。

 

 

①取引所の画面までは成行注文と同じです。「指値」のボタンをクリックして選択しましょう。

 

 

 

②続いて、(a)にこの価格なら購入したいと思う金額(指値)を入力します。(b)に購入したいビットコインの数量を入力します。(c)のリミット売りは任意の項目なので入力しなくても大丈夫です。リミット売りとは、指値まで下がり晴れて約定した後に、再び価格が上がりこのリミット売りの価格なったら自動的に売りますという価格です。つまり、市場が思惑どおりに動けば、指値とリミット売りの差額分の利益が得られるということです。約定代金(かかる金額)に問題なければ(d)の「買い注文」をクリックします。

 

 

 

③実行した注文は「注文と履歴」の「アクティブな注文」の欄に表示されます。なお、約定前であれば、「取消」をクリックすれば注文がキャンセルできます。後は指値まで市場価格が下がるのをじっと待つだけです。

 

 

 

 

 

積立投資方法

 

積立投資とは

毎月の投資金額を決めて、日割りの金額で毎日自動的で購入します。毎月の投資金額は27日に指定した銀行口座から引き落とされます。具体的な例で説明すると、毎月1万円の積立投資を設定すると毎月30日間あるとして、10,000円÷30日=333円分のビットコインを毎日自動的に購入する投資方法です。なお、引き落としできる銀行口座がないと積立投資ができません。
 

 

 

積立投資の良さ

積立投資はドルコスト平均法とも言い長期投資に向いています。一定金額分毎日購入するので、相場が下がっている時に多く買い、上がっている時に少なく買うことになります。平均購入金額が安定するので、相場が大きく上がった時に利益が確定しやすくなります。ビットコインのように価格が上昇傾向にあるものに対しては向いている投資法だと言えます。

 

 

 

積立投資の方法

①Zaif(ザイフ)のアカウント画面の「Zaifコイン積立」をクリックします。

 

 

 

②利用規約を読み「利用規約に同意します」をチェックします。続いて、積立金額を引き落としする銀行口座の名義を入力します。自分名義の銀行口座しか利用できないので、本名を入力することになります。入力したら「口座振替手続きを開始する」をクリックします。

 

 

 

③「ネット口座振替受付サービスへ」をクリックします。

 

 

 

③利用する銀行を選択します。なお、ここで銀行が見つからない場合引き落としには利用できない銀行ということになります。

 

 

 

④今回は楽天銀行で取引します。「その他」→「楽天銀行」を選択すると以下の画面になるので、「金融機関へ」をクリックします。

 

 

 

⑤楽天銀行のサイトに飛ぶので、普段ログインしているようにログインします。

 

 

 

⑥暗証番号が求められるので入力します。

 

 

 

⑦自動的に以下のページに口座振替設定が完了するので続いて「コイン積立の設定へ」をクリックします。

 

 

 

⑧積立金額を入力する画面になりますので、毎月購入する金額を入力します。なお、ビットコイン以外の仮想通貨も買えますので、ご興味がある方は購入してみましょう。手数料は月額です。積立金額により変わります。「設定変更を保存する」をクリックすればコイン積立開始の手続き完了です。次の口座お引き落とし予定日以降から積立が開始されます。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Zaif(ザイフ)の口コミと利用マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
他の取引所で取扱いが少ない仮想通貨のXEM(取引手数料0%~0.1%)などが取引対象にあり、取引所間での通貨ペアであるトークンも多くの種類を取引できます。 取引所に登録後に本人認証まで完了すると、取引手数料がマイナス0.01%になる特典を受けられるので、取引すればするほどお得!
【徹底解説】Zaif(ザイフ)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Zaif(ザイフ)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Zaif(ザイフ)のチャートの見方 | ビットコイン取引所オールナビ
Zaif(ザイフ)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。チャートが複雑で見づらい?それは見方がわかっていないだけ。徹底的にチャートの見方、操作方法を解説します。快適なビットコインライフへ!

