KuCoin

KuCoin
  • KuCoin Shares(KCS)という独自の通貨がある
  • ユーザーの操作性が優れている
  • 取り扱っている通貨の種類が豊富
キャンペーン入金方法レバレッジ
仮想通貨--
取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
0.000001BTC0.1%--
キャンペーン
入金方法仮想通貨
レバレッジ--
取引単位0.000001BTC
現物取引手数料0.1%
レバレッジ取引手数料--

KuCoinの特徴

KuCoinは、2017年9月に設立された取引所で、拠点は香港にあります。香港の取引所ですがホームぺージは日本語対応しています。KuCoinは設立されたばかりの取引所ですが、取引高は成長著しく取り扱い通貨も増加しています。独自通貨KuCoin Shares(KCS)というものを発行しています。KCS保有者にKuCoin Bonusというものが毎日もらえます。後発の取引所ですが、今現在急成長を遂げているKuCoinは2019年には世界トップ10の取引所になることを目指しています。これからのKuCoinの今後の成長に注目です。
KuCoinの公式ページへ

KuCoinの利用者の評価と口コミ

  • 持ってるだけで利益が出てくれるもの
    評価: 3
    個人的にとても期待しており今中国本土の大手取引所が政府による規制を受け外部への進出を与儀なくされていて、KuCoin は今が台頭するチャンス。ほかに取引されてないようなRPXなどいち早く上場させるスピード感をMとてして躍進することもできるはず。ですが、唯一の心配としてKCSが配当型であるので米証券取引等監視委員会に目をつけられてしまうこと。これは最悪で上場廃止もありえなくないはずです。ですが私はKCSを買うつもりです。KCS持ってるだけで毎日利益出てKuCoinの利用増えるとそれだけ配当が増えて、KCS自体値上がりするのです。
  • まだデータ量少なくて今後に期待
    評価: 2
    KuCoinという取引所があって、KCSというトークン発行され実際配当が出てるといった意味で興味を持ち購入していて残念なことに今回ちょっと高騰しいま落ち着いてますが、もうちょっと水準切り上げてほしいです。当時より対円対ドルBTCが30パーセント以上暴騰していて円ベースでの価値がほとんど変わってないように思えますが、それでも対BTCで下がるのはいやになってしまいます。データ数少ないのと平日、休日での差が大きくて手数料割引キャンペーン影響もあり検証は不十分だと思いますが、将来的に取り扱い銘柄数5倍取引量100倍期待していいのか。
  • KuCoinはチャートが面白く売買しやすい取引所
    評価: 4
    チャートを眺める時は、画面の上にある全方向を示す矢印を押してから見ています。使っているPCの画面がとても大きいので、全体の値動きを示すチャートを見るのがすごく楽しいです。それに画面が真っ白い背景になっているので、見やすくていい感じです。 メインに取引しているのはビットコインです。この通貨は下がった後に急反発を繰り返しているので、毎回大きく下落をした時を見計らって買っています。そして、数万円から10万円ほど上昇した時に売るというやり方です。 最初はBuyとSellという表現が分かりにくくて戸惑いましたが、現在は慣れたので普通に取引できています。
  • 株のような感覚で保有
    評価: 2
    ツイッターで話題になっていたので、登録したんですが、今のところキナ臭さは感じません。ステマを疑っていたんですが、とりあえずそのような心配はないでしょう。 詳しく説明すると物凄く時間がかかってしまうので、要約しますが、持っていると上昇株のようにどんどん価値が上がる模様です。 そうは言っても、ビットコインの変動にはかなり左右されるなと感じています。 取引所としては、まだまだマイナーなので、信用はしていません。ある程度リスクを承知で利用するようにした方がいいのかなと思います。 海外取引所は何があるかわからないので、やっぱり怖いですね。
  • アフィリエイト商材だね
    評価: 1
    昔からあるマルチ商法みたいな感じだね。配当を謳って次々に紹介させる方法。一応登録はしたけど、取引をする気がおきません。 造語を作り、難しい言葉を使ってわかりづらくしていますが、基本的に利用しない方がいい取引所でしょうね。 説明だけ聞けば、これからどんどん儲かるなと感じてしまいます。 うまい話には裏があるのは昔から言われていますよね。 SNSなどで宣伝しているのは完全にアフィリエイト報酬目的です。ステルスマーケティングにもなっていません。 こんな取引所は絶対に利用しないようにしましょう。仮想通貨が嫌いになってしまいます。
  • KuCoinおすすめの独自通貨KCS
    評価: 3
    暗号通貨取引所KuCoinでは独自通貨KCSを発行しています。 取引所バイナンスでもすでに独自通貨BNBを発行していて、BNBの価格はとても値上がりしました。 KCSもBNBの再来と期待されていて、実際値上がりを続けています。 KCSが発行されてから数日後に存在に気づいて買ったら、すぐに2倍くらい値上がりしたので決済しました。 プラスになって良かったです。 現在のKCSの価格は安定していて、分散投資の一つとしてKCSを持つのもおすすめです。 それとKucoinは送金が人の手が直接入っていないので、とても速くて便利です。
  • KuCoinはチャート機能が面白い
    評価: 3
    売買の大半はビットコインで、15日移動平均が下向き時に買い、1割ほど上昇した場合に売るのを繰り返しています。薄利多売といった感じですが、手数料が気にならないほど安いので問題ないです。 チャートは普段は画面の中央にぽつんとあるだけなのですが、Depthの下を押すと画面全体に広がるので面白いです。研究用に使えるので、じっくりと今後の値動きを考える時に利用しています。 売買の参考にしているのはチャートの所に出ている黄色の線です。この線を下回るとその後に必ずと言っていいほど反発しているので、購入の際の目安にしています。

KuCoinの口座開設方法と流れ

メールアドレス登録

①Kucoinは香港にある取引所です。サイトは英語がメインになっていますが、日本語にも切り替えて表示できるようになっています。英語でも問題ない場合はそのまま登録しても構いません。英語が苦手であれば、日本語に切り替えて登録しましょう。赤〇をクリックすると一覧が表示されるので、日本語をクリック。

 

 

②右上の「新規登録」をクリック。英語であれば「Sing up」をクリックしましょう。

 

 

③次の画面では①にメールアドレスを入力し、②に自分の好きなパスワードを入力しましょう。2つありますが、下段は確認用なので、同じパスワードを入力してください。大文字と小文字、数字を絡めたパスワードを入力しないと、次に進めません。青で囲ってある箇所が緑のバーがでてくれば、そのパスワードは問題ないです。

 

 

最後に「次」をクリック。(英語表記であっても入力する箇所は同じです。)

 

 

④入力が完了すると登録したメールアドレスに、確認用のメールが送信されたというメッセージができます。

 

 

 

メール認証

①すぐに届くのでメールを確認してください。届いていない場合は迷惑メールに振り分けられている可能性があるので、そちらも確認してみましょう。届いたメールの赤で囲ってあるリンクをクリックします。

 

 

②クリック後、メールアドレスが認証されて管理画面に移動します。これで登録は完了です。ちなみにこの管理画面には上部の「設定」をクリックするといつでも表示できます。日本の取引所と違ってハガキ等の本人確認はありません。すぐに使用できるのが特徴です。

 

 

KuCoinのの使い方マニュアル

最大レバレッジ取引単位現物取引手数料レバレッジ取引手数料
最大レバレッジ取引単位
現物取引手数料レバレッジ取引手数料
pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status