おすすめ関連カテゴリーニュース

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料

 

  • 取引手数料がマイナス(本人認証必要)。※ビットコインと日本円の取引対象
  • 銀行口座引き落としの積立サービスあり「Zaifコイン積立」
  • XEMを購入したい方向け(手数料0%~0.1%)
  • トークンと呼ばれる取引所間の様々な種類の通貨ZAIF/ビットコイン等を取引可能
キャンペーン 入金方法 レバレッジ
毎日上位50名に対して最大1億円 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード 最大25倍
取引単位 現物取引手数料 レバレッジ取引手数料
0.0001BTC -0.01%~0.1% 実質0.039%
キャンペーン 毎日上位50名に対して最大1億円
入金方法 銀行、ペイジー入金、コンビニ、クレジットカード
レバレッジ 最大25倍
取引単位 0.0001BTC
現物取引手数料 -0.01%~0.1%
レバレッジ取引手数料 実質0.039%

他の取引所で取扱いが少ない仮想通貨のXEM(取引手数料0%~0.1%)などが取引対象にあり、取引所間での通貨ペアであるトークンも多くの種類を取引できます。
取引所に登録後に本人認証まで完了すると、取引手数料がマイナス0.01%になる特典を受けられるので、取引すればするほどお得!

またトレードだけでなく、毎月固定額でビットコインを積み立てをしたい人には「Zaifコイン積立」サービスを提供しており、毎月最大100万円まで可能です。積立申し込みに銀行印は不要で全てオンラインで申し込みが可能で、銀行口座から毎月固定額を自動引き落としさせて頂き、ご希望の金額を積み立てすることができます。

2017年9月に仮想通貨交換業者として登録されています。

Zaif公式ページへ

Zaif(ザイフ)がおすすなケース

Zaifがおすすめなユーザーは

・積立投資をするケース
→ドル円コスト平均方法とり、リスク最小限にて長期運用者向け
・円からビットコインを購入するケース
→手数料マイナスとなり、購入がお得! 注意:マイナス手数料はビットコインと円の取引のみで、他通貨は手数料が高い
・ネムを購入したいケース
→ネムを購入できる数少ない国内の取引所の1つ

 
上記3点がおすすめです!

 

 

 

 

Zaif(ザイフ)がおすすめでないケース

一方でFX(信用取引)やデイトレなどの短期売買にとってはおすすめではありません。理由はサーバーが重く、注文が上手く入らないといった理由があります…

 

 

取引所とのスプレッドが大きい

 

 

 

サーバーが重く、注文が滑りやすい

上記の様に短期売買では致命的といった不具合があり、おすすめしません。

 

 

 

では短期売買、FXにおすすめな取引所は?

ビットポイント

レバレッジ25倍
現物手数料が無料
レバレッジ取引手数料(スワップポイント)も低い
MT4ツールが利用できる

手数料を無料にしている取引所は多くありますが、スワップポイントも相対的に低く、手数料も無料といった観点で総合的におすすめです!またビットポイントのみ利用できるMT4とは、「MetaTrader4」というFX取引のためのツールソフトです。ウェブ上で世界中のクリエイターが作り出したインジケーターをダウンロードすることが出来るのも強みの一つです。また自分の勝ちパターンを自動売買機能に設定することで、自分が手を動かさなくても利益を生む仕組みを作ることが可能です!

 

また今ならビットポイントで新規アカウント開設すると、全員3,000円プレゼント中です!

 

 

 

 

ビットコイン購入はカンタン3STEP

取引所口座開設→日本円入金→ビットコイン購入

となります。
これらはどこの取引所でも同じです。

 

まだzaifの口座開設が済んでない方はまずは取引所を開設しましょう!

 

 

 

 

入金方法

入金方法は下記4つとなります。

・銀行振り込み:1番メジャーな方法
・コンビニ決済入金:即入金を行ないたい方。もしくはネットバンクがなく、コンビニが楽な方
・クイック(ペイジー)入金:ペイジー登録済みの方は楽
・クレジットカード:手数料が高いのでおすすめしない

 

 

 

銀行振り込み

銀行振込でZaifのアカウントに日本円を入金する方法を紹介します。ネットバンキングなどを使えば手軽に入金できますが、銀行の営業時間内でしか振込が反映されない点に注意が必要です。
①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

 

④「銀行振込による入金」タブを選択します。銀行の営業時間外だと以下の画面になりますので、「翌営業日以降の扱いになる可能性を理解した上で銀行振込による入金を開始する」をクリックします。ここに明記されているように、営業時間外だと翌営業日に入金は反映されます。なお、営業時間内だと直接次の画面になります。

 

 

 

⑤入金したい金額を入力したら、入金開始をクリックします。

 

 

 

⑥振込名義人として記入する名前と振込先が表示されるので、メモを取ったり、スマフォで写真を取るなどして保管します。

 

 

 

⑦自分が持っている銀行口座から、ATM・窓口・ネットバンキングなどで振込します。その際、振込名義人を指定されたものに変更することを忘れないようにしてください。画像は楽天銀行のネット振込画面です。

以上で手続き終了です。振込が確認されれば、日本円の残高に反映されます。
 

 

 

 

コンビニ決済入金

コンビニのシステムを使って日本円を入金する方法を紹介します。コンビニで支払いを完了すれば24時間いつでも入金が反映するので、便利です。
①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

 

④「コンビニ決済入金」をクリックして選択し、入金したい金額を入力したら「コンビニ決済による入金手続きを開始する」をクリックします。

 

 

 

⑤次に表示される画面で金額に誤りがないかを確認し、「手続きを続行する」をクリックします。

 

 

 

⑥入金にかかる手数料が表示されるので確認してください。使用するコンビニを選択し「次へ」をクリックします。なお、今回は比較的店舗数が多いファミリーマートを利用します。

 

 

 

⑦コンビニ決済に必要な情報が表示されるので、メモも取ったり。スマフォで写真を取ったりして保管してください。第1番号と第2番号が必要です。

 

 

 

⑧ファミリーマートに行き、ファミポートという端末を操作します。画面に触れ、メニュー画面が表示されたら「代金支払い」をタップします。

 

 

 

⑨「各種代金支払い」をタップします。

 

 

 

⑩「番号入力画面に進む」をタップします。

 

 

 

⑪先ほど保管した第1番号を入力して、「OK」をタップします。

 

 

 

⑫次に第2番号を入力して、「OK」をタップします。

 

 

 

⑬現金でしか支払えない旨が表示されるので、「同意して利用する」をタップします。なお、支払いは現金となりますので、現金を用意してください。

 

 

 

⑭確認画面が表示されますので、金額を確認して「OK」をタップします。

 

 

 

⑮以下の写真のレシートが発行されるので、レジに持っていき表示された金額を支払えれば、数分後に入金が反映されます。

 

 

 

 

クイック(ペイジー)入金

ペイジーでZaifのアカウントに日本円を入金する方法を紹介します。ペイジーとは、ネットバンキングやATMにて支払いできるシステムです。

①Zaifのページの右上のアカウントをクリックします。

 

 

 

②入出金と履歴の日本円のアイコンをクリックします。

 

 

 

③「入金」をクリックします。

 

 

 

④「ペイジー入金」のタブをクリックして選択します。入金したい金額を入力して「ペイジーによる入金手続きを開始する」をクリックします。

 

 

 

⑤表示されている内容に誤りがないかを確認し「手続きを続行する」をクリックします。

 

 

 

⑥ペイジーの支払いのための情報が表示されるので、メモを取ったり、スマホをで写真を取るなどして保管しましょう。

 

 

 

⑦今回は私の取引している地方銀行のネットバンキングを使って支払います。利用している銀行のネットバンキングでのペイジーの支払い方は、各銀行のホームページなどを検索してお調べください。メガバンクや一般的な地方銀行であれば基本的に支払いができます。ペイジーで支払いを完了すれば.、即時反映されます。銀行振込と違い、銀行の営業時間外であっても、すぐに反映するのがペイジーの便利なところです。

 

 

 

 

クレジットカード

Zaifではクレジットカードでもビットコインを購入できます。手数料は通常よりも高めですが、今すぐに欲しいと言う場合は、日本円を入金する手間が省けるので便利な購入方法です。

①ホーム画面の「クレジットカードで購入」をクリックします。

 

 

 

②購入したい日本円の金額を入れると、手数料を考慮した購入できるビットコインの量が表示されるので、入力したら「購入手続へ」をクリックします。

 

 

 

③日本国内で発行したVISAまたはMASTERCARDのクレジットカードの番号と有効期限を入力してお支払いをクリックすれば購入完了です。なお、クレジットカードの名義は本人の名義である必要があり、カードの種類によっては別途承認パスワードを求められる可能性があるので、カードを作る時等に登録したものを入力してください。

クレジットカードなので即時アカウントのビットコインの残高に反映されます。
 

 

 

 

 

ビットコイン購入方法

簡単売買:Zaifより購入する方法。少し割高
成り行き注文:板といったユーザー間で取引する方法。
指値注文:板といったユーザー間で取引する方法。先に自分の希望価格を提示し、それ合った場合に購入することができる

 

 

 

簡単売買で購入

簡単売買はZaifより購入する形態となります。いわゆる販売所からの購入となります。すぐにカンタンに購入できるのがメリットですが、その分割高の価格となります。

 

 

①Zaifのページ右上の「簡単売買」をクリックしましょう。

 

 

 

②簡単売買はビットコインとモナコインの2つがあるので、画面のようにBITCOIN 簡単売買のタブが選択されている事を確認してください。続いて購入したいビットコインの数量を入力します。なんとZaifは0.0001BTCから購入できるので、少額の日本円で取引できます。数量を入力すると購入に必要な日本円換算額が表示されますので、問題なければ「BITCOINを買う」をクリックします。

 

 

 

③確認画面が表示されるので、問題なければ「OK」をクリックすると購入が完了します。簡単ですね。これでビットコインの購入完了です。
 

 

 

 

取引所で購入(成行注文)

次に取引所でビットコインを購入してみましょう。成行注文とは、現在の市場価格の成り行きで購入することです。チャートで表示されている現在の市場価格に近い価格で購入できます。

①Zaif(ザイフ)のページ右上の「取引」をクリックしましょう。

 

 

 

②取引所の画面になったら、左上の取引ペアの選択タブが「BTC/JPY」になっている事を確認してください。違う取引ペアになっていたら、「BTC/JPY」を選択してください。選択したら取引種類が「ビットコイン/日本円」「現物買い」となっている事を確認しましょう。

 

 

 

③今回は成行注文で購入します。「成行」のボタンをクリックしましょう。

 

 

 

④購入したい数量を入力すると、その右の欄におおよその価格が表示されるので問題なければ買い注文をクリックすると、注文が実行されます。成行注文の場合、注文されるとすぐに約定(取引)されるのが通常なので、これで購入完了となります。なお、2017.12.14現在、Zaifの取引手数料は無料になっています。

 

 

 

⑤ビットコインの残高はページの右上で確認できます。

 

 

 

 

取引所で購入(指値注文)

指値注文とは、この価格ならビットコインを買いたいを思う価格(指値)を指定し注文する事で、市場価格がその価格以下になった時に初めて約定(取引)される注文方法の事です。

 

自分の価格予想を活かして、より戦略的に投資ができます。ただし、市場価格が指値を下回らない限り取引されないので、すぐにでもビットコインが欲しい人にとっては向かない注文方法かもしれません。

 

 

①取引所の画面までは成行注文と同じです。「指値」のボタンをクリックして選択しましょう。

 

 

 

②続いて、(a)にこの価格なら購入したいと思う金額(指値)を入力します。(b)に購入したいビットコインの数量を入力します。(c)のリミット売りは任意の項目なので入力しなくても大丈夫です。リミット売りとは、指値まで下がり晴れて約定した後に、再び価格が上がりこのリミット売りの価格なったら自動的に売りますという価格です。つまり、市場が思惑どおりに動けば、指値とリミット売りの差額分の利益が得られるということです。約定代金(かかる金額)に問題なければ(d)の「買い注文」をクリックします。

 

 

 

③実行した注文は「注文と履歴」の「アクティブな注文」の欄に表示されます。なお、約定前であれば、「取消」をクリックすれば注文がキャンセルできます。後は指値まで市場価格が下がるのをじっと待つだけです。

 

 

 

 

 

積立投資方法

 

積立投資とは

毎月の投資金額を決めて、日割りの金額で毎日自動的で購入します。毎月の投資金額は27日に指定した銀行口座から引き落とされます。具体的な例で説明すると、毎月1万円の積立投資を設定すると毎月30日間あるとして、10,000円÷30日=333円分のビットコインを毎日自動的に購入する投資方法です。なお、引き落としできる銀行口座がないと積立投資ができません。
 

 

 

積立投資の良さ

積立投資はドルコスト平均法とも言い長期投資に向いています。一定金額分毎日購入するので、相場が下がっている時に多く買い、上がっている時に少なく買うことになります。平均購入金額が安定するので、相場が大きく上がった時に利益が確定しやすくなります。ビットコインのように価格が上昇傾向にあるものに対しては向いている投資法だと言えます。

 

 

 

積立投資の方法

①Zaif(ザイフ)のアカウント画面の「Zaifコイン積立」をクリックします。

 

 

 

②利用規約を読み「利用規約に同意します」をチェックします。続いて、積立金額を引き落としする銀行口座の名義を入力します。自分名義の銀行口座しか利用できないので、本名を入力することになります。入力したら「口座振替手続きを開始する」をクリックします。

 

 

 

③「ネット口座振替受付サービスへ」をクリックします。

 

 

 

③利用する銀行を選択します。なお、ここで銀行が見つからない場合引き落としには利用できない銀行ということになります。

 

 

 

④今回は楽天銀行で取引します。「その他」→「楽天銀行」を選択すると以下の画面になるので、「金融機関へ」をクリックします。

 

 

 

⑤楽天銀行のサイトに飛ぶので、普段ログインしているようにログインします。

 

 

 

⑥暗証番号が求められるので入力します。

 

 

 

⑦自動的に以下のページに口座振替設定が完了するので続いて「コイン積立の設定へ」をクリックします。

 

 

 

⑧積立金額を入力する画面になりますので、毎月購入する金額を入力します。なお、ビットコイン以外の仮想通貨も買えますので、ご興味がある方は購入してみましょう。手数料は月額です。積立金額により変わります。「設定変更を保存する」をクリックすればコイン積立開始の手続き完了です。次の口座お引き落とし予定日以降から積立が開始されます。

 

 

 

 

あわせて読みたい

【徹底解説】Zaif(ザイフ)の口コミと利用マニュアル | ビットコイン取引所オールナビ
他の取引所で取扱いが少ない仮想通貨のXEM(取引手数料0%~0.1%)などが取引対象にあり、取引所間での通貨ペアであるトークンも多くの種類を取引できます。 取引所に登録後に本人認証まで完了すると、取引手数料がマイナス0.01%になる特典を受けられるので、取引すればするほどお得!
【徹底解説】Zaif(ザイフ)の出金・送金方法 | ビットコイン取引所オールナビ
Zaif(ザイフ)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。日本でも海外でもどこでも簡単にビットコインを送ることができます。これで出金・送金には困らない!快適なビットコインライフへ!
【徹底解説】Zaif(ザイフ)のチャートの見方 | ビットコイン取引所オールナビ
Zaif(ザイフ)取引所を初心者向けに宇宙一わかりやすく、解説しています。チャートが複雑で見づらい?それは見方がわかっていないだけ。徹底的にチャートの見方、操作方法を解説します。快適なビットコインライフへ!
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